消えた天才

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
消えた天才
ジャンル ドキュメンタリー番組 / バラエティ番組
出演者 バナナマン(設楽統日村勇紀)
ナレーター 林田尚親、木村匡也
製作
制作 TBSテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年10月21日 -
放送時間 毎週日曜20:00~20:54
放送分 54分

消えた天才』(きえたてんさい)は、TBSテレビ2018年10月21日から毎週日曜20:00 - 20:54(JST)で開始のドキュメンタリー・バラエティー番組。2017年から不定期で放送され好評を得たことからレギュラー化が決定した。レギュラー化にあたり、取り上げる人物については、特番時代から取り上げてきた一流アスリートを軸としつつも、アーティストや文化人など、芸能界のさまざまなジャンルにも枠を広げる。[1]

概要[編集]

現在、世界を舞台に活躍するトップアスリートやアーティストが過去に全く勝てない程の実力を持ちながら、大きく活躍する事なく姿を消した「天才」達。

「天才」達が表舞台から去ってしまった理由、そしてその後の人生や現在の生活の様子を追跡する。

ほとんどの「天才」達の現在は、一旦はその競技から身を引いたが、競技の指導者として復帰している者や、引退して第二の人生を歩んでいる者もいる。

バナナマンがTBS系列の日曜20時台に出演するのは、『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』以来、1年半ぶりである。

一部の内容、スタッフが「天才」と待ち合わせ場所で会う演出が、テレビ朝日あいつ今何してる?」に似ている。

レギュラー放送開始以降、「坂上&指原のつぶれない店」と隔週で2時間または3時間SPの放送が多く、通常時間での放送実績は2019年現在も一度もない。

司会[編集]

進行[編集]

  • 日比麻音子(TBSテレビアナウンサー) - レギュラー時代から

放送リスト[編集]

特番時代
放送日 時間 スタジオゲスト アスリートゲスト 備考
1 2017年
8月27日(日曜日)
18:30 - 20:54 恵俊彰三田寛子篠原信一澤部佑ホラン千秋吉岡里帆 貴乃花光司桑田真澄
2 2018年
1月3日(水曜日)
18:00 - 21:00 石原さとみ桐生祥秀土田晃之、ホラン千秋、恵俊彰、YOUりゅうちぇる 高橋大輔福原愛花田虎上吉田秀彦岩崎恭子水谷隼野村克也
3 7月8日(日曜日) 19:00 - 20:57 麻生祐未佐藤栞里、澤部佑、原晋ヒロミ村上佳菜子 前田健太井上康生
4 9月30日(日曜日) 22:20 - 翌0:08 ヒロミ、長嶋一茂平野ノラ、澤部佑、佐藤栞里、今田美桜 中田久美山縣亮太田中理恵、桑田真澄 [2]
レギュラー時代
放送日 スタジオゲスト ゲスト 備考
1 2018年
10月21日
榊原郁恵、澤部佑、土屋太鳳、原晋、丸山桂里奈山中慎介 羽生善治清水宏保井上尚弥畠山愛理 初回2時間半SP(18:30 - 20:54)
2 11月4日 原晋、井森美幸野村忠宏、澤部佑、佐藤栞里、小芝風花 高橋尚子宇佐美貴史吉田麻也 2時間半SP(18:30 - 20:54)
3 11月18日 榊原郁恵、原晋、前園真聖上地雄輔、澤部佑、佐藤栞里 松坂大輔室伏広治 2時間SP(19:00 - 20:54)
4 12月2日 伊集院光、井森美幸、澤部佑、畠山愛理、原晋、渡部建 潮田玲子松田丈志(共にスタジオゲスト兼務)
5 12月16日 ヒロミ、小谷実可子、原晋、山中慎介、澤部佑、佐藤栞里 葛西紀明山田哲人堀江貴文 3時間SP(18:00 - 20:54)
6 2019年
1月3日(木)
榊原郁恵、ヒロミ、北斗晶松岡修造、澤部佑、佐藤栞里、高畑充希 神野大地、畠山愛理 3時間SP(21:00 - 翌0:00)
年末年始編成のため、木曜日に臨時枠移動
7 1月13日 有森裕子伊集院光、井森美幸、常盤貴子、上地雄輔、澤部佑、畠山愛理 2時間半SP(18:30 - 20:54)
8 1月27日 世良公則、榊原郁恵、原晋、前園真聖、澤部佑、安藤美姫、佐藤栞里 川島永嗣 2時間SP(19:00 - 20:54)
9 2月10日 前田健太、川澄奈穂美、榊原郁恵、北斗晶、原晋、渡部建、澤部佑、佐藤栞里、畠山愛理 大久保嘉人
10 2月24日 伊集院光、井森美幸、渡部建、前園真聖、小泉孝太郎、澤部佑、佐藤栞里 三浦知良川口能活五郎丸歩、安藤美姫
11 3月17日(予定) 榊原郁恵、原晋、高橋尚子、篠原信一、青木愛、澤部佑、畠山愛理 山下泰裕鈴木大地 2時間半SP(18:30 - 20:54)

