ブラックパイナーSOS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラックパイナーSOS
メンバー 山野拓也
内藤正樹
別名 下目黒二丁目
結成年 1995年
事務所 太田プロダクション
活動時期 1995年 -
出会い 高校の部活
芸種 漫才など
過去の代表番組 ボキャブラ天国
爆笑レッドカーペット
爆笑オンエアバトル
イエヤス
公式サイト 太田プロダクション
テンプレートを表示

ブラックパイナーSOS太田プロダクション所属のお笑いコンビ1995年結成。

プロフィール[編集]

  • 内藤正樹(ないとう まさき、 (1979-11-26) 1979年11月26日(39歳) - )
東京都出身。身長172cm、体重60kg。血液型A型。立ち位置は右でツッコミ担当。趣味サバイバルゲーム格闘ゲーム、特技はパチンコパチスロ
実兄は、ドリコム社長の内藤裕紀
プロ雀士として日本プロ麻雀連盟に所属、麻雀格闘倶楽部にも参戦中。
  • 山野拓也(やまの たくや、 (1979-08-09) 1979年8月9日(39歳) - )
千葉県出身。身長189cm、体重72kg。血液型B型。立ち位置は左でボケ担当。趣味は睡眠ボクシングMr.Childrenの楽曲に詳しいこと、オリジナルゲーム作り、特技はバレーボール日本名字ランキング100まで暗記すること。

略歴[編集]

専修大学松戸高等学校の同窓生。バレーボール部で出会い意気投合し、高校在学中の1995年7月にコンビを結成。卒業後、太田プロダクションで本格的に活動を開始した。(コンビになる前に、他1人のメンバーと「ブラックパイナーSOSエクストラ」というトリオで活動していた時期もあった。)

長身でボケの山野が変キャラになったりするのを、軽やかな内藤がツッコむスタイル。また、漫才をしながら意味もなく激しい叩き合い(つっこみあい)をするネタも持っている。

ボキャブラ天国』出演していた頃には、同番組でのみ司会のヒロミからコンビ名を「下目黒二丁目」に改名させられていた時期もあった。

2006年冬に、おちまさとプロデュースの企画「お笑い芸人エンジニアへの道」で、CCNAというネットワークエンジニアの資格を取得。

2012年7月15日放送のラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」内にて、番組の月替わりアシスタントとして出演していた山野は、パーソナリティの有吉から 「イノシシタロウ」 への改名を命じられた。また、この番組への出演が禁じられている為、その場に居合わせていなかった内藤も「斉藤正樹」と改名させられた。改まった名前の効力は、この番組内でのみ。

2016年4月9日放送の「ゴッドタン」に出演し、約5年ぶりの地上波のテレビ出演を果たした。

主な出演番組[編集]

外部リンク[編集]