タイトル、拒絶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タイトル、拒絶』は、劇団□字ックによる舞台作品、及び日本映画

セックスワーカーとして生きる女性たちを描いた物語[1]

2013年、劇団□字ックの第六回本公演として初演を迎え[2]、同劇団を主宰する山田佳奈が自らメガホンを執り伊藤沙莉主演で映画化され2020年に全国公開された[1]。 2021年に舞台が再演され、木竜麻生が主演を務める[3]

舞台[編集]

初演[編集]

  • 日時 - 2013年2月9日 - 2月17日[2]
  • 会場 - サンモールスタジオ[2]
  • キャスト - 川原真衣、山田佳奈、大数みほ、踊り子あり(はえぎわ)、熊野善啓(チャリT企画)、堤千穂、長井短(劇団半開き)、野田慈伸(桃尻犬)、葉湖芽、日高ボブ美、もなみのりこ(チェリーブロッサムハイスクール)、竜史(20歳の国) 、東ゆうこ[2]

2021年版[編集]

映画[編集]

タイトル、拒絶
監督 山田佳奈
脚本 山田佳奈
製作 内田英治
藤井宏二
出演者 伊藤沙莉
恒松祐里
佐津川愛美
片岡礼子
田中俊介
般若
でんでん
撮影 伊藤麻樹
制作会社 Libertas
製作会社 move
ボダパカ
配給 アークエンタテインメント
公開 日本の旗 2020年11月13日
上映時間 98分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2020年11月13日一般公開。R-15+指定作品。

2019年、第32回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品され、主演の伊藤沙莉が東京ジェムストーン賞を受賞した[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本 - 山田佳奈
  • プロデューサー - 内田英治、藤井宏二
  • キャスティング - 伊藤尚哉
  • 撮影 - 伊藤麻樹
  • 照明 - 井上真吾
  • 美術 - 中谷暢宏
  • 劇中歌 - 女王蜂『燃える海』

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]