スタッフ[編集]

レギュラー時代[編集]

  • ナレーター:林田尚親木村匡也真地勇志(真地→特番1,2,4回と2018年12月16日 - )、津野まさい(2019年1月13日 - )
  • 構成:西村隆志、山形遼介(毎週)、西村耕平、林田晋一(西村→2018年12月2日 -、林田→2018年12月16日 - )[週替り]
  • TM:八木真
  • TD:早川征典
  • CAM:水崎雄太
  • VE:對間敏文
  • 音声:清宮拓、和田良介
  • 照明:篠原秀樹
  • 美術プロデューサー:中西忠司
  • 美術デザイナー:寒友哉
  • 美術制作:半田裕記
  • 装置:上田玲
  • 操作:佐藤謙紫朗
  • 電飾:阿部達矢
  • 造花装飾:平井優香子
  • アクリル装飾:古川明音
  • ヘアメイク:清田恵子
  • 音効:江口尚人、古賀香澄
  • TK:後藤リカ
  • 編集・MA:T-TEX
  • 制作協力:frame infswan、NEBULA、Nadia | 10 - 100、Dragon Entertainment(Dragon→2018年12月2日 - )
  • 編成:上田淳也、高橋秀光(高橋→2018年11月18日 - )、宮崎陽央(宮崎→2019年1月27日 - )
  • 宣伝:中島聡
  • リサーチ:馬場春樹、猿橋英之、森下剛士、吉野基比古、佐藤啓、堀越裕之、木崎正和、立川ヒロナリ(大成)(週替り)
  • AD:細川祐生(毎週)、川島拓也、吉原正也、﨑山結衣、西川あずさ、丹羽大喜、中川和将、西川亮太、安室このみ、渡辺まゆ、小野恵太、中川魁人、長尾美伶、村上諒介、河村郁哉、佐々木幸太郎、川島里奈、秋元敦、冨田里奈、石塚拓真、ソンミンソン、遠藤成美、監物康太、松川豪、中島祥太(週替り)
  • ドラマ演出:長江俊和(毎週)、川野浩司、小南敏也(週替り)
  • ドラマP:古谷忠之、桑島岳大(桑島→以前はドラマ演出)
  • MP:細谷弘一
  • AP:青木恭子、白井麻里絵(毎週)、福本純子(福本→2018年12月2日 - )、佐藤弘興(2019年1月13日 - )(週替り)
  • ディレクター:高市廉(以前は、毎週担当)、林口広平、小濱和彦、佐々木泰知、東頌三、小坂賢史、佐藤徹弥、鴛海剛、伊藤寛昭、阿部裕一郎、片岡靖就、守山龍之介、久佐賀浩之、亀山剛志、峰尾圭一、太田博章、藤巻圭吾、藤本俊介、木村翔太、奈良部隆久、藤田豊平、吉岡賢祐、米本樹、鈴木雅彦(週替り)
  • チーフディレクター:真鍋正孝、赤平卓、山野邊聖勝、杉野将人
  • 制作プロデューサー:河本誠司、佐藤正子、内田久美子、石田直央(石田→2018年12月2日のみ、その他→2018年12月2日までプロデューサー)
  • プロデューサー:鈴木栄蔵、山端孝博(鈴木→2018年12月16日 - )
  • 制作:TBSテレビスポーツ局
  • 制作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:佐藤大地(2018年12月2日まで)
  • 制作協力:株式会社アイ・エヌ・ジー(2018年11月18日まで)
  • 協力プロデューサー(不定期):藤野信樹(第2回)、藤丸真世(第5回)、後藤隆二、山田雅一(共に第6回)
  • プロデューサー:宮田大樹(2018年11月18日まで)
  • プロデューサー/演出:石原隆史(2018年12月2日まで)

特番時代[編集]

  • ナレーター:林田尚親、真地勇志(真地→第1,2,4回)
  • 構成:西村隆志、山形遼介、佐藤大地(山形・佐藤→第4回)
  • TM:八木真
  • TD:早川征典
  • CAM:水崎雄太
  • VE:對間敏文(第2回-)
  • 音声:清宮拓(第4回)
  • 照明:篠原秀樹
  • 美術プロデューサー:中西忠司
  • 美術デザイナー:寒友哉
  • 美術制作:半田裕記
  • 装置:上田玲(第4回)
  • 操作:前野博幸(第1,3回-)
  • 電飾:阿部達矢
  • 造花装飾:平井優香子
  • アクリル装飾:古川明音(第1回はヘアメイク)
  • ヘアメイク:清田恵子(第2回-)
  • 編集・MA:T-TEX
  • 音効:江口尚人(第4回)
  • TK:後藤リカ
  • 制作協力:Swan(第4回)
  • 編成:上田淳也(第3回-)
  • 宣伝:中島聡(第4回)
  • リサーチ:佐藤啓、中越佳之、東春樹、吉野基比古(吉野→第2回-、中越→第3回)
  • AD:細川祐生、佐々木幸太郎、丸岡知惠、川島里奈、中川魁人(細川・中川→第3回-、その他→第4回)
  • 協力プロデューサー:村口太郎(第4回)、田中悦子(第1,4回)
  • AP:青木恭子、白井麻里絵(白井→第3回-)、大熊早貴(第4回)
  • ディレクター:吉岡賢祐、林口広平、佐藤徹弥、藤巻圭吾、藤本俊介、東頌三、高市廉、小坂賢史(林口→第1回-、高市→第2回-、小坂→第3回-、その他→第4回)
  • チーフディレクター:山野辺聖勝(第4回)
  • プロデューサー:山端孝博、内田久美子(内田→第4回)
  • プロデューサー/演出:石原隆史
  • 制作:TBSテレビスポーツ局
  • 制作著作:TBS

