東北高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東北高等学校

小松島キャンパス
(小松島キャンパス)

泉キャンパスのグラウンド側
(泉キャンパス遠景)
過去の名称 東京数学院宮城分院
仙台数学院
東北中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人南光学園
併合学校 東北商業高等学校
校訓 至誠、忍耐、勤勉
設立年月日 1894年(明治27年)
創立記念日 9月3日
創立者 上野清、五十嵐豊吉、大松沢実政
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
学科内専門コース 創進コース
文理コース
文教コース
スポーツコース
総合コース
学期 2学期制
高校コード 04502A
所在地 981-0905(小松島キャンパス)
〒981-3214(泉キャンパス)
宮城県仙台市青葉区小松島四丁目3番1号(小松島キャンパス)
宮城県仙台市泉区館七丁目101番1号(泉キャンパス)
外部リンク tohoku.ed.jp
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東北高等学校(とうほくこうとうがっこう)は、学校法人南光学園が運営する男女共学私立高等学校。通称は「東北高校」(とうほくこうこう)[1] もしくは学校法人名を取った「南光」(なんこう)。宮城県仙台市青葉区小松島四丁目(小松島キャンパス)と同市泉区七丁目(泉キャンパス)にキャンパスがあり、「創進」・「文理」・「文教」・「スポーツ」・「総合」の5コース編成となっている。明治27年に仙台数学院として創設され、以来120年を越える歴史の中で、「個性の尊重」「文武両道」を重視し、幅広い視野で社会に有為な人材の育成に努めてきた。部活動は、47部を数え、多くの生徒が活動しており全国大会での優勝も数多くある。2017年に小松島キャンパスに情報室やメディアセンター、ホールなどの施設を持つ中央校舎が完成している。

概要[編集]

校舎は、青葉区小松島四丁目の小松島キャンパス(地図)と、泉区館七丁目の泉キャンパス(地図)の2つがあり、コースによっていずれかに所属することになる。

硬式野球部は甲子園出場常連校ではあるが、30年以上にわたって仙台育英と宮城県代表の座を争っている。2003年平成15年)の第85回全国高等学校野球選手権記念大会では、エースのダルビッシュ有を擁し、準優勝を果たした。また、明治神宮野球大会では歴代優勝回数1位を誇る。

2003年2007年の5年連続と2009年に、女子ゴルフ部が、全国高等学校ゴルフ選手権大会で優勝した[2]

また、フィギュアスケートでは長野五輪日本代表のうちシングル全3名とペア1名を当時の在校生から送り出している。2006年トリノオリンピック荒川静香2014年ソチオリンピックでは羽生結弦がそれぞれ金メダルを獲得し、同校出身者から男女の金メダリストが誕生した。野球ゴルフ、スケートのほか、アイスホッケー水泳バレーボールサッカーソフトテニス自転車競技駅伝などの強豪でもあり、卒業生も多数活躍している。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1894年明治27年)、仙台市東三番丁75番地に私塾東京数学院宮城分院」として創立[3]。同年、「仙台数学院」に改称。男子校
  • 1898年(明治31年)、仙台市北一番丁139番地(現・仙台市青葉区上杉地図)に校舎を新築して移転。
  • 1900年(明治33年)、「東北中学校」として認可。
  • 1929年昭和4年)、仙台市原町小田原字南光沢57番地(現・仙台市青葉区小松島、現・小松島キャンパス)に校舎を新築して移転。
  • 1930年(昭和5年)、東北商業学校を設立。
  • 1939年(昭和14年)、財団法人東北薬学専門学校(現・東北薬科大学)を設立。
  • 1943年(昭和18年)、東北商業学校を東北農業学校に転換。
  • 1947年(昭和22年)、東北農業学校を東北商業学校に転換。
  • 1948年(昭和23年)、学制改革により、東北中学校・東北高等学校・東北商業高等学校に改組・改称。
  • 1960年(昭和35年)、東北高等学校および東北商業高等学校を統合して「東北高等学校」とし、普通部および商業部を設置。
  • 1964年(昭和39年)、野外スケートリンク小松島スケートセンター」を開設し、一般にも開放[4]
  • 1987年(昭和62年)、泉市実沢(現・仙台市泉区館)に第二校地を取得。
  • 1989年平成元年)、第二校地に"Athle Field 21"(アスレ・フィールド・トゥエンティ・ワン)と命名した体育施設を整備。第二校地に「仙台アメリカンスクール」を開校。
  • 1993年(平成5年)、コース制を導入。
  • 1994年(平成6年)、第二校地に校舎を新築し、泉キャンパスとして運用開始。
  • 1995年(平成7年)、部分的に男女共学化開始。
  • 2003年 (平成15年)、全国高校野球選手権大会にて準優勝。
  • 2004年(平成16年)、全校男女共学化。
  • 2011年(平成23年)、日本大学の提携校となる。
  • 2016年(平成28年)、夏の甲子園に7年ぶり22回目の出場。
  • 2017年(平成29年)、小松島校地に中央校舎完成。

