SUPER FREAK SUNDAY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SUPER FREAK SUNDAY
愛称 スーフリ
ジャンル 情報番組バラエティ番組ワイド番組
放送方式 生放送
放送期間 1991年4月7日 - 2001年3月25日
放送時間 毎週日曜日概説を参照
放送局 FM-FUJI
パーソナリティ DJを参照
ディレクター 松浦敏昭
テンプレートを表示

SUPER FREAK SUNDAY(スーパー・フリーク・サンデー)は、FM-FUJI1991年4月7日から2001年3月25日まで毎週日曜日に放送していたワイド番組。愛称は、「スーフリ」。最新音楽やトレンド情報、ゲストトークなど男女コンビDJによる掛け合いの楽しさがリスナーに支持された。

概説[編集]

番組開始当初は11:00 - 15:55(295分)で、甲府市のエフエム富士本社スタジオから生放送していた。初代DJはくず哲也1992年渋谷区代々木に新スタジオ「STUDIO ViViD」の開設に伴い、同年6月1日より新スタジオからの放送へ移行する。その後、DJは石丸元章バカボン鬼塚と交代し、放送時間も12:00 - 16:55(295分)に繰り下げとなった。特にバカボン鬼塚・似鳥裕子時代は「鬼ちゃん・ニタちゃん」コンビとして親しまれ、名実ともにFM-FUJIの日曜の人気番組となった。

その後、終了時刻繰上げによる短縮(12:00 - 16:55(295分)→12:00 - 16:30(270分))を経て、1998年4月5日より10:00 - 15:55(355分)の放送となる。その後、1999年10月よりバカボン鬼塚のパートナーが似鳥裕子から井坂綾に交代した。

放送は2001年3月25日で終了。その後の日曜10:00 - 15:55枠は、翌週4月1日より引き続きSTUDIO ViViDより「POP UP SUNDAY」が放送開始(2006年3月終了)。井坂綾は4月7日より土曜10:00 - 15:55枠の「COUNTDOWN CONNECTIONS」を担当、2008年3月まで出演した。

DJ[編集]

男性
女性

関連項目[編集]

FM-FUJI 日曜日デイタイムのワイド番組(10:00 - 15:55)
前番組 番組名 次番組
-
SUPER FREAK SUNDAY
FM-FUJI 日曜日 12:00枠
SUPER FREAK SUNDAY
POP UP SUNDAY
(10:00 - 15:55)
FM-FUJI 日曜日 10:00枠
(不明)
SUPER FREAK SUNDAY
POP UP SUNDAY
(10:00 - 15:55)