日本動物園水族館協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
公益社団法人日本動物園水族館協会
団体種類 公益社団法人
所在地 日本の旗 日本
東京都台東区台東四丁目23番10号
ヴェラハイツ御徒町402
法人番号 7010505002112
起源 社団法人日本動物園水族館協会
ウェブサイト http://www.jaza.jp/
テンプレートを表示

公益社団法人日本動物園水族館協会(にほんどうぶつえんすいぞくかんきょうかい、英語:Japanese Association of Zoos and Aquariums)は、日本動物園水族館で構成されている公益社団法人。教育活動の充実や動物福祉の邁進、希少動物の保護繁殖などを目的に掲げている。元文部科学省所管。

概要[編集]

2017年4月1日現在の正会員数は、日本国内の動物園89、水族館60の計149園館で、そのほかに69の維持会員がいる[1]。加盟園館数は近年脱退が新規加盟を上回り、漸減が続いている。動物園又は水族館が団体として正会員となるのではなく、動物園又は水族館の代表者が個人の資格で正会員となる。もとより日本国内の全ての動物園・水族館の代表者が加盟しているわけでもなく、半数以下となっている[2]

2015年、太地町イルカ追い込み漁に関してJAZAは世界動物園水族館協会の除名勧告を受けたがこれに反発する形で太地町のくじらの博物館が脱退、2017年に新江ノ島水族館下関市立しものせき水族館竹島水族館など国内計4水族館が脱退した[3]

アルファベットによる公式の略称は「JAZA」であるが、「日動水協」、「日動水」、「動水協」などと略されることもある。

組織[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]