エゴサーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エゴサーチ (egosearching) とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである[1]。略してエゴサともいう[2]。私、自分、自己を意味するラテン語由来のエゴ(ego)と、検索することを意味する英語のサーチ(search)とを合成した単語で、「自分検索」「自己検索」などの意である。「エゴサーチ」は和製英語ではなく英語由来の語であるが、英語では egosearching や egosurfing ともいう。

概要[編集]

自分の知らないところで個人情報が書かれていたり、また、誹謗・中傷されている場合があり、それを発見するためにも定期的にしておいたほうがいい行為[要出典]とされる一方、インターネット依存症の症例の一つともされる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]