日比麻音子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひび まおこ
日比 麻音子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都大田区
生年月日 (1993-07-05) 1993年7月5日(27歳)
最終学歴 青山学院大学文学部英米文学科[1]
勤務局 TBSテレビ
部署 アナウンスセンター
活動期間 2016年 -
公式サイト 日比麻音子
出演番組・活動
出演中あさチャン!
CDTV ライブ!ライブ!
アフター6ジャンクション
(水曜日)
オオカミ少年
ほか
出演経歴 後述
備考
活動期間はTBSアナウンサーとしてのもの。

日比 麻音子(ひび まおこ、1993年7月5日 - )は、TBSテレビアナウンサー

来歴[編集]

東京都大田区[2] の出身で、横浜雙葉中学校・高等学校から青山学院大学文学部英米文学科へ進学した。

横浜雙葉中学校・高校への在学中に演劇部で活動[3]。青山学院大学への在学中にESSで活動。イギリスへの短期留学を経験しているほか、大学3年時の2014年に「第48回東京国際大学ウィラメット大学杯学生英語弁論大会」で優勝[4]

大学3年時にミスキャンパスの「ミス青山コンテスト2014」で「2014 準ミス青山学院大学」に選ばれ[5]、2015年には一時、芸能プロダクションの「スプラウト」に所属していた[5]

職務経歴

2016年4月、アナウンサーとしてTBSテレビに入社。[6]

2016年10月より、『はやドキ!』にレギュラー出演( - 2017年12月)。同年同月より『Nスタ』に出演( - 2018年9月)。

2016年12月16日より、オンデマンド配信の『すっぴんオンデマンド』に出演( - 2018年3月)

2017年4月1日より、『報道特集』のスポーツを担当( - 2019年5月25日)。

2017年7月より、ラジオ番組『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』のナレーションを担当( - 2018年12月30日)。

2017年10月より、ラジオ番組『THE FROGMAN SHOW A.I.共存ラジオ好奇心家族』の金曜アシスタントを担当( - 2018年3月)。

2018年4月より、ラジオアフター6ジャンクション』を担当( - 現在)。また同年同月より水曜夜の同じ時間帯のテレビ番組『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』も半年間( - 9月19日)担当していた。

2018年10月より、『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(CBCテレビ制作)の木・金曜日ニュースを担当( - 2019年3月)。また同年同月より『JNNフラッシュニュース』の土曜日担当( - 2019年3月)。

2019年12月、「第47回ホノルルマラソン」に参加。TBSテレビで翌2020年1月13日に関東ローカルで放送する特別番組向けの密着取材を兼ねた参加で、フルマラソン初挑戦[7] ながら、6時間7分4秒というタイムで完走を果たした。

2020年10月より、『あさチャン!』の月曜-金曜スポーツキャスターおよび他コーナーの一部を担当。

上述以外に、単発番組や不定期番組などへの出演多数。→#出演

プロフィール、逸話[編集]

出演[編集]

現在の出演[編集]

テレビ
  • あさチャン!(月 - 金曜日スポーツキャスター)
    • 2019年3月までは、祝日や年末年始などに不定期で出演。生中継でリポートに赴いたことや、スポーツキャスターで先輩アナウンサーの石井大裕に代わって、スポーツコーナーを進行したこともあった。同年4月から、石井の後任者の1人として、水 - 金曜日にスポーツキャスターを担当。2020年10月改編以降は、月・火曜日にも出演しているほか、スポーツ以外のコーナーの一部も進行している。
  • From TBS(月〜金)
  • CDTV ライブ!ライブ! - 同僚アナウンサーの宇内梨沙宇賀神メグと交互に、生中継リポートを担当。
  • 中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん(ナレーション)
  • オオカミ少年 - 特別番組として不定期で放送を再開した2020年から、浜田雅功ダウンタウン)のアシスタントを担当。2021年4月から復活したレギュラー版にも出演している。レギュラー版では、番組のタイトルにちなんで、オオカミの付け耳を頭に着用[10]
ラジオ

過去の出演[編集]

