劇団コラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
劇団コラソンのロゴマーク

劇団コラソンCORAZON ENTERTAINMENT)は、コラソン・ジャパンの植田朝日が主宰・脚本演出を務める劇団、および音楽イベンター。別名「コラソン・エンターテイメント」。

概要[編集]

2007年8月13日、新宿FACEにて旗揚げ。プロレス会場をそのまま使った奇抜さもさることながら、脚本と演出に中津留章仁(TRASHMASTERS)、映像担当に鬼頭理三(TRICKシリーズなど)を起用するなど、1回目の公演から大きな話題となった。また出演者も役者だけでなく、スポーツ選手やミュージシャン、タレントと多ジャンルにわたる。近年の公演ではAKB48アイドリング!!!といったアイドルの出演も多い。

劇団には、いわゆるサッカーのサポーターのような熱いファンがついており、来場者数はもちろん、物販がよく売れることでも有名。2009年に演劇のメッカである下北沢に初進出を果たすと、2011年には味の素スタジアムで異例となる演劇公演を成功させる。2013年にはニッポン放送イマジンスタジオ、新宿タイニイアリス、下北沢駅前劇場でも公演を行なっており、公演数は2017年3月現在で44回を数える。また、近年では発売する公演は完売することが多く「満員劇団」としても有名である。

構成員[編集]

主宰・脚本・演出
劇団員

 2016年12月19日開催の劇団コラソンアワード2016(@新宿SAMURAI)にて、劇団員は6名体制となる事が発表になった。

  • 黒田耕平(くろだ こうへい、1982年10月7日 - )アクションヒーローとして“1年間地球を守っていた男”。初参加は2009年第8回公演。
  • チップ青木(ちっぷ あおき、1979年11月20日 - )生瀬勝久のモノマネを武器にする“日本一つまらない芸人”。初参加は2014年第31回公演。
  • 鷲見亮(わしみ りょう、1979年9月18日 - )ミュージカル『テニスの王子様』等で活躍。初参加は2016年第38回公演。
  • 岩崎真奈(いわさき まな、1983年9月24日 - )ライブやグラビア等、マルチに活動する。スイカが大好き。初参加は2015年第33回公演。
  • 茅原拓也(かやはら たくや、1992年10月28日 - ) 田中翔大とのボーカルユニット「カヤショー」としても活動中。初参加は2016年第39回公演。
  • 田中翔大(たなか しょうた、1993年2月24日 - )茅原拓也とのボーカルユニット「カヤショー」としても活動中。初参加は2015年第34回公演。

主要公演[編集]

第1回公演『お盆だよ!全員、墓参り!〜妖怪盆踊りプロレス〜』 2007年8月13日 新宿FACE 全1公演

脚本・演出:中津留章仁(TRASHMASTERS)
映像:鬼頭理三
出演:酒井宏之296ディック東郷、ハンサムJOE、手塚りえ、飛鳥井美弥、乙黒史誠、豪起永田良輔、永吉将之、花村宗冶、三杉洵也、八木ひろあき、山口温、山村真也、屋良学、渡部真希、田中秀和永田裕志新日本プロレス

第2回公演『トペ・コンヒーロー』 2007年12月29日-12月30日 アレナ・コラソン(笹塚ファクトリー) 全2公演

構成:西永貴文(猫☆魂
演出:鬼頭理三
出演:永井浩介、遠山雄、YOH、八木ひろあき、屋宮一三、田村彰規、彩音凛神嶌ありさ、佳世乃、鬼塚真紀、渡部真希、296、菊タローアキバプロレス)、ラブセクシーローズ(西口プロレス)、グレート乙羽屋(西口プロレス)、永田裕志(新日本プロレス)、平澤光秀

第3回公演『サポーターズ』 2009年3月4日-3月30日 乃木坂コレドシアター 全5公演

脚本・演出:三虎タイガー(空間ゼリー
出演:八木ひろあき、松中みなみ、渡部真希、加藤のどか、ハカセ、屋良学、松田麗、彩音凛
ゲスト:小泉一成、永田裕志(新日本プロレス)、296、菊タロー(アキバプロレス)、今井田智

第4回公演『先輩かっけーっす!』 2009年4月13日-5月25日 Copastic Cafe&Bar六本木 全12公演

脚本・演出:植田朝日
出演:酒井宏之、ハカセ、渡部真希、渡辺慎一郎、谷川功、彩音凛、板津未来、藤原美穂、紫子

第5回公演『先輩かっけーっす!〜劇場版〜』 2009年8月28日-8月30日 下北沢 シアター711 全8公演

脚本:植田朝日
演出:林邦應(IOH)
出演:酒井宏之、屋良学、谷川功、遠山雄、松尾永遠平野由美、三崎くみ、下田屋有依岡村萌子、熊田ちか、菊川浩二、古川侑、丹原新浩

