常盤薬品工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
常盤薬品工業株式会社
TOKIWA Pharmaceutical Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
541-0052
大阪府大阪市中央区安土町3-5-12
設立 1949年(昭和24年)3月
業種 医薬品
法人番号 4120001033231
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、食品などの製造販売
代表者 中野正隆(代表取締役社長
資本金 4,301,265,000円
従業員数 1,135名(男825名、女310名)
(2010年1月現在の連結人数)
主要株主 株式会社ノエビアホールディングス:100%
関係する人物 中井一男(創業者)
外部リンク 常盤薬品工業株式会社
テンプレートを表示

常盤薬品工業株式会社(ときわやくひんこうぎょう、英語TOKIWA Pharmaceutical Co.,Ltd.)は、大阪市中央区安土町に本社を置く製薬・トイレタリーの製造販売をおこなう企業である。

コーポレート・スローガンは、「カラダ・ココロ“トキメキ”創造企業」である。

概要[編集]

創業者の中井一男が、1949年(昭和24年)に大阪で一般医薬品・栄養補助食品の販売を目的として創業した。現在に至るまで、一般向け薬品を中心としており(南天のど飴、パスビタン=ビタミン主薬製剤、ムシイチ=鎮痒消炎薬など)、栄養ドリンク(ビタシーシリーズなど)、清涼飲料水(眠眠打破など)、健康食品、特定保健用食品、配置薬などの事業を多角的に行っている。

2002年(平成14年)9月に、訪問販売用化粧品の最大手として知られるノエビアにより買収され、同グループの傘下企業の一社となる(2011年(平成23年)6月の組織再編により同年3月に設立されたノエビアホールディングスの完全子会社となる)。元々同社のトイレタリー部門だった敏感肌用の商品を扱う「NOV」、基礎化粧品の「SANA」の両ブランドを併合し、トイレタリー業界でも勢力を強めている。

沿革[編集]

  • 1949年(昭和24年) - 中井一男(創設者)により創業。
  • 1954年(昭和29年) - 法人設立。
  • 2002年(平成14年)9月 - 婦人用化粧品のノエビア(神戸市)の買収により子会社となる。
※ 子会社化に伴い、これまで制定されていたシンボルマークが無くなり、「常盤薬品」のロゴタイプの下に「NOEVIR GROUP」のロゴタイプが記されるようになる。2011年(平成23年)3月にノエビアの新しいシンボルマークが制定されたことに伴い、「NOEVIR GROUP」のロゴタイプも同時期に変更されている。
  • 2004年(平成16年)6月30日 - ノエビアの完全子会社となる。
  • 2004年(平成16年)9月 - ノエビア傘下でトイレタリー商品を扱ってきたサナ、ノブの2社を吸収合併。
※現在の本社に移る前の本社は大阪市住吉区我孫子に存在していた。ノエビア傘下に移るのに伴いマーケティングや宣伝・営業の本部を東京本社と神戸本社に移転し、登記上の本店は大阪に残している。なお、自社工場は三重県伊賀市に所在する。
  • 2011年(平成23年)6月 - ノエビアからの現物配当により、ノエビアホールディングスの子会社となる[1]
  • 2012年(平成24年)2月27日 - 東京本社を東京都中央区銀座にあるノエビア銀座ビル内に移転。
  • 2012年(平成24年)4月1日 - ノエビアが製造する通販専用の敏感肌向けブランド「シンプス」の運営を自社に移管。
  • 2016年(平成28年)1月19日 - 医薬品「南天のど飴」の全製品に原薬製造工程において製造販売承認書に記載されていない成分(デキストリンリン酸カルシウム)を使用していることを確認、商品の自主回収を発表。

商品[編集]

医薬品[編集]

