桃源台駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桃源台駅
桃源台駅舎(2007年6月撮影)
桃源台駅舎(2007年6月撮影)
とうげんだい - Tōgendai
◄OH 64 姥子 (1.3km)
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
駅番号 OH 65
所属事業者 Hakone Rope Way 箱根ロープウェイ
所属路線 HakoneTozan 箱根ロープウェイ
キロ程 4.0km(早雲山起点)
開業年月日 1960年昭和35年)9月7日
備考 標高740m

桃源台駅(とうげんだいえき)は、神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根ロープウェイである。標高740m。駅番号OH 65(箱根観光船桃源台港も同じ駅番号である)。

歴史[編集]

  • 1960年昭和35年)9月7日 - 開業。
  • 2006年平成18年)6月1日 - ロープウェイの架け替え工事により休業[1]。休業中は、駅舎のほか、バスターミナルと港の待合所も含めた広範囲な改修工事が行われていた。そのため、隣接する駐車場の一部が臨時のバスターミナル・券売所・トイレとなっていた。
  • 2007年(平成19年)6月1日 - 営業再開。

2015年4月26日から箱根山で火山性地震が増加し[2]、5月6日に箱根山が気象庁により噴火警戒レベル2に指定されると[3]、箱根ロープウェイは全線運休となった[4]。5月20日から、当駅から早雲山駅まで代行バスが運行開始となったが、6月30日に噴火警戒レベルが3に引き上げられると[5]、代行バスは一度運休となった。その後7月6日より、当駅から強羅駅までの新たな代行バスが運行開始となった[6]

駅構造[編集]

駅舎の2階にロープウェイ乗り場、1階にロープウェイの改札(自動改札機設置)およびロープウェイ・バス乗車券売り場と土産物店、地下1階にレストラン、地下2階に箱根観光船乗り場があり、各フロアはエスカレーターエレベーターで連絡している。

当駅は早雲山駅とともに箱根ロープウェイの終点駅となっており、ロープウェイの緊張設備が設置されている[1]。なお、同様の設備は早雲山駅にも設置されている[1]

駅周辺[編集]

当駅は小田急箱根ホールディングス傘下交通機関の結節点(ロープウェイ・船・路線バス)であり、港及びバスターミナルと一体的な施設となっている。港には常時箱根観光船が一隻停泊しているが、観光船の利用者以外は立ち入ることができない。

ライバルである伊豆箱根鉄道の交通機関は乗り入れない(伊豆箱根の湖尻港までは徒歩10分)。当駅付近は集落標識に従うと「湖尻」の集落外になる。

路線バス[編集]

ホテル[編集]

隣の駅[編集]

Hakone Rope Way HakoneTozan 箱根ロープウェイ
姥子駅 (OH 64) - 桃源台駅 (OH 65)

隣の港[編集]

HakoneTozan 箱根観光船(箱根海賊船)
桃源台港 (OH 65) - 箱根町港 (OH 66)(一部・元箱根港 (OH 67))

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「箱根ロープウェイをもっと知ろう!」(箱根ロープウェイホームページ)
  2. ^ 「箱根のやや活発な地震活動(4月26日〜)」神奈川県温泉地学研究所
  3. ^ 「火山名 箱根山 噴火警報(火口周辺)」(気象庁地震火山部、平成27年5月6日)
  4. ^ 「折り紙でおもてなし 箱根・桃源台窓口の女性奮闘」(『カナロコ』(神奈川新聞ホームページ)、2015年6月8日)
  5. ^ 火山名 箱根山 噴火警報(火口周辺)平成27年6月30日12時30分 気象庁地震火山部
  6. ^ 「箱根ロープウェイ代行バス 7月6日(月)より運行開始」(箱根ロープウェイホームページ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]