小泉成器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小泉成器株式会社
KOIZUMI SEIKI CORP.
Koizumi Sangyo Corporation headquarters building.jpg
種類 株式会社
略称 小泉成器
本社所在地 日本の旗 日本
大阪市中央区備後町三丁目3番7号
設立 1989年平成元年)1月19日
業種 電気機器
法人番号 3120001079011 ウィキデータを編集
事業内容 家電製品、家庭用品の企画・製造・卸売り
代表者 代表取締役社長 田中裕二
資本金 5億9300万円
売上高 694億9400万円
(2022年03月31日時点)[1]
営業利益 12億5700万円
(2022年03月31日時点)[1]
経常利益 15億6900万円
(2022年03月31日時点)[1]
純利益 14億8000万円
(2022年03月31日時点)[1]
純資産 194億8600万円
(2022年03月31日時点)[1]
総資産 260億0800万円
(2022年03月31日時点)[1]
従業員数 342名
外部リンク www.koizumiseiki.co.jp
テンプレートを表示
ラジカセ SAD-1700(2002年)

小泉成器株式会社(こいずみせいき)は、大阪市中央区備後町に本社を置く電気機器などの製造販売を主な事業とする日本の中堅電機メーカーである。

沿革[編集]

  • 1943年昭和18年) - 小泉産業株式会社の前身である五光精機工業株式会社が設立される。
  • 1946年(昭和21年) - 五光精機工業株式会社から小泉産業株式会社へと改称される。
  • 1989年平成元年) - 小泉産業株式会社の組織改革により、商事事業本部に属する営業、および照明事業本部に属する主として家電照明の営業を分離し、小泉成器株式会社を設立する。
  • 2015年(平成27年) - シック・ジャパンよりエナジャイザー製品の販売代理店資格を譲受する。
  • 2015年(平成27年)10月 - 小泉産業と共有する「KOIZUMI」のブランドロゴが刷新され、ブランドステートメントとして「_違う発想がある」を制定[2]
  • 2017年(平成29年)2月 - 同社初となるレコードプレーヤーCDプレーヤーUSBメモリーレコーダー・FMラジオ・一体型ミニコンポ「SAD-9801」を発売し、レコードプレーヤー製造へ新規参入。

その他 [編集]

三菱電機とは直接的な関わりはないが、製品の配送・仕入れで業務提携している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]