2024年パリオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2024年パリオリンピック
第33回オリンピック競技大会
Jeux de la XXXIIIe olympiade
Games of the XXXIII Olympiad
2024 Summer Olympics text logo.png
開催都市 フランスの旗 フランス パリ
参加国・地域数 207(予定)
参加人数 12,000人以上(予定)
競技種目数 非追加種目28競技[1]
開会式 2024年7月26日
閉会式 2024年8月11日
開会宣言 エマニュエル・マクロン大統領(予定)
主競技場 セーヌ川沿い(開会式)
スタッド・ドゥ・フランス
トロカデロ広場(閉会式)[2]
夏季
冬季
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

2024年パリオリンピック(2024ねんパリオリンピック)は、2024年7月26日から8月11日までの17日間、フランスパリで開催される予定のオリンピック競技大会。一般的にパリオリンピックと呼称され、パリ五輪と略称される。

2017年9月にペルーリマで開催されたIOC総会第131次IOC総会)にて正式に承認された。パリでの開催は1924年以来、100年ぶり3回目で冬季大会を含めれば、フランスでの開催は1992年アルベールビルオリンピック以来、32年ぶり6回目となる。オリンピック大会組織委員会 (OCOG) は2024年パリオリンピック・パラリンピック組織委員会フランス語版英語版(以下「大会組織委員会」、「パリオリンピック組織委」と略称)。

開催地決定までの過程[編集]

詳細は2024年 2028年の夏季オリンピックの開催地選考を参考

2022年冬季五輪招致での財政不安などで候補の撤退が相次いだ反省を踏まえ、多くの都市の立候補を促すため、「募集」「申請」「立候補」の3段階に分けた手順を定めた。開催に関心のある都市は、申請前に国際オリンピック委員会 (IOC) と運営上の課題や計画を意見交換できる。開催都市には約15億ドルの支援金も準備する。既存施設の活用や分散開催などを認めた「五輪アジェンダ2020」が初めて本格的に適用される大会招致となる。

  • 2015年
  • 2017年
    • 1月 - 立候補都市による立候補ファイルの提出期限。立候補ファイルは、詳細な開催計画を記す文書である。
    • 2月3月 - IOCの評価委員会が各立候補都市を視察する。
    • 6月9日 - ローザンヌでのIOC理事会で2028年大会と同時に開催都市を決定する声明を発表[3]。このとき、IOCは9月の総会までに両都市の協議によって開催順の合意を得ることを希望しており、合意なき場合はIOC委員による投票を行う予定だった[4]
    • 6月 - 評価委員会が各立候補都市の評価報告書を公開する。
    • 7月31日 - ロサンゼルスが24年招致を断念。これにより、パリが2024年大会の開催都市に内定した[5]
    • 9月13日 - ペルーリマで開かれた第131次IOC総会でパリ2024年大会が全会一致で承認された。

エンブレム[編集]

大会エンブレムは2019年10月21日にグラン・レックスで発表され、五輪・パラリンピック同一エンブレムを採用。パリオリンピック組織委CEOのエチエンヌ・トボワは「社会の利益とすべての人々の利益」という大会ビジョンを基づいた[6] 。エンブレムは、金メダル、オリンピック聖火、およびフランス革命国民の象徴であるマリアンヌの顔の3つの象徴的なシンボルを融合したものである[7]

開会式・閉会式[編集]

大会組織委員会は現地時間の2021年12月13日に、2024年パリオリンピックの開会式については、パリ中心部を流れるセーヌ川で行われ、各国・地域の選手団は船で川を航行して入場行進することになるとの計画を発表した[8]。計画は、オステルリッツ橋からエッフェル塔近くのイエナ橋までの間を川下りして開会式パレードを行うものであり、これまでスタジアムを主会場として開会式を行ってきた夏季オリンピックの中に前例を見ない形となる[2]。競技場で行う場合の約10倍にあたる60万人が一部無料を含む観戦が出来るメリットがある一方、安全確保が大きな課題となる[9]。 また、閉会式についてはトロカデロ広場で行われる計画であり[2]、いずれの式もランドマークを活用して街そのものを競技場に見立てた、大会組織委のコンセプトが通底するものである[10]

実施競技[編集]

2024年夏季オリンピックは2016年と同じ下記の28の競技が実施されることが2017年6月9日のIOC理事会で決定した[11]ドーピングが多発したことによりウエイトリフティングの除外が検討されたが、条件つき残留になった[12]。その後、2017年末までにIOCはボクシング国際競技連盟 (IF) である国際ボクシング協会 (AIBA) に財政、ガバナンス、倫理および審判の分野における問題があるとして監視を開始。2018年11月30日、AIBAに満足のいく改善が見られないとしてIOC理事会により調査委員会を設置。2020年東京オリンピックからの排除も検討。2019年5月、IOCはAIBAのIFとしての承認を停止[13][14]。6月26日、IOC2020年東京オリンピックのボクシング競技はAIBAの開催権利を剥奪するが、とりあえず実施は決定した[15]。野球とソフトボールは、除外される。

