季節風 (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
季節風
著者 重松清
発行日 2008年3月・6月・9月・12月
発行元 文藝春秋
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製カバー装
ページ数 328(春), 400(夏)
360(秋), 272(冬)
コード #書誌情報参照
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

季節風』(きせつふう)は、重松清による日本短編小説集。

産経新聞夕刊」に掲載されたオムニバス作品を季節ごとにまとめ、春・夏・秋・冬の全4巻が文藝春秋から刊行された。各巻12話、計48話が収録されており、全作とも主人公が異なる。一部、文芸雑誌などに掲載された作品も含まれる。

書誌情報[編集]

装丁は吉田篤弘吉田浩美によるもので、それぞれ「青春」「朱夏」「白秋」「玄冬」を象徴する、青・赤・白・黒を基調としたデザインとなっている。

収録作品[編集]

春 ツバメ記念日[編集]

  • めぐりびな
  • 球春
  • 拝復、ポンカンにて
  • 島小僧
  • よもぎ苦いか、しょっぱいか
  • ジーコロ
  • さくら地蔵
  • せいくらべ
  • 霧を往け
  • お兄ちゃんの帰郷
  • 目には青葉
  • ツバメ記念日

夏 僕たちのミシシッピ・リバー[編集]

  • 親知らず
  • あじさい、揺れて
  • その次の雨の日のために
  • ささのは さらさら
  • 風鈴
  • 僕たちのミシシッピ・リバー
  • 魔法使いの絵の具
  • 終わりの後の始まりの前に
  • 金魚
  • べっぴんさん
  • タカシ丸
  • 虹色メガネ

秋 少しだけ欠けた月[編集]

  • オニババと三人の盗賊
  • サンマの煙
  • 風速四十米
  • ヨコヅナ大ちゃん
  • 少しだけ欠けた月
  • キンモクセイ
  • よーい、どん!
  • ウイニングボール
  • おばあちゃんのギンナン
  • 秘密基地に午後七時
  • 水飲み鳥、はばたく
  • 田中さんの休日

冬 サンタ・エクスプレス[編集]

  • あっつあつの、ほっくほく
  • コーヒーもう一杯
  • 冬の散歩道
  • サンタ・エクスプレス
  • ネコはコタツで
  • ごまめ
  • 火の用心
  • その年の初雪
  • 一陽来復
  • じゅんちゃんの北斗七星
  • バレンタイン・デビュー
  • サクラ、イツカ、サク

外部リンク[編集]