小松島スケートセンター[編集]

1929年(昭和4年)に小松島に移転した当校は、総合型教育の方針、および仙台がフィギュアスケートの日本発祥地(参照)であることに鑑みて、新しい冬季スポーツであるアイススケートを奨励した[5]。また、当校が氷の管理をした与兵衛沼(地図)は、当校がアイスホッケーの練習場所として使用したほか、大勢の観衆が集まる各種大会の開催地ともなった[5]

1964年(昭和39年)10月、当校は野外スケートリンク「小松島スケートセンター」(地図)を開設した[5]。当センターは10月から3月まで開場され、午前は当校が使用、午後は一般に開放、夜間はアイスホッケー部が使用した[5]。しかし、1974年(昭和49年)3月に閉鎖された[5]

当センターが開設された理由は不明だが、高度経済成長期には仙台の冬季の気温も上がって、湖沼や河川が結氷しづらくなり、昭和40年代には市内の多くの湖沼や河川でのアイススケートが廃れたことが知られている。当センターの閉鎖理由も不明だが、市内で湖沼や河川でのアイススケートが廃れ始めると、人工製氷の屋内リンクが次々開場し、アイススケートの環境が大きく変化していた(参照)。

設置コース[編集]

  • 創進コース(小松島キャンパス)
  • 文理コース(小松島キャンパス)
  • 文教コース(小松島キャンパス・泉キャンパス)
  • 総合コース(泉キャンパス)
  • スポーツコース(泉キャンパス)

部活動[編集]

小松島キャンパス 【運動部アイスホッケーライフル射撃サッカー女子)/バスケットボール女子)/バスケットボール男子)/バドミントンハンドボールヨット剣道自転車競技山岳柔道男子)/少林寺拳法水泳ボート卓球軟式野球文化部】PFC(ペンフレンドクラブ)/インターアクト演劇ワープロ映画陶芸将棋文芸放送漫画科学技術軽音楽同好会(東北高校HPより) ・キャンパス 【運動部ゴルフサッカー男子)/バレーボール男子)/フィギュアスケートソフトテニス硬式野球ソフトボール女子)/ ソフトボール男子)/弓道テニススピードスケート柔道女子)/陸上競技合気道チアリーディング文化部茶道音楽科学技術英語(東北高校HPより)

著名な卒業生[編集]

プロ野球選手(引退)[編集]

プロ野球選手(現役)[編集]

フィギュアスケート[編集]

プロゴルファー[編集]

バレーボール[編集]

競輪[編集]

その他のスポーツ[編集]

芸能関係[編集]

官界[編集]

その他[編集]

注・出典[編集]

  1. ^ 「東北」では、一般名詞なのか、他の固有名詞(例:東北大学)の略なのか判別できないので、「東北高校」と「高校」をつけて呼ばざるを得ない。東北大学も「東北大学」「東北大」と略さずに呼ばれるのが通常である。
  2. ^ 全国高校ゴルフ選手権 歴代優勝校”. nikkansports.com. 2014年6月28日閲覧。
  3. ^ 東京数学院は、現在の学校法人上野塾東京高等学校および東京実業高等学校にあたる。
  4. ^ 「仙台市史 通史編8 現代1」(2011年5月31日、仙台市 発行) P.546
  5. ^ a b c d e 仙台市青葉区 小松島地区 平成風土記(編者:小松島地区平成風土記作成委員会、発行日:2008年3月)p.28-p.29

関連項目[編集]

外部リンク[編集]