シンイ-信義-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンイ -信義-
各種表記
ハングル 신의
漢字 信義
発音 シンイ
日本語読み: しんぎ
ローマ字 sinui
英語 Faith
テンプレートを表示

シンイ -信義-신의)は、2012年8月13日から2012年10月30日まで韓国SBSで放送されたテレビドラマ。全24話。テレビせとうちで、2014年5月22日-6月26日まで、平日8:00-8:55(おはようドラマ1部)で放送。

あらすじ[編集]

西暦1351年、高麗時代。新しく即位した王・恭愍王は、チェ・ヨン率いる近衛隊に護衛され元から帰国する途中、刺客に襲われて王妃が負傷する。王妃を救うには、あらゆる病を治す伝説の“神医”が必要で、ヨンは神医を求めて天界へ繋がる “天の穴”に入り込み、2012年のソウルに辿り着く。そこで、整形外科医・ユ・ウンスに出会う。彼女を神医と勘違いしたヨンは、彼女を強引に高麗へと連れて行く。

出演[編集]

  • 崔瑩(チェ・ヨン):イ・ミンホ
    本作の主人公。近衛隊隊長。29歳。勝つ為なら手段を択ばない冷徹な男。王命により神医を探すため、天門に飛び込み、2012年のソウルに着いた。ウンスを神医と勘違いして、拉致して高麗に連れ帰る。いつか宮廷を去り、自由に暮らしたいと思っていたが、ウンスと共に恭愍王を護るうちに、彼の心境に変化が現れる。
  • ユ・ウンス:キム・ヒソン
    本作のヒロイン。美容整形外科医。33歳。元来は外科医だったが、苦労の多さと給料の安さから見切りをつけて、整形外科に転向。江南の開業医を目指していたが、突然現れたチェ・ヨンによって、2012年から高麗時代に連れて行かれる。当初は、一刻も早く元の時代に戻りたい一心だが、次第にチェ・ヨンが気になり始める。
  • 恭愍王(コンミンワン):ユ・ドックァン
    第31代高麗王。12歳の時に、人質として元に連行され、実兄と甥が高麗王の座を追われた事から元に恨みを抱く。国の悲哀を痛感して武術も騎馬も学ばなかった。魯国公主と結婚させられて、唐突に高麗王に任じられ故国に帰る途中、チェ・ヨンとウンスに出会い、この2人の協力があれば、立派な王になれるのではないかと考える。
  • 王妃(魯国公主):パク・セヨン
    元の皇帝の娘。21歳。毅然としており、プライドが高い。高麗へ向かう途中、刺客に襲われ負傷する。
  • チャン・ビン:イ・フィリップ
    侍医。
  • キ・チョル:ユ・オソン
    徳成府院君(トクソンプウォングン)。意図的に宮廷女官として妹を元に送り込み、皇后に仕立て上げた。元の奇皇后の兄。恭愍王を懐柔し、ウンスを手中に収めようとする。チェ・ヨンとは、敵対している。
  • キ・ウォン:チェ・ソクジン
    キ・チョルの弟。
  • ク・ヤンガク:チョ・インピョ
    キ・チョルの参謀。
  • ファスイン(火手引):シン・ウジョン
    キ・チョルの舎妹。火功の使い手。
  • チョヌムジャ(千音子):ソンフン
    キ・チョルの舎弟。音功の使い手。
  • アン・ドチ:クォン・ミン
    恭愍王付きの内官。
  • チェ尚宮:キム・ミギョン
    魯国公主付きの尚宮。チェ・ヨンの叔母。
  • チョ・イルシン:イ・ビョンジュン
    高麗の臣下。
  • 忠惠王オ・ヒョンチョル
    第28代高麗王で、恭愍王の兄。
  • ムン・チフ:チェ・ミンス
    赤月隊の隊長。メヒを守るために王の剣を代わりに受けた。
  • メヒ:キム・ヒョソン
    赤月隊の同期でチェ・ヨンの婚約者。
  • 慶昌君(キョンチャングン):チェ・ウォノン
    第30代高麗王。江華島に幽閉されている。
  • 徳興君(トックングン):パク・ユンジュ
    王の叔父。

スタッフ[編集]

商品[編集]

セル

  • ブルーレイBOX1(4枚組、1話〜8話収録) 2013年4月24日
  • ブルーレイBOX2(4枚組、9話〜16話収録) 2013年5月15日
  • ブルーレイBOX3(4枚組、17話〜24話収録) 2013年5月29日
  • DVD-BOX1(4枚組、1話〜8話収録) 2013年4月24日
  • DVD-BOX2(4枚組、9話〜16話収録) 2013年5月15日
  • DVD-BOX3(4枚組、17話〜24話収録) 2013年5月29日
  • イ・ミンホのシンイ -信義- スペシャル・メイキング vol.1(2枚組) 2013年7月24日
  • イ・ミンホのシンイ -信義- スペシャル・メイキング vol.2(2枚組) 2013年7月24日

レンタル

  • vol.1 2013年6月5日
  • vol.2
  • vol.3
  • vol.4
  • vol.5
  • vol.6 2013年6月19日
  • vol.7
  • vol.8
  • vol.9
  • vol.10
  • vol.11 2013年7月3日
  • vol.12
  • vol.13
  • vol.14
  • vol.15
  • vol.16 2013年7月17日
  • vol.17
  • vol.18
  • vol.19
  • vol.20

盗作疑惑[編集]

2012年4月06日、Dr.JIN の制作会社クロスピクチャーズとイギムプロダクションは、現代からタイムスリップして過去の時代で医術活動をするなどのドラマの基本設定が日本の「JIN-仁-」と原作使用契約をした放映予定のDr.JINと同じであるとして盗作疑惑を提起、2日に顧問弁護士を通じて韓国SBSに内容証明を送ったと公表し、放映前から話題となる。

2012年7月、韓国SBSは、指摘された部分の台本を書き換えたことで医師でない人物に焦点があたったことから、ハングルタイトルは신의のまま変更せず、漢字タイトルを神醫(神医)から「信義」に変更したと発表している。

外部リンク[編集]