OsakaPrix 全国クラシックバレエ・コンペティション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
OsakaPrix 全国クラシックバレエ・コンペティション
OICC Osaka International Conference Centre 20080712.jpg
会場となる大阪国際会議場
受賞対象 優れたバレエの踊り手
会場 大阪国際会議場
日本の旗 日本
授与者 産経新聞社
初回 2000年
最新回 2016年2月20日、21日、3月5日、6日
公式サイト http://www.esankei.com/event/ballet/prix/

OsakaPrix 全国クラシックバレエ・コンペティション(OsakaPrix=オオサカプリ)は、優れたバレエの踊り手を決める大会である。産経新聞社主催、大阪府教育委員会など後援。

概要[編集]

大会は毎年2月と3月、小学3年生以上のバレエダンサーが出場。年齢別に分かれ、ジュニア3部(小学3年~小学5年)、ジュニア2部(小学6年~中学1年)、ジュニア1部(中学2年~高校3年)、シニアの部(高校卒業相当以上)の各部門で入選・入賞を競う。予選、準決選、決選の順に行われ、日本バレエ協会会長も審査にあたる[1]

最高得点者の「最優秀賞」とともに、指導者にも「最優秀指導者賞」が贈られるほか、小学生に「ベストダンサー賞」や、スカラシップも贈呈される。

共催は産経新聞開発。後援は大阪府大阪府教育委員会大阪市大阪市教育委員会関西・大阪21世紀協会日本バレエ協会、日本バレエ協会関西支部、関西テレビ放送ラジオ大阪サンケイスポーツ夕刊フジフジサンケイ ビジネスアイ。特別協賛はチャコット、協賛は美々卯ハマナ。協力は、日本バレエ協会関西支部。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]