東京オリンピックから採用された開催都市提案の追加種目について、パリオリンピック組織委はスポーツクライミングサーフィンローラースポーツスケートボードダンススポーツブレイキンを追加種目提案候補に挙げた。すべてエクストリームスポーツで多くはアーバンスポーツであった。2019年6月25日、スポーツクライミング4種目、サーフィン2種目、スケートボード4種目、ブレイキン2種目の追加種目採用がIOCオリンピックプログラム委員会での議論、IOC理事会承認ののち、IOC総会でパリオリンピック組織委から提案され追加種目になることが挙手での採決で事実上、決定した。追加種目決定の締め切りは2021年だが、総会ではこれ以上の追加種目提案はないことも表明された[16]。挙手の前のIOC委員による意見表明ではサラ・ウォーカー渡辺守成エレーナ・イシンバエワらが賛成の表明をした。日本アーバンスポーツ支援協議会とアーバンスポーツでありオリンピック非正式種目であるパルクールを実施している国際体操連盟の会長である渡辺は「2年前、東京五輪でこれらアーバンスポーツが実施されることが決定してから、とても保守的でアーバンスポーツが認められにくい状況にある日本でも多くの若者がアーバンスポーツをやるようになった。日本ではわずか2年でアーバンスポーツはメジャースポーツになった。これは奇跡だと思う。皆様の決断により日本の多くの若者がスポーツの世界に戻ってきている。特にアーバンスポーツで。親や祖父母たちが子供たちの活躍を祝福する状況になっている。パリではアーバンスポーツは偉大な成功をおさめることを強く信じている。」と述べた。

初採用のブレイキン以外の追加種目については、2020年東京オリンピックでの実施状況を検証し、2020年12月のIOC理事会で最終決定することとされていたが[17]、東京オリンピックがCOVID-19流行の影響で1年延期となったことにより、実施状況を確認することなく、2020年12月のIOC理事会にて引き続きパリオリンピックでも実施されることが決定した。

競技会場[編集]

パリ2024招致委員会によると、大会は既存の競技施設を中心に開催する予定である。競技会場は1998 FIFAワールドカップ・決勝世界陸上2003ラグビーワールドカップ2007決勝の舞台となったスタッド・ドゥ・フランスのほか、ベルシー・アリーナスタッド・ローラン・ギャロスなどが使用される見込みだが、大会期間中はIOCの規定によりスタジアムの名称が変更される予定である。また、サーフィンはパリから1万5000キロメートル以上も離れたフランス領ポリネシアタヒチ島での開催が内定している。マラソンはパリ市庁舎をスタートとし、オテル・デ・ザンヴァリッドをフィニッシュとする42.195kmのコース。

立候補ファイル[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 決定してるがボクシングについては決定の後、除外の可能性が出てきている。種目数は未定。追加種目は4競技12種目で事実上決定。うち、ダンススポーツのブレイキン2種目は決定。
  2. ^ a b c パリ五輪開会式、セーヌ川が会場に 「史上最大」60万人動員へ”. 時事ドットコム (2021年12月15日). 2021年12月31日閲覧。
  3. ^ IOC Executive Board charts the course for future Olympic Games”. Olympic.org (2017年6月9日). 2017年6月10日閲覧。
  4. ^ 2024年と2028年の夏季五輪、パリとロサンゼルスで 開催順は協議”. BBC (2017年7月12日). 2017年7月12日閲覧。
  5. ^ Los Angeles makes deal to host 2028 Summer Olympics”. Los Angeles Time. 2017年7月31日閲覧。
  6. ^ Paris 2024 to launch new emblem to show vision - without Eiffel Tower”. www.insidethegames.biz (2019年10月18日). 2019年10月19日閲覧。
  7. ^ 3つの象徴的なシンボルを融合したエンブレム - マリアンヌに会いに”. 2022年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月10日閲覧。
  8. ^ Paris 2024 unveils plans for a spectacular Opening Ceremony, staged on the Seine, for the Olympic Games Paris 2024” (英語). the Paris 2024 Olympic Organisation Committee (2021年12月13日). 2021年12月31日閲覧。
  9. ^ セーヌ川でパリ五輪開会式 船で入場行進、史上初”. 共同通信 (2021年12月14日). 2021年12月15日閲覧。
  10. ^ Paris 2024 Competition Venue Concept Map” (英語). the Paris 2024 Olympic Organisation Committee. 2021年12月31日閲覧。
  11. ^ IOC Executive Board charts the course for future Olympic Games”. Olympic.org (2017年6月9日). 2017年11月9日閲覧。 “the Executive Board approved the overall composition of the sports programme for the Olympic Games 2024 to include all 28 sports on the programme of the Olympic Games Rio 2016.”
  12. ^ IOC Executive Board charts the course for future Olympic Games”. Olympic.org (2017年6月9日). 2017年11月9日閲覧。 “With regard to the inclusion of weightlifting, the Executive Board decided that this will be contingent on the International Weightlifting Federation demonstrating to the Executive Board by its meeting in December 2017 that it has addressed, or has put in place plans to address, the serious incidence of doping in the sport and ensure the integrity in this and every regard within its own and the administration of each of its member National Federations.”
  13. ^ IOC EXECUTIVE BOARD UPDATED ON PROGRESS OF BOXING PREPARATIONS FOR TOKYO 2020”. IOC (2019年10月2日). 2019年10月5日閲覧。
  14. ^ IOC EB RECOMMENDS BOXING KEEP ITS PLACE ON THE TOKYO 2020 SPORTS PROGRAMME AND SUSPENSION OF RECOGNITION OF AIBA”. IOC (2019年5月22日). 2019年10月5日閲覧。
  15. ^ Ingle, Sean (2019年5月22日). “Aiba stripped of right to run boxing tournament at Tokyo Olympics”. The Guardian. https://www.theguardian.com/sport/2019/may/22/aiba-stripped-of-right-to-run-boxing-tokyo-olympics 2019年5月22日閲覧。 
  16. ^ BREAKING, SKATEBOARDING, SPORT CLIMBING AND SURFING PROVISIONALLY INCLUDED ON PARIS 2024 OLYMPIC SPORTS PROGRAMME”. IOC (2019年6月25日). 2019年6月25日閲覧。
  17. ^ ブレークダンスなど追加 24年パリ五輪、野球落選”. 朝日新聞デジタル (2019年6月26日). 2019年6月26日閲覧。 [リンク切れ]

外部リンク[編集]