advance/また朝が来る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
advance/また朝が来る
TOKIOシングル
初出アルバム『17
B面 CRY FOR THE MOON(通常盤)
Period(通常盤)
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル J Storm
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 登場回数9回(オリコン)
  • 2010年2月度月間14位(オリコン)
TOKIO シングル 年表
太陽と砂漠のバラ/スベキコト
2009年
advance/また朝が来る
2010年
-遥か-
(2010年)
テンプレートを表示

advance/また朝が来る」(アドバンス/またあさがくる)は、TOKIOの41作目のシングル2010年2月3日J Stormから発売された。

概要[編集]

前作「太陽と砂漠のバラ/スベキコト」から約半年ぶりのシングル。

「advance」は、本人が出演するヤマト運輸のTVCMソング。

「また朝が来る」は、テレビドラマ『ROMES/空港防御システム』の主題歌となり、前作に引き続き5作連続でのドラマ主題歌となる[1]。また、メンバー以外の主演ドラマ主題歌を手掛けるのはこれが初めて[2]

通常盤のみ収録されているカップリング1曲目の「CRY FOR THE MOON」は、フジテレビ系ドラマ『0号室の客』の主題歌。

「advance」のPVには13人のジャニーズJr.が出演している。

山口が「NACK ON TOWN」に出演した際、「advance」について「久々にTOKIOのシングルらしい曲」と述べている。

キャンペーンでのキャッチコピーは「場所に届けるんじゃない。人に届けるんだ。」

収録曲[編集]

CD[編集]

※「CRY FOR THE MOON」以降、通常盤のみ収録。

  1. advance
    作詞・作曲:小形誠、編曲:大西省吾
    コーラス部分はメンバー全員が歌唱している。
  2. また朝が来る
    作詞:山原一浩阿部祐也、作曲・編曲:山原一浩
    前々作、前作に引き続き長瀬がソロボーカルを担当している。
  3. CRY FOR THE MOON
    作詞・作曲・編曲:オオヤギヒロオ、Horn Arrangement:村田陽一
  4. Period
    作詞・作曲:清水昭男、編曲:長岡成貢
    メインボーカルは山口。
  5. advance (Backing Track)
  6. また朝が来る (Backing Track)
  7. CRY FOR THE MOON (Backing Track)

DVD[編集]

初回限定盤1[編集]

  1. advance」Video Clip & Making

初回限定盤2[編集]

  1. また朝が来る」Video Clip & Making

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2007年の山口達也主演の『受験の神様』、同年の長瀬智也主演の『歌姫』、2008年の松岡昌宏主演の『ヤスコとケンジ』、2009年の長瀬智也主演の『華麗なるスパイ』に続く。
  2. ^ 主演はTOKIOの事務所の後輩でもある関ジャニ∞大倉忠義で、事務所の後輩主演の主題歌を手掛けるのもこれが初めてである。