しながわ水族館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しながわ水族館
SHINAGAWA AQUARIUM
Sinagawa Aquarium.jpg
施設情報
専門分野 総合
事業主体 品川区
管理運営 株式会社サンシャインエンタプライズ
頭数 約13000匹
種数 約530種
開館 1991年10月
所在地 140-0012
東京都品川区勝島3-2-1
位置 北緯35度35分18.5秒 東経139度44分15秒 / 北緯35.588472度 東経139.73750度 / 35.588472; 139.73750座標: 北緯35度35分18.5秒 東経139度44分15秒 / 北緯35.588472度 東経139.73750度 / 35.588472; 139.73750
公式サイト https://www.aquarium.gr.jp/
テンプレートを表示
イルカプール
クラゲの展示水槽

しながわ水族館(しながわすいぞくかん、SHINAGAWA AQUARIUM)は、東京都品川区しながわ区民公園内南端にある水族館

概説[編集]

建物は地上2階・地下2階建て[1]。1階の「海面フロア」では東京湾生物などを展示、スタジアムではイルカアシカのショーが開催される。地下1階の「海底フロア」では巨大なトンネル水槽を通ることができる。

別棟として「アザラシ館」「レストハウス」「ショップ棟」がある[1]レストラン「ドルフィン」は水上に浮かぶ六角形の建物でテラスがあり、またバリアフリーにも配慮されている[2]マリンショップ「シーガル」ではしながわ水族館のオリジナル商品など、さまざまなグッズを購入することができる[3]

沿革[編集]

  • 1991年10月19日オープン[4]
  • 1996年8月 開館5周年記念「ペンギンランド」新設[1]
  • 2001年7月 開館10周年記念「シャークホール」新設[1]
  • 2004年12月 「トンネル水槽」リニューアル[1]
  • 2006年7月 開館15周年記念「アザラシ館」新設[1]。「イルカ・アシカスタジアム」観覧席増設[1]
  • 2008年7月 「クラゲたちの世界」オープン[1]
  • 2009年7月 「東京湾に注ぐ川」リニューアル[1]
  • 2011年 開館20周年記念イベント[1]
  • 2014年 公式キャラクター「しなフィン」誕生[1]
  • 2015年7月 水中カメラ「カメら君」リニューアル[1]
  • 2016年 開館25周年記念事業 品川区民対象「夢の水槽」アイデア募集[1]。「イルカにタッチ!!」スタート[1]
  • 2017年7月 ~夢の水槽~「地球」完成[1]。「ペンギンランド」リニューアル[1]
  • 2018年 入館者1900万人突破[1]
  • 2022年 2027年度にリニューアルオープンし、イルカの展示を廃止する方針を発表した[5]

展示コーナー[編集]

延床面積4,044㎡ 総水量1,844t(海水:1,804t 淡水:40t)[1]

  • 東京湾に注ぐ川
  • 東京湾の干潟と荒磯
  • 品川と海
  • 潮の満ち干と生物
  • ペンギンランド
  • 荒磯の窓
  • 群を作る魚たち
  • 潮騒の窓
  • 東京湾に棲む生物たち
  • 類似エレベーター
  • 大海原へのいざない - 180度の視界が広がるアクリル製トンネル(幅2m×高さ2.3m×長さ22m)、水量500t/水温22℃(海水)。
  • 冷たい海の魚たち
  • カメら君の海中散歩
  • モニター水槽
  • クイズに挑戦
  • ふれあい水槽
  • 海の宝石箱
  • 世界の大河から
  • かわった生態の生物たち
  • 北の海の動物たち
  • 海の楽園
  • シャークホール - 水量180t/水温22℃(海水)。
  • イルカプール - イルカのショーが開催されている。水量770t/水温20℃(海水)。
  • アザラシ館 - アザラシを全方位で観察することが可能な巨大水槽。延床面積351.88㎡ 水量240t(海水)。
  • レクチャーホール - 講義用ホール。
  • 多目的ホール - 特別展示や催し物などに使用。

アクセス[編集]

周辺施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 施設概要”. しながわ水族館. 2022年6月5日閲覧。
  2. ^ レストランドルフィン”. しながわ水族館. 2022年6月5日閲覧。
  3. ^ マリンショップ「シーガル」”. しながわ水族館. 2022年6月5日閲覧。
  4. ^ 水族館の運営について”. 品川区議会 (2020年6月9日). 2022年6月5日閲覧。
  5. ^ しながわ水族館、27年度リニューアル イルカ展示廃止へ”. 日本経済新聞 (2022年5月10日). 2022年6月4日閲覧。
  6. ^ a b アクセス”. しながわ水族館. 2022年6月5日閲覧。
  7. ^ アクセス(送迎バスの場合)”. しながわ水族館. 2022年6月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]