第6回、第7回、第8回公演『CORAZOMANIA』 2009年9月20日-9月22日 荻窪 コラソン・スクエアガーデン(OMEGA TOKYO)

『演劇コラソン博』と称して、お笑いライブ等と共にイベント内で行なわれた。
  • 第6回公演『SUMMERTIMEラプソディ』 全4公演
脚本・演出:林邦應(IOH)
出演:渡辺慎一郎、吹上タツヒロ、ゆかわたかし、片山健、古川侑、大熊将成、窪寺昭
  • 第7回公演『ネコ騙し図鑑vol.1』 全3公演
脚本・演出:西永貴文(猫☆魂)
出演:佐々木光弘、ヴィン、ムランティン・タランティーノ、小島裕、中西広和
  • 第8回公演『世間離れ』 全3公演
脚本・演出:中津留章仁(TRASHMASTERS)
出演:黒田耕平まりか、津村あつこ、松尾永遠、雪嶋なおき、伊藤そうあ、山口オン、福田英史

第9回公演『浪漫飛行』 2010年11月16日-12月21日 Copastic Cafe&Bar六本木 全12公演

脚本・演出:植田朝日
音楽:BELLCANP
出演:酒井宏之、渡辺慎一郎、雪嶋なおき、アフロ後藤(昭和芸能舎)、菊川浩二(劇団め組)、阪上由記、玲望、鈴城諄子、足立紀子、ムライアン、ゆかわたかし、井上テテ
ゲスト:村上和成小路晃TAKAみちのく、296、永田裕志(新日本プロレス)

第10回公演『ユルネバ〜完全版〜』 2011年4月29日-5月3日 味の素スタジアム特設会場 全8公演

脚本・プロデュース:植田朝日
演出:松井カズユキ
音楽:BELLKAMP
出演:酒井宏之、黒田耕平、松中みなみ、小山修平、真野利之、奥田努(STUDIO LIFE)、澤田一輝、高林里恵、屋良学
ゲスト:清水和博、中津留章仁、アマラオYOH、源、ゆってぃ
協賛:株式会社アムニス
後援:ニッポン放送調布エフエム、FC東京パーク
協力:総合学院テクノスカレッジ

第11回公演『もしドラ〜コラソン版〜』 2011年8月22日-9月26日 Copastic Cafe&Bar六本木 全10公演

脚本:植田朝日
演出:松井カズユキ
出演:黒田耕平、小山修平、中村玄悟、吉乃すみれかとうかな子、桜井ふみ、紫子、YOH、菊川浩二、桂城圭吾、彩音凛、一戸恵梨子大澤真一郎

第12回公演『新☆先輩かっけーっす!』、第13回公演『キセキ』 2011年11月14日-12月12日 Copastic Cafe&Bar六本木

2公演、同時開催で行なわれた。
  • 第12回公演『新☆先輩かっけーっす!』 全5公演
脚本・演出:植田朝日
出演:酒井宏之、小山修平、YOH、紫子、LUY、加藤聡志、廣瀬なおみ、かとうかな子
  • 第13回公演『キセキ』 全5公演
脚本・演出:植田朝日
出演:黒田耕平、YOH、中村玄悟、吉乃すみれ、斉藤小徹、向井康起、片山健

第14回公演『どろんパッ!』 2012年6月5日-6月26日 渋谷 ラウンジ鴉 全8公演

原作:西永貴文(猫☆魂
脚色・演出:植田朝日
出演:小山修平、渡辺慎一郎、ティ・カトウ、アフロ後藤(昭和芸能舎)、ヲサダコウジ、太田睦美、雨宮ゆか、根岸晴子、中村靖子、伊藤佳織

第15回公演『もしドラ コラソン版 2012』 2012年7月31日-8月21日 渋谷 ラウンジ鴉 全8公演

※劇団コラソン5周年記念リバイバルシリーズ
脚本・演出:植田朝日
出演:小山修平、黒田耕平、片山健、吉乃すみれ、佐藤良洋、岡本萌子、有里彩、森田朋依、下垣隼一、別府明華、小林はに

第16回公演『浪漫飛行 2012』 2012年9月4日-9月25日 渋谷 ラウンジ鴉