日本バイオベンチャー大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本バイオベンチャー大賞
会場 フジサンケイ ビジネスアイ
日本の旗 日本
初回 2002年
最新回 2015年2月27日
公式サイト http://www.fbi-award.jp/bio/index.html

日本バイオベンチャー大賞(にほんバイオベンチャーたいしょう)は、、日本の産業振興に寄与することを目的に、フジサンケイ ビジネスアイ紙がインパクトのある新事業を創出したバイオベンチャー企業を表彰する

歴代受賞者[編集]

2002年(第1回)[編集]

  • 日本バイオベンチャー大賞: アンジェスMG株式会社
  • 経済産業大臣賞: バイオ・エナジー株式会社
  • 文部科学大臣賞: 株式会社トランスジェニック
  • バイオインダストリー協会会長賞: 株式会社ニッポンジーンテク
  • 日本工業新聞社賞: 株式会社ジュオン
  • 近畿バイオインダストリー振興会議賞: 株式会社ファーマフーズ
  • 大阪科学機器協会賞: 安井器械株式会社
  • 特別功労賞: 株式会社林原生物化学研究所

2003年(第2回)[編集]

  • 日本バイオベンチャー大賞: 株式会社総合医科学研究所
  • 経済産業大臣賞: セレスター・レキシコ・サイエンシズ株式会社
  • 文部科学大臣賞: 株式会社ジェネティックラボ
  • バイオインダストリー協会会長賞: 株式会社ジーンケア研究所
  • 日本工業新聞社賞: クラスターテクノロジー株式会社
  • 近畿バイオインダストリー振興会議賞: 株式会社サンルイ・インターナショナル
  • 大阪科学機器協会賞: 北海道システム・サイエンス株式会社
  • 日本工業新聞社創刊70周年特別賞:株式会社LTTバイオファーマ

2004年(第3回)[編集]

  • 日本バイオベンチャー大賞: 該当者なし
  • 経済産業大臣賞: バイオニクス株式会社
  • 文部科学大臣賞: 株式会社メディカル・プロテオスコープ
  • バイオインダストリー協会会長賞: ネイチャーテクノロジー株式会社
  • フジサンケイ ビジネスアイ賞: 株式会社東洋新薬
  • 近畿バイオインダストリー振興会議賞: ネオケミア株式会社
  • 大阪科学機器協会賞: 株式会社京都モノテック

2005年(第4回)[編集]

  • 日本バイオベンチャー大賞: 株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
  • 経済産業大臣賞: 株式会社ジーンデザイン
  • 文部科学大臣賞: 株式会社ビークル
  • バイオインダストリー協会会長賞: 日生バイオ株式会社
  • フジサンケイ ビジネスアイ賞: 株式会社シーテック
  • 近畿バイオインダストリー振興会議賞: 株式会社フェニックスバイオ
  • 大阪科学機器協会賞: ブレインビジョン株式会社

2007年(第5回)[編集]

  • 日本バイオベンチャー大賞: 株式会社ホソカワ粉体技術研究所
  • 経済産業大臣賞: ジェノミディア株式会社
  • 文部科学大臣賞: オンコリスバイオファーマ株式会社
  • バイオインダストリー協会会長賞: ディナペック株式会社
  • フジサンケイ ビジネスアイ賞: メビオール株式会社
  • 近畿バイオインダストリー振興会議賞: アルブラスト株式会社
  • 大阪科学機器協会賞: 株式会社創晶

2009年(第6回)[編集]

2012年(第7回)[編集]

2013年(第8回)[編集]

  • 日本バイオベンチャー大賞: ペプチドリーム株式会社
  • バイオインダストリー協会会長賞: オーピーバイオファクトリー株式会社
  • フジサンケイ ビジネスアイ賞: 株式会社ワイズ
  • 審査員特別賞: 株式会社アールテック・ウエノ

2015年(第9回)[編集]

2017年(第10回)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]