RADICAL LEAGUE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
RADICAL LEAGUE
ジャンル バラエティ
放送方式 生放送
放送期間 2000年4月3日 - 2009年3月31日
放送時間 参照
放送局 FM-FUJI
制作 エフエム富士、株式会社J-PLANET
パーソナリティ 西任暁子
石川實
似鳥裕子
オクイシュージ
菊地由美
バナナマン
U.K.
X-GUN
タイムマシーン3号
かながわIQ
波田陽区
特記事項:
2008年3月31日までは月 - 木曜3時間での放送だったが、4月より月 - 金曜4時間に拡大。
テンプレートを表示

RADICAL LEAGUEラジカル・リーグ)とは、2000年4月3日から2009年3月31日までFM-FUJIで平日夜に放送していたラジオ番組代々木にある「STUDIO ViViD」から公開生放送されていた。

概要[編集]

曜日別パーソナリティが、設定したテーマやフリーメッセージ、コーナーへ、リスナーから送られてくるFAXe-mailを紹介し、トークを展開するラジオ番組である。コーナー名は各曜日で異なるが、ゲストを迎えるゾーンを22時台に設けていた。

開始時から2008年3月までは、月曜 - 木曜のみの放送だったが、時間枠・時間帯は変更が行われていた。2003年10月の番組改編で、開始時刻を前倒しする形で3時間枠を4時間に拡大、2006年4月の番組改編で終了時刻を早めた3時間枠に戻る。2008年4月の番組改編で、金曜日にも放送するようになると共に、再び4時間に拡大された。1週の放送時間も4日間計12時間から、5日間計20時間にアップすることになった。これに伴い、19:00 - 21:00枠にあった『J-HITS POWER STATION』が終了し、また長年金曜日夜に放送していた『ROCKADOM』が日曜日20:00-22:30枠へ移動する形となった。

放送時間[編集]

期間 放送時間(日本時間
2000.04 2003.09 月曜 - 木曜 22:00 - 翌1:00(180分)
2003.10 2006.03 月曜 - 木曜 21:00 - 翌1:00(240分)
2006.04 2008.03 月曜 - 木曜 21:00 - 翌0:00(180分)
2008.04 2009.03 月曜 - 金曜 20:00 - 翌0:00(240分)

各曜日のサブタイトル変遷[編集]

月曜日[編集]

火曜日[編集]

  • 2000.4-6 奥居俊二の“いてもーたろか!”(→木曜へ移動[1]
  • 2000.7-2005.3 石川實の「なめんなよ!」(木曜から移動)
  • 2005.4-2008.3 U.K.'s Next Door
  • 2008.4-2009.3 かながわIQのギガンティック・ロッキン・ボム

水曜日[編集]

  • 2000.4-2003.9 似鳥裕子のトリニータ的生活
  • 2003.10-2006.3 バナナマンラジオ オジラ
  • 2006.4-2009.3 X-GUNラジオ どすこい!!(2008.9まで「丁半コロコロラジオ どすこい!!」)

木曜日[編集]

  • 2004.4-6 石川實の「なめんなよ!」(→火曜へ移動)
  • 2000.7-2001.3 奥居俊二の“いてもーたろか!”(火曜から移動)
  • 2001.4-2009.3 オクイシュージのオレがカバやねん rock'n rall show

金曜日[編集]

当初はこれまでFM-FUJIで各番組を担当していたパーソナリティ(西任:J-POP SQUARE、西任、石川:RADIO GARAXY、似鳥:SUPER FREAK SUNDAY、奥居:RADIO-izm)を中心に起用することが多かったが、2003年にバナナマンを起用して以降、お笑いタレントの起用が増えてくる。

(※1)西任暁子は現在『西任白鵠』名義で活動中。

2008年度の各曜日放送内容[編集]

月曜日『タイムマシーン3号〜I'm HUNGRY?〜』[編集]