★印:配置用製品

風邪薬
  • 救風★【指定第2類医薬品】 - 葛根湯エキスを配合した顆粒タイプのかぜ薬。
  • 救風ゴールド★【指定第2類医薬品】 - 地竜エキスを配合したカプセルタイプのかぜ薬。
  • 救風ゴールドDX★【指定第2類医薬品】 - 地竜エキスに加え、ゴオウエキスも配合したカプセルタイプのかぜ薬。
鎮咳去痰薬
  • 南天のど飴【第3類医薬品】 - 南天実エキスを配合したドロップタイプのせき止め薬。黒糖シナモン風味。なお、配置向け製品に同一処方の「常盤のど飴【第3類医薬品】」がある。2012年(平成24年)9月にチャック付パウチ包装24錠を追加発売。2014年(平成26年)8月にパッケージのベースカラーをより明るめの赤に変え、容量を変更(箱:24錠 → 18錠、パウチ:24錠 → 22錠、缶:60錠 → 54錠)してリニューアル。
  • 南天のど飴U【第3類医薬品】 - 2012年(平成24年)9月発売。「南天のど飴」のはちみつ梅風味。2014年(平成26年)8月にパッケージのベースカラーをより明るいピンクに変更し、チャック付パウチ包装は容量を変更(24錠 → 22錠)してリニューアル。さらに、18錠入りの箱タイプと54錠入りの缶タイプを追加して3容量となった。
  • 南天のど飴クール【第3類医薬品】 - 「南天のど飴」の黒糖ミント風味。2010年(平成22年)9月のリニューアル時に「南天のど飴」と容量を揃え、2012年(平成24年)9月にチャック付パウチ包装24錠を追加発売。2014年(平成26年)8月にベースカラーをより明るいブルーに変え、ラインナップをチャック付パウチ包装のみに集約。容量を変更(24錠 → 22錠)してリニューアル。
  • 南天のど飴H【第3類医薬品】 - 2012年(平成24年)9月発売。「南天のど飴」のはちみつハーブ風味。チャック付パウチ包装仕様。2014年(平成26年)8月にベースカラーをより明るめのグリーンに変え、容量を変更(24錠 → 22錠)してリニューアル。
胃腸薬
  • トキワ胃腸薬【第2類医薬品】
  • 赤玉小粒はら薬★【第2類医薬品】
便秘薬
  • コーラルスルー★【第2類医薬品】 - ビサコジルを配合した腸溶性ミニソフトカプセルタイプの便秘薬。
外皮用薬
目薬

栄養ドリンク[編集]

  • ビタシー【指定医薬部外品】 - 100ml入りドリンク。2013年(平成25年)2月にリニューアルを行った。現在は「ビタシー1000(「ビタシー」から改名)」と「ビタシーDXスーパー3000(「ビタシーDX Super」から改名)」の2種類が発売されている。
  • ビタシーゴールド【指定医薬部外品】 - 50ml入りミニドリンク。2013年(平成25年)2月にニンニクを新配合し「ビタシーゴールドD」としてリニューアルした。
  • ビタシーローヤル - 100ml入り医薬品ドリンク。タウリン2,000mgを配合した「ビタシーローヤル2000【第3類医薬品】」、タウリン3,000mgとイカリソウを配合した「ビタシーローヤル3000【第2類医薬品】」に加え、2014年(平成26年)4月にはタウリン3,000mgとローヤルゼリーを配合しながら、糖類ゼロ・カフェインゼロ・低カロリー(1本16kcal)設計とした「ビタシーローヤル3000ZERO【第3類医薬品】」を発売した。
  • グロンビター - 植物生薬イカリソウを配合した「新グロンビターD【第2類医薬品】」や人参・ゴオウ・鹿茸などの強壮生薬を配合した「グロンビターデラックスK【第2類医薬品】」の2種類があり、長年、医薬品ドリンク剤のブランドとして発売されていたが、2015年(平成27年)1月にコンビニエンスストア向けに、エゾウコギクコシローヤルゼリーなどを配合した30mlアンプル容器入り・ストロー付の「グロンビター内服液L【指定医薬部外品】」を発売した。
  • パスビタンDX【第3類医薬品】 - ベンフォチアミンビタミンB1誘導体)をはじめとする4種類のビタミンに、コンドロイチン硫酸ナトリウムニンニク(オキソアミヂン末)を配合したドリンクタイプのビタミンB1主薬製剤。

上記以外にも配置向け製品や特定店舗向け製品も発売されている。

清涼飲料水[編集]

