大山未希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大山 未希
Miki Oyama
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-10-03) 1985年10月3日(32歳)
出身地 東京都江戸川区
ラテン文字 Miki Oyama
身長 179cm
体重 72kg
血液型 B型
選手情報
愛称 ミキ
指高 225cm
利き手
スパイク 288cm
ブロック 279cm
テンプレートを表示

大山 未希(おおやま みき、1985年10月3日 - )は、日本の女子ビーチバレー選手(元インドアバレーボール選手)。東京都江戸川区出身。ニックネームはミキ。2010年8月よりグランディアに所属。

来歴[編集]

実姉の大山加奈がバレーボールを始めた影響を受け、小学1年よりバレーボールを始める。小学校6年生で身長169cmとなり、1997年全日本バレーボール小学生大会(ライオンカップ)で全国制覇。成徳学園中学に進学後、1999年さわやか杯優勝。

成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)では、1年生からレギュラーを獲得。姉・加奈から主将を引き継ぎ、春高バレー優勝、インターハイベスト4、国体準優勝を経験。2001年アジアユース選手権準優勝、世界ユース選手権に出場した。

2004年、東レ・アローズに入団。2006年よりセッターに転向。

2010年5月末日をもって東レを退団、ビーチバレーに転向することが発表された。

2010年8月の全日本ビーチバレー女子選手権大会で、藤原みか子とペアを組んで、ビーチバレーデビューを果たした[1]

2011年2月、菅山かおるとペアを組むことを発表した。

2011年9月、シーズン当初から肩痛に悩まされていたため、手術、リハビリ中。早期復帰を目指している。

人物・エピソード[編集]

  • 小学校時代から東レ退団まで、実姉の大山加奈と所属チームは全て同じであった。

所属チーム[編集]

個人成績[編集]

VリーグおよびVプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[2]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2004/05 東レ 27 51 88 31 35.2% % 3 0.06 38 0 0.00% 1.3% 180 72.2% 34
2005/06 16 23 0 0 0.0% % 0 0.00 36 1 2.78% 7.1% 14 50.0% 1
2006/07 22 72 19 11 57.9% % 9 0.13 200 5 2.50% 9.3% 0 0.0% 25
2007/08 25 39 1 0 0.0% % 3 0.08 15 2 13.33% 20.7% 0 0.0% 5
2008/09 25 60 6 4 66.6% % 8 0.13 10 0 0.00% 7.5% 0 0.0% 12
2009/10 26 77 6 2 33.3% % 6 0.08 90 2 2.22% 11.2% 2 0.0% 10
通算 141 322 120 48 40.0% % 29 0.09 389 10 2.57% 9.1% 196 69.9% 87

脚注[編集]

  1. ^ “大山未希が連勝デビュー/ビーチバレー”. 日刊スポーツ. (2010年8月20日). http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20100820-668002.html 2011年2月16日閲覧。 
  2. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2015年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]