テレビ
  • はやドキ!(2016年10月 - 12月、金曜日担当→2017年1月 - 3月、木曜日担当→2017年4月 - 12月、火曜日担当)- レギュラー出演を終了してからも、不定期で登場することがある(2018年1月3日放送の『新春スペシャル』など)。
  • Nスタ(2016年10月 - 2017年3月、月・火曜日の日刊中吊りニュース、お天気コーナー(N天)担当→2017年4月 - 2018年9月、日曜日スポーツ担当)
  • イベントGO!(2017年2月ほか、不定期・ナビゲーター)
  • ひるおび!(2020年10月まで主に金曜日の「ひるおびハテナ?」を担当)
    • 自身の担当日にアシスタントの江藤愛が休演する場合には、午後枠のアシスタント代理を兼務していた。
    • 2017年4月から9月まで月曜日のみ、2017年10月から2018年3月まで月・火・金曜日、2018年4月から2019年3月まで月・水・金曜日、2019年10月から2020年9月まで月曜日のみ、午前中の「第0部」も担当。2018年10月4日から2019年3月29日までは、木・金曜日13時台のニュース(『JNNニュース』扱いの内包コーナー)でキャスターも務めた。
  • 報道特集(2017年4月1日 - 2019年5月25日、スポーツ担当)
  • みんなのえいが(2017年4月17日未明(16日深夜) - 2018年3月12日未明(11日深夜))
  • トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!(2018年4月4日 - 9月19日)
  • ゴゴスマ -GO GO!Smile!-CBCテレビ制作、2018年10月4日 - 2019年3月29日、木・金曜日ニュース担当)
    • TBSや一部の系列局で同時ネットを実施しているニュースコーナー(TBS報道局からの生中継パート)で、前述の『ひるおび!』13時台に続いてキャスターを担当。
  • JNNフラッシュニュース(2018年10月 - 2019年3月、土曜日担当)
    • 『報道特集』スポーツキャスターとの兼務扱いで、担当終了と同時に土曜放送分を廃枠。
  • サウンド・イン"S" クリスマススペシャル(BS-TBS、2018年12月22日) - インタビュアー
  • 消えた天才(2018年10月 - 2019年8月)- レギュラー版で進行を担当
  • 平成スポーツあったなぁ大賞(2019年4月7日) - 『消えた天才2時間半スペシャル』(18:30 - 21:00)からのステブレレスで編成されたため、放送上は2番組連続で進行を担当。
  • 世界陸上2019ドーハ(同年9月 - 10月) - 現地リポーター
  • 国立競技場 こけら落としイベント独占中継(2019年12月21日) - 先輩アナウンサーの安住紳一郎と共に司会を担当
  • 第47回JALホノルルマラソン2019(2020年1月13日、同年2月2日の10:00 - 11:00にBS-TBSで全国放送)
  • クロスカントリー日本選手権2020中継(RKBテレビ制作、2020年2月22日) - スタジオMC
  • プリンセス駅伝中継(2020年10月18日) - スタート・ゴール地点のリポーターとして、出場チームの選手や監督へのインタビューを担当。
  • 生放送で満点出せるか100点カラオケ音楽祭(2021年1月16日)
  • 立派なお家にピンポンしてみた(2018年10月17日から不定期で放送中の特別番組) - スタジオ進行と一部の「ピンポン」(豪邸への突撃ロケ)取材を担当
ラジオ
オンデマンド
  • すっぴんオンデマンド(2016年12月16日 - 2018年3月20日[12]) - 同期入社の伊東・山本と共演
イベント司会
映画

印刷物[編集]

芸術誌への出稿
他。雑誌は単独での登場分のみ記載。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “TBS女子アナ美女ズラリ!新人アナ11年ぶり女性のみ”. スポーツニッポン. (2016年4月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/02/kiji/K20160402012327050.html 2016年6月28日閲覧。 
  2. ^ 関東学生英語会連盟 KUEL 2015
  3. ^ TBS日比麻音子アナがグラビア挑戦 思い出の地で演劇魂見せる” (日本語). NEWSポストセブン. 2021年1月8日閲覧。
  4. ^ 青山学院大学ESS・OB会 青山学院大学ミスコンで準ミスに! ESS総務日比麻音子さん 青山学院校友会
  5. ^ a b 「現役女子大生キャスター」『文春ムック 原色美人キャスター大図鑑2015』週刊文春グラビア特別編集、文藝春秋、2015年2月、91頁。
  6. ^ 同期のアナウンサーは、伊東楓(2021年2月で退社)と山本恵里伽
  7. ^ 平祐奈、ホノルルでフルマラソン初挑戦!1月TBS特番、日比麻音子アナも初”. スポーツニッポン (2019年11月2日). 2019年11月2日閲覧。
  8. ^ a b TBS公式ページ
  9. ^ 【新春放談】日比麻音子がアナウンサーになった経緯や人生観語る【宇多丸が聞く】”. TBSラジオ (2019年1月2日). 2019年7月3日閲覧。
  10. ^ 浜田雅功 日比麻音子アナのあざとい付け耳暴露「浜田さん、失礼します」(『デイリースポーツ2021年4月16日付記事)
  11. ^ 【TBS新人女子アナ素顔】ラジオデビュー天気予報読みの初々しさを堪能しよう【音声あり】”. TBSラジオ (2016年8月19日). 2020年7月26日閲覧。
  12. ^ すっぴんオンデマンド”. TBSオンデマンド. 2017年9月4日閲覧。[リンク切れ]
  13. ^ 2020年1月27日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』8号(小学館)で、グラビアデビューを果たした(TBS日比麻音子アナ、人生初グラビアで貴重な素顔&輝く美脚を披露”. ORICON NEWS. 2021年1月8日閲覧。

外部リンク[編集]