  • 眠眠打破 - カフェイン配合の眠気覚ましドリンク。コーヒー味と濃抹茶味の2種類。2014年(平成26年)3月にコーヒー味をリニューアル。アルギニンと7種の東洋ハーブをブレンドした「ハーブミックス」を配合するとともに、味わいやパッケージデザインも変更した。濃抹茶味も同年6月にコーヒー味同様にリニューアルを行った。
  • 強強打破 - 「眠眠打破 コーヒー味」をベースに、高麗人参ガラナを配合した濃コーヒー味の処方強化版。2014年(平成26年)3月に「眠眠打破 コーヒー味」同様に、アルギニンと「ハーブミックス」の配合、味わいやパッケージデザインの変更を行いリニューアルされた。
  • 激強打破 - 2015年(平成27年)3月発売。レギュラーコーヒー2.5杯分のカフェイン、アルギニン、ヒスチジン塩酸塩に加え、マカカンカニクジュヨウなどの18種類の成分も配合。
  • MIN-MIN Sparkling(ミンミンスパークリング) - 2014年(平成26年)4月発売。アルギニン、カフェイン、BCAA(必須アミノ酸)などの栄養成分を配合したシトラスカプサイシン味のボトル缶入り炭酸飲料。販売開始当初は九州・沖縄地区のコンビニエンスストア限定で発売されたが、同年9月からパッケージを小変更して販売エリアを全国に拡大し、販売チャネルも量販店・サービスエリアパーキングエリアドラッグストアへ拡大した。
  • なめらか本舗 - 元々は「サナ」のサブブランドの一つとしてスキンケアアイテムを発売してきたが、2015年(平成27年)3月にイソフラボンコラーゲンヒアルロン酸を配合した美容ドリンク「なめらか本舗 イソフラボン<ドリンク>」を発売し、同年6月には炭酸入り美容ドリンク「なめらか本舗 イソフラボン<スパークリング>」を発売した。なお、「なめらか本舗」のドリンク類は当社が発売元となるため、「SANA」ロゴではなく「常盤薬品」ロゴとなる。

食品[編集]

  • 各種栄養補助食品の企画・製造・販売

化粧品[編集]

化粧品は現行製品のほとんどをグループ会社のノエビアが製造販売を行っている。

  • サナ - 低価格帯の化粧品(一部医薬部外品を含む)を扱うブランド。傘下にいくつかのサブブランドがある。
    • なめらか本舗 - 2004年(平成16年)から発売されている大豆イソフラボンを含有する豆乳発酵液を配合したスキンケアブランド。ラインナップも保湿ライン・美白ライン・ハリつやライン・リフトライン・リンクルラインと複数のラインがある。
    • エクセル - メイクアップブランド。2012年(平成24年)4月にブランドリニューアルを行っている。
    • ナチュラルリソース - 自然派・無添加(無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤/エチルアルコール/防腐剤(パラベン)/合成酸化防止剤(BHT)フリー・ノンシリコン)設計のスキンケア&ベースメイクブランド。2014年(平成26年)8月にスキンケアアイテムを全面刷新した。
    • 毛穴パテ職人 - ベースメイクブランド。
    • スーパークイック - アイメイク関連(アイライナー・アイブロウ・マスカラ)を中心としたメイクアップブランド。
    • 舞妓はん - 2004年(平成16年)から発売されている和系メイクアップブランド。ベースメイクが中心だが、アイライナーもラインナップしている。2015年(平成27年)4月にブランドリニューアルを行った。
    • エステニー - ボディソープとマッサージアイテムを品揃えするボディケアブランド。
    • 薬用スカルプ【医薬部外品】 - ヘアケアブランド。
    • ニプレス - ボディケアブランド。主に女性の乳首を隠すための商品で、ビキニ着用時などに装着する。
  • ノブ - 敏感肌向けスキンケアブランド。ヘアケアやメイクアップアイテムもラインナップしている。

その他[編集]

ノエビアによる完全子会社化前以前は、在阪局(毎日放送朝日放送関西テレビ読売テレビテレビ大阪)発の全国ネット番組を中心に、関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマ関西テレビ制作・月曜夜10時枠の連続ドラマなどのドラマ番組・「三枝の国盗りゲーム」(朝日放送)などのクイズバラエティー番組などのスポンサーとなっていた。一方では1990年代以降、「徳光のTVコロンブス」(テレビ東京)や「火曜スーパーワイド」→「火曜ミステリー劇場」(ともにテレビ朝日系の2時間単発番組)の複数社の1社や「土曜ワイド劇場」のスポンサーだった時代(1995年春~1997年3月の番組2代目・3代目オープニング時代の複数社の1社)もあった。あと、「火曜サスペンス劇場」や「木曜洋画劇場」(現)「水曜シアター9」や「ファッション通信」などの提供もあった。「ミズノオープン」(TBS・1997年)といったスポーツ番組にも提供していた。