2008年時点
  • もしも読書
  • 合戦!関ヶ山
  • デブゴンクエスト
  • 代々木屋内音楽堂(ゲストゾーン)
  • 妄想検定
  • お笑い警察23時(不定期)
  • 太、応援団長!
  • 恋人以上友達未満
放送開始一ヶ月以内?に終わったコーナー
  • 本当の私
  • 現代隠語の基礎恥識
2006年3月に終了したコーナー
  • あの音を歌いたい!
  • 関ちゃん相談室
2006年5月中に終了したコーナー
  • あんたあの娘の何なのさ
2007年9月24日に終了したコーナー
  • ズバリ真剣!山塾ロック
2007年10月1日に終了したコーナー
  • 太っちょ王国
  • あの音を歌いたいリターンズ
2008年03月31日に終了したコーナー
  • ガールズ・パラダイス(ゲストゾーン)
  • 言葉のナイフ
  • 駄じゃラップ

火曜日『かながわIQのギガンティック・ロッキン・ボム』[編集]

  • ギガンティック・ポップティーン・ハイスクール
  • IQ'sカルチャーBOMB
  • 井戸端セッションズ
  • 恋愛戦術予報
  • ギガンティック・MUSIQ・ボム(ゲストゾーン)
  • お夜食プラチナム
  • オマエに金メタル!

水曜日『(丁半コロコロ→)X-GUNラジオ どすこい!!』[編集]

木曜日『オクイシュージのオレがカバやねん rock'n rall show』[編集]

  • ボツネタの墓場
  • オレカバ工房
  • 前門の野田後門のオクイ(月末)
サンズ社長の野田義治が出演
  • オクイの十戒(ゲストゾーン)
  • ?月32日子(?にはその月の数字が入る)
  • 嗚呼!人生に涙あり〜オレカバ漫遊日記〜
  • バカゾンビ
  • 番組普及列伝〜チャレンジ魂〜
2006年3月まで放送されたコーナー
  • 泥沼 闇金融元幹部(闇金融への道)
  • 新人養成・鬼ドリル
  • タイトルコール選手権!

金曜日『波田陽区の夢までテキーラ』[編集]

  • 武道館を目指せ バンド〜です!!
  • 21時のハローワーク(13歳のハローワークのパロディ)
  • I LOVE MASASHI SADA
  • 「愛してる」といってくれ!!(ゲストゾーン)
  • ロード テゥ 知事
  • ハタクリニック
  • 歴史を作れ 名言ちゃん
  • 今週の「いいのよ」

番組の終了とその後[編集]

  • 2009年4月のFM-FUJI平日枠大型改編(10時 - 25時まで5番組、全15時間)により、3月31日の放送を最後に、RADICAL LEAGUEは9年間の歴史に幕を下ろしたが、翌日4月1日からは、これまでのRADICAL LEAGUEのスタイルをほぼ継承する形として、月 - 金曜21:00 - 24:00枠で『NEVERMIND!!』がスタートし、引き続きSTUDIO ViViDから生放送されている。
  • なお、火曜日のかながわIQは引き続きNEVERMIND!!金曜日に、金曜日の波田陽区は木曜日に出演している。また、月曜日に出演していたタイムマシーン3号は『DREAM STAGE』(金曜日24:00-24:30→土曜日15:00-15:53)を経て、2010年4月より『NEVERMIND!!』月曜日に出演している。

その他[編集]

  • 2005年11月2日に生放送したTBSお笑いLIVE10!」との2局同時中継が実現した。21時40分頃、FM-FUJIの「STUDIO VIVID」に同局の青木裕子アナウンサーが訪れ、水曜DJのバナナマンにネタを披露してもらうように頼んでいた。FM-FUJIではネタの模様(音声)が流れたほか、ネタ終了後にTBSがすぐCMに入り同時中継の後、今度はバナナマンが早口言葉を青木アナに頼み、「隣の竹やぶに竹立てかけたのは、竹立てかけたかったから竹立てかけたのだ」を見事言い切ったところまでの約11分間放送された。
  • この放送時間帯は、放送倫理・番組向上機構 (BPO) や公共広告機構(AC、現:ACジャパン)のCMが頻繁に流れ[2]、番組内で話題に上がることがあった。月曜日の〜 タイムマシーン3号 〜 I'm HUNGRY? 〜では、琴欧洲勝紀の『はっけよいエコライフ』が話題に上がりマネをされたり、水曜日の丁半コロコロラジオ どすこい!!では、『こども教育委員会』について批判意見を言ったりなど多々ある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 奥居が同時刻にドラマ花村大介」出演のため〈 - 2000年9月〉。
  2. ^ 主に78.6MHz地域。83.0および80.5MHzではCMが異なる場合がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]