地球環境大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

地球環境大賞(ちきゅうかんきょうたいしょう)は、フジサンケイグループが主催する表彰顕彰制度のひとつ。

沿革・概要[編集]

1992年、「産業の発展と地球環境との共生」をめざし、産業界を対象とする顕彰制度として、世界自然保護基金ジャパンの特別協力のもとでフジサンケイグループが創設した。温暖化防止など環境活動に熱心に取り組み、低炭素社会づくりに貢献している企業、団体などを毎年3~4月に表彰している。大賞をはじめ、経済産業大臣賞、日本経団連会長賞など10の賞が設けられている。2010年までに19回実施され、のべ197の企業、自治体などが受賞した。審査委員長は有馬朗人[1][2]。贈賞式は秋篠宮夫妻を招いて明治記念館で開催される。

歴代大賞[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]