カンカニクジュヨウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カンカニクジュヨウ
Broomrape (Cistanche tubulosa) Negev.jpg
カンカニクジュヨウの花
分類APG III
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : キク類 asterids
階級なし : 真正キク類I euasterids I
: シソ目 Lamiales
: ハマウツボ科 Orobanchaceae
: ニクジュヨウ属 Cistanche
: カンカニクジュヨウ Cistanche tubulosa
学名
Cistanche tubulosa (schenk) wight
和名
カンカニクジュヨウ

カンカニクジュヨウ(学名:Cistanche  tubulosa (schenk) wight)は、ハマウツボ科ニクジュヨウ属の多年生草本。国内ではカンカとだけ略され流通していることが多い。


分布[編集]

中国内陸部から内蒙古中央アジアの乾燥地に分布する。タクラマカン砂漠地区ホータン地域では栽培もされている。

生態[編集]

ベニヤナギ(タマリクス)の根部に寄生する植物であり、および葉緑体も無いので、光合成をすることができない。

生薬としての活用[編集]

生薬ニクジュヨウ(ホンオニクの肉質茎)の薬用資源の欠乏により、類似の種であるカンカニクジュヨウが、現在の漢方薬ニクジュヨウの主な起源植物となっている。[1]

主な成分は「アクテオシド英語版」「エキナコシド英語版」「カンカノシド」である。

アクテオシドは、強力な抗酸化力を示すポリフェノールの一種で、エキナコシドは薬草エキナセアの主成分と同じもので、免疫力が高めることが知られている。[2][3]

カンカノシドは近年新たに発見された成分で、血管拡張作用(血管収縮による血液循環の滞りを防ぐ)や抗酸化作用が確認され、血圧の上昇をやわらげる作用も報告されている。とくに血管拡張作用は、血圧の上昇を抑えるのにも役立つため、高血圧症に対する治療薬としても応用できる可能性が示唆されている。[4]

強壮強精効果[編集]

漢方薬のニクジュヨウは、主に男性の勃起不良、女性の不妊症、腰やひざの冷え、便秘などの症状に対して効果があるとされている。[5]

認知症に対する効果[編集]

中国にてヒト臨床試験が行われ、カンカニクジュヨウエキスの認知症治療に対する有効性が認められている。そのため、中国では医薬品として扱われている。[6]

日本国内での利用[編集]

カンカニクジュヨウは、カンカの名称で激強打破(常盤薬品工業株式会社)、エキストラ・アミノ・アシッド(江崎グリコ株式会社)などにも配合されている。

人工栽培[編集]

ホータン地域で行われているカンカニクジュヨウの人工栽培は、砂漠緑化に結びつくため、現在は民豊県政府も地域産業として推進している。[7]

脚注[編集]

  1. ^ 村岡修, カンカ(Cistanche tubulosa)とその新規血管弛緩作用成分,食品と開発, 41, 76-78 (2006).
  2. ^ カンカニクジュヨウ抽出物の抗酸化能評価 大阪樟蔭女子大学大学院 人間科学研究科 人間栄養専攻 北尾悟 http://kanka-net.com/contents/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%AB%E6%8A%BD%E5%87%BA%E7%89%A9%E3%81%AE%E6%8A%97%E9%85%B8%E5%8C%96%E8%83%BD%E8%A9%95%E4%BE%A1/
  3. ^ Wishart, David J. (2007). Encyclopedia of the Great Plains Indians. U of Nebraska Press. p. 156. ISBN 978-0-8032-9862-0.
  4. ^ カンカニクジュヨウの高塩分飼料飼育ラットの血圧、赤血球膜流動性および血液粘度におよぼす影響 1新疆中薬民族約薬研究所 ウルムチ 830002, 2 北京大学天然薬物予防生薬物国家重点実験室 北京 100083 熊 元君1, ○賈 暁光1, 李 勇1, 盧 景芳2 http://kanka-net.com/contents/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%81%AE%E8%A1%80%E5%9C%A7%E3%80%81%E8%B5%A4%E8%A1%80%E7%90%83%E8%86%9C%E6%B5%81%E5%8B%95%E6%80%A7%E3%80%81%E7%B2%98%E5%BA%A6%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF/
  5. ^ カンカニクジュヨウの研究と応用 屠鵬飛 北京大学薬学院 http://kanka-net.com/contents/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%A8%E3%82%A6%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8/
  6. ^ 天力再生_杭州市天力再生供应_杏辉天力杭州药业有限公司_临平街道_农村中国商务网 http://biz.9191.cn/company/show/5216972/20612084
  7. ^ 中国・新疆ホータン地区科学技術局から近畿大学に感謝状「カンカ」研究を通じた砂漠緑化活動に高い評価―― 3月15日(木)、大学本部(東大阪市)で授与、「カンカ」国際シンポジウムも開催 ―― http://www.kindai.ac.jp/topics/2007/03/-315.html

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 野村正和『若々しく120歳まで生きるヒント』幻冬社メディアコンサルティング ISBN 4344998774

外部リンク[編集]

カンカ | 成分情報 | わかさの秘密

国際カンカ研究会

カンカ | 株式会社栄進商事