2007年9月までは、フジテレビ系のドラマ「木曜劇場」枠スポンサーとしてCMが時折流れる事があった。現在、基本的にはスポットCMが中心となっている。2010年5月22日放送よりテレビ東京釣りロマンを求めて」のスポンサーとなった。提供クレジットは眠眠打破である(2011年12月末で降板)。

現在は「GROOVE LINE Z」(J-WAVE)内の「QUIZ MASTER」(放送時間は月曜から木曜の17:40-17:50)では眠眠打破として提供、2013年10月からは、「桂南天のラジオ米朝一門会」(ラジオ大阪)のスポンサーとして現在放送中。

CM出演者[編集]

関連会社[編集]

  • エバース
  • 常盤ピーシーオー
  • ディー・エス・シー

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 孫会社の移動(組織再編)に関するお知らせ (PDF) - 株式会社ノエビアホールディングス プレスリリース 2011年6月23日(2011年7月23日閲覧)
  2. ^ 眠眠打破×SDN48『オトナのコラボレーション』発表 - 常盤薬品工業株式会社 プレスリリース 2011年7月24日(2013年2月27日閲覧)
  3. ^ 『JKT48』日本のCMに初登場。『JKT48』とはじめよう。10代からの美白スキンケア!『なめらか本舗』×『JKT48』コラボレーション発表! - 常盤薬品工業株式会社 プレスリリース 2012年4月16日(2013年2月27日閲覧)
  4. ^ 「日本全国ニャンニャン化現象」?!『眠眠打破』×『NMB48』コラボレーション発表 - 常盤薬品工業株式会社 プレスリリース 2012年7月2日(2013年2月27日閲覧)
  5. ^ 10月スタート!『なめらか本舗』×指原莉乃さん(HKT48)による新CM&キャンペーンのご紹介 - 常盤薬品工業株式会社 新着情報 2012年9月25日(2013年2月27日閲覧)
  6. ^ 『南天のど飴』×『NMB48 渡辺美優紀』コラボレーションCMスタート企画"大阪のおばちゃん"もコラボ参戦?!摩訶不思議なCMサイドストーリー同時公開 - 常盤薬品工業株式会社 新着情報 2012年10月22日(2013年2月27日閲覧)
  7. ^ 『簡単・速攻!GAL系最旬顔『スーパークイック』より 森摩耶さん監修パッケージ限定発売 購入された方から抽選で300名様に、「森摩耶×DURAS コラボポーチ」をプレゼント!』 2012年1月20日 ジョブラボ
  8. ^ 【本日開始!】“芹那と眠眠打破が再タッグ!” ホンモノ芹那さんと、等身大フィギュア「ニセリーナ」が、この夏、頑張る人達の応援に駆けつけます。眠眠打破を買って「芹那さんとデートできる権利」を当てよう! - 常盤薬品工業株式会社 新着情報 2013年7月1日(2015年8月5日閲覧)
  9. ^ 【TV-CM】本日WEB先行配信!『眠眠打破』と、『秋元康』氏がコラボレーション。「作詞家 秋元康」氏の知られざる仕事風景が明らかに!? - 常盤薬品工業株式会社 新着情報 2014年4月11日(2014年4月16日閲覧)
  10. ^ 本日スタート!『毛穴パテ職人』×『鈴木奈々』新CM公開! - 常盤薬品工業株式会社 新着情報 2014年5月1日(2015年8月5日閲覧)
  11. ^ 豆乳スキンケア市場No.1ブランド『なめらか本舗』 大人の女性に向けた「リンクルライン」のイメージキャラクターに女優の坂井真紀さんが決定! - 常盤薬品工業 プレスリリース 2015年8月4日(2015年8月5日閲覧)

外部リンク[編集]