山本杏奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やまもと あんな
山本 杏奈
サンタ山本杏奈.jpg
山本杏奈(2020年)
プロフィール
愛称 杏奈・杏ちゃん・あんにゃ
生年月日 1997年11月30日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本広島県
血液型 A型
公称サイズ(時期不明)
身長 149.1 cm
活動
所属グループ =LOVE
活動期間 SPL∞ASH(2010年-2016年)
=LOVE(2017年-)
備考 SPL∞ASH元リーダー
事務所 代々木アニメーション学院
アイドル: テンプレート - カテゴリ

山本 杏奈(やまもと あんな、1997年11月30日 - )は、日本アイドルであり、女性声優アイドルグループ・=LOVEのメンバーおよび同グループのリーダー[1]、女性ローカルアイドルユニット・SPL∞ASHの元メンバーである[2]

広島県出身。代々木アニメーション学院所属。愛称はあんにゃ

略歴[編集]

小学3年生の頃よりアクターズスクール広島に通い始める[3]。 ここで、ハロプロのOCHA NORMAのメンバーである、広本瑠璃と知り合いであった。

2010年

  • 9月8日、SPL∞ASH(第1期生[4])としてデビュー。後にリーダーに就任する[2]

2014年

2016年

  • 12月18日、SPL∞ASHを卒業[7]

2017年

  • 4月19日、指原莉乃代々木アニメーション学院が共同で開催した声優アイドルオーディションに合格。
  • 12月9日、全国握手会のライブの途中で=LOVEのリーダーに就任することが発表される[1]

2020年

  • 5月15日、動画配信サービスのSHOWROOMで1000日連続生配信を達成[8]

人物[編集]

  • 地元・広島愛が強い[9]
  • 広島を本拠地とするサンフレッチェ広島広島東洋カープを応援しており[10]、SPL∞ASH時代には、2014年から3年間サンフレッチェ・レディースとして活動していた[11]。当時、サンフレッチェ広島の一番好きな選手に千葉和彦を挙げている[12]
  • SPL∞ASHでの担当カラーは青[13]、=LOVEでは黄色と青。
  • 卒業後もSPL∞ASH、アクターズスクール広島との関係は続いており、アクターズスクール広島20周年記念Tシャツをデザインしている[14]

同期の著名なコンテスト出場者[編集]

名前 備考 -
辻美優 グランプリ アイドルelfin No12
花房里枝 準グランプリ アイドル(elfin) No11
希水しお 準グランプリ 声優 No5
入江麻衣子 ブルーオスカーニコニコ賞 声優ピアニスト No8
吉村那奈美 マルチメディア賞 声優 No6
美波わかな ファイナリスト 声優 No9
奥谷楓 ファイナリスト 声優 No10
大槻瞳 ファイナリスト アナウンサー No4
山本杏奈 ファイナリスト アイドル(=LOVE No7
佐藤実季 ファイナリスト 声優 No3

=LOVEでの参加楽曲[編集]

出演[編集]

舞台[編集]

ラジオ番組[編集]

  • GIRLS♥GIRLS♥GIRLS =REDZONE=山本杏奈の真夜中Labo(FM FUJI)(2019年4月1日〜2020年3月深夜番組、2020年4月〜2021年12月〈23:00に移行〉)

ゲーム[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “指原莉乃プロデュースの「=LOVE」、リーダーは山本杏奈に決定”. and_M (朝日新聞). (2017年12月14日). https://www.asahi.com/and/article/20171214/148321/ 2021年6月27日閲覧。 
  2. ^ a b SPL_ASHのツイート(490490732533129216)
  3. ^ =LOVE(イコールラブ)短期集中連載 私服でぽん! 山本杏奈”. HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE (2019年6月7日). 2021年11月2日閲覧。
  4. ^ 2016年絶対ブレイク! Perfumeも在籍した「アクターズスクール広島」からSPL∞ASHが大注目”. 週プレ グラジャパ! -GRAVURE JAPAN!- (2015年12月1日). 2021年11月2日閲覧。
  5. ^ 「第1回全日本美声女コンテスト」本戦大会レポ”. アニメイトタイムズ (2014年2月23日). 2021年11月2日閲覧。
  6. ^ 株式会社オスカープロモーション (2014年1月16日). “第1回全日本美声女コンテストブログ、山本杏奈”. be amie. 2016年12月17日閲覧。
  7. ^ ラストブログ anna”. SPL∞ASH オフィシャルブログ (2016年12月18日). 2021年11月2日閲覧。
  8. ^ 日テレNews24. “イコラブ山本杏奈1000日連続生配信達成”. 2020年7月10日閲覧。
  9. ^ イコラブ山本杏奈、カープ優勝に沸く広島の街を実感「幸せです」 (2018年9月28日)”. エキサイトニュース (2018年9月28日). 2021年11月2日閲覧。
  10. ^ =LOVE・山本杏奈「アイドルしかなりたいものがなかった」 憧れ続けた東京の舞台と広島への思い【私が育った街の魅力】”. SUUMOタウン (2019年1月24日). 2021年11月2日閲覧。
  11. ^ 【Jリーグと私】山本杏奈(=LOVE)~広島愛、Jで感じた一体感を抱えて~”. サッカーキング (2018年5月25日). 2021年11月2日閲覧。
  12. ^ 3月25日は、SPL∞ASHから山本杏奈さんと矢野未来さんをお迎えしました!!”. サンフレッチェ ラジオ・サポーターズクラブGOA~L (2014年3月25日). 2021年11月2日閲覧。
  13. ^ 実力者がひしめく選抜ユニット SPL∞ASHインタビュー(写真29枚)”. About ASH アクターズスクール広島とは (2015年6月24日). 2021年11月2日閲覧。
  14. ^ SPL_ASHのツイート(1112534830950961152)
  15. ^ =LOVEが新プロジェクトで「けものフレンズ」に変身、脚本・演出は川尻恵太”. ステージナタリー (2018年1月17日). 2021年11月2日閲覧。
  16. ^ 「駅メモ!」ボイスキャストに 代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースアイドル「=LOVE」の起用が決定!”. PR TIMES|プレスリリース・ニュースリリースNo.1配信サービス (2017年9月12日). 2021年11月2日閲覧。

外部リンク[編集]