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:藤井靖大、加藤淳一郎、丸山コウジ(共に第3回まで)、古林壮太(第2回)
  • VE:塚田郁夫(第1回)
  • 音声:池田千廣(第2回まで)、和田良介(第3回)
  • 装置:相良比佐夫(第3回まで)
  • 操作:中尾了輔(第2回)
  • アクリル装飾:久木田梨花(第1回)
  • ドラマ撮影:平尾徹(第1回)、名取征(第2回)
  • ドラマ撮影助手:高橋穣(第1回は撮影助手)
  • ドラマ照明:堤慎太郎(第1回)、渡辺大介(第2回)
  • ドラマVE:兒玉成彦(第1回)、栃木光信(第2回まで)
  • ドラマメイク:原口純佳(第1回)
  • ドラマヘアメイク:小堺なな(第1回はドラマメイク)、安部加奈(第2回)
  • ドラマ助監督:徳弘新吾(第1回)、大草郁夫(第2回)
  • ドラマ制作進行:中本淳二(第1回)、龍石桂源(第2回)
  • ドラマ衣装:鈴木いづみ(第1回)、株式会社日本芸能美術(第2回)
  • ドラマ演出:長江俊和(第2回まで)、川野浩司(第2回、第1回はドラマ監督)、赤平卓、久佐賀浩之(共に第3回)
  • ドラマプロデューサー:北村敏彦(第2回まで)、古谷忠之(第2回、第1回はドラマAP)、宮田大樹(第3回)
  • ドラマラインP:櫻井陽一(第1回はラインプロデューサー)
  • ドラマキャスティング:吉﨑修平(第1回はキャスティングD)
  • ドラマドライバー(第2回):金沢明(第2回)
  • ドラマ美術(第2回):畠山和久(第2回)
  • CG:前田紀子、大原貴子(第2回まで)
  • 音効:荒川誠人(第3回まで)
  • 制作協力:株式会社ジーン、株式会社キックラボ(共に第1回)、株式会社ネビュラ、株式会社キックファクトリー(第2回まで)、クリムゾン・ピクチャー、プライムエンターテインメント(共に第2回)、株式会社アイ・エヌ・ジー(第3回)、frame inf(第3回まで)
  • 編成:辻有一、竹内敦史(共に第2回まで)、高橋智大(第3回)
  • 宣伝:小山陽介(第3回まで)
  • リサーチ:堀越裕之(第2回まで)
  • 協力プロデューサー:溝端清悟(第2回)、横山英士(第3回まで)
  • AD:恒川正広、中川和将、小平裕貴、有江和真、清水皓平(共に第1回)、ソンミンソン(第2回まで)、後藤寛瑛、大野慎介、長塚眞梨子、戸邊綾香、田中英梨子、宮本晶香、小松玲央(共に第2回)、豊田良(第2,3回)、﨑山結衣、長尾美伶、丹羽大喜(共に第3回)
  • AP:藤丸真世(第1回は協力プロデューサー)
  • ディレクター:小濱和彦、鈴木雅彦、池田圭、畔上健一(共に第1回)、片岡靖就(第2回まで)、飯塚一志(第1回はチーフディレクター)、真鍋正孝、山本紗智子(共に第2回)、安井章浩(第2回は章治名義)、青山敏雄(共に第2,3回)、鷲海剛、杉野将人、守山龍之介(共に第3回まで)
  • プロデューサー:河本誠司(第2回まで)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TBS『消えた天才』日曜よる8時にレギュラー化 バナナマン「挑戦できてうれしい」 ORICON NEWS 2018年9月6日発行、同年10月19日閲覧。
  2. ^ 前座番組の『2018世界バレー女子』(19:00 - 19:17・19:17 - 22:20)が番組全体で当初予定より80分延長のため、80分繰り下げ

外部リンク[編集]

TBS系列 日曜20:00 - 20:54
前番組 番組名 次番組
坂上&指原のつぶれない店
【60分繰り上げ・6分拡大して継続】
消えた天才
-