むろと廃校水族館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
むろと廃校水族館
むろと廃校水族館
施設情報
管理運営 日本ウミガメ協議会
館長 若月元樹
開館 2018年4月26日
所在地 781-7101
高知県室戸市室戸岬町533-2
位置
むろと廃校水族館の位置(高知県内)
むろと 廃校水族館
むろと
廃校水族館
高知県地図
北緯33度19分35秒 東経134度11分43.9秒 / 北緯33.32639度 東経134.195528度 / 33.32639; 134.195528座標: 北緯33度19分35秒 東経134度11分43.9秒 / 北緯33.32639度 東経134.195528度 / 33.32639; 134.195528
アクセス 本文参考
テンプレートを表示

むろと廃校水族館(むろとはいこうすいぞくかん)は、高知県室戸市室戸岬町にあった旧室戸市立椎名小学校(1874年創設[1]。2001年閉校、2006年廃校[1])を改修して、2018年4月26日に開館した水族館[2]。運営管理は特定非営利活動法人(NPO)「日本ウミガメ協議会」のメンバーが行っている[3][2]

海水魚など約50種1000匹を飼育しており、全て地元漁師から譲り受けたものである。イセエビナマコウミガメアカウミガメアオウミガメ)もおり、一部は来場者が触ることもできる[1]

歴史[編集]

開館の経緯および開館後[編集]

室戸市が廃校を利用した活性化を目的に、5億円を投じて整備した[3]。日本ウミガメ協議会は、2001年より室戸市で実施している学術調査を発表する場としての活用と、その間に市内の小学校が2箇所も廃校となったことを惜しむ心情から、運営を引き受けた[3][2]。「廃校」という名称はそのこだわりからつけられたという[3]。日本各地で増える廃校が活用可能なことを知ってもらう狙いもあった[1]

客寄せの目玉となる飼育動物がいないにもかかわらず当初の予想を上回る訪問客を集め[3]、開館から3か月に満たない7月22日に累計入場者が3万人を突破[4]、3か月半が経過した8月11日には初年度目標だった4万人を突破した[5]。その理由として、「廃校へのノスタルジー」や「他の水族館では看過されがちな種類の魚介類を時間をかけて見ることができる」点が挙げられている[3]。同年10月30日には10万人の大台に乗せた[6]。2020年は新型コロナウイルス感染症の感染防止のため一時休館したが5月中旬に再開し、開館からの累計入場者は6月時点で32万人を超えた[1]

館内施設と展示[編集]

旧校舎の教室に設置した水槽や旧手洗い場、および25mプールに魚介類が展示されている[2]

展示されている50種、1000匹以上の海の生き物は、地元漁師の定置網にかかったり、職員が自ら釣ったりしたものが大半である[3]。25mプールではシュモクザメをはじめとしたサメエイが、大型の円形水槽ではサバなどが飼われているほか、元の教室内にはゴンズイミノカサゴウツボなどがいる[1]指定管理者となっている団体名にもあるウミガメも飼育されている[7]

生態展示のほかに、深海魚ミンククジラ標本も展示されている[2]

運営[編集]

所在地[編集]

高知県室戸市室戸岬町533-2

休館日・駐車場[編集]

年中無休で朝9時から夕方17時まで(4月〜9月の間は9時〜18時)。駐車場は、車30台、バス2台。

アクセス[編集]

周辺観光地[編集]

メディア[編集]

TV番組『日本のチカラ』(テレビ朝日系列)で、高知放送制作の「#175 バカがおらんと始まらんよ~おじいちゃん漁師と廃校水族館~」が2019年6月1日に放送された[9]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 読売新聞』よみほっと(日曜別刷り)2020年6月10日1面【ニッポン探景】むろと廃校水族館(高知県室戸市)魚の学校 よみがえった歓声
  2. ^ a b c d e 高知・室戸の新たな観光スポット!小学校をリノベした「むろと廃校水族館」に行ってみた - 高知家の○○(高知県庁、2018年4月29日)
  3. ^ a b c d e f g “【四国の議論】アイドルもいない廃校水族館、予想外のヒット…その理由は?高知・室戸の館長に聞く”. 産経新聞. (2018年6月26日). https://www.sankei.com/west/news/180626/wst1806260001-n1.html 2018年9月25日閲覧。 
  4. ^ “高知県室戸市の「むろと廃校水族館」3万人 学校のにぎわい復活”. 高知新聞. (2018年7月27日). https://www.kochinews.co.jp/article/202555/ 2018年9月25日閲覧。 
  5. ^ “高知県のむろと廃校水族館4万人 3カ月で初年度目標突破”. 『高知新聞』. (2018年8月12日). https://www.kochinews.co.jp/article/206635/ 2018年9月25日閲覧。 
  6. ^ 高知県室戸市の「廃校水族館」半年で10万人 11/4にイベント『高知新聞』(2018年10月31日)2018年12月27日閲覧。
  7. ^ 高知県の「むろと廃校水族館」来館者10万人超え「龍馬賞」にも選出日経MJ』朝刊2018年11月14日(ニュースなデータ面)2018年12月27日閲覧。
  8. ^ ■バス停留所名変更のお知らせ 高知東部交通(2018年10月1日)2019年1月27日閲覧。
  9. ^ 放送日は、キー局と地方局では多少のズレがある。協力は、文部科学省総務省中小企業基盤整備機構JA。出典は#175 バカがおらんと始まらんよ ~おじいちゃん漁師と廃校水族館~ - ウェイバックマシン(2019年5月26日アーカイブ分)公益財団法人民間放送教育協会(アーカイブ 2020年6月29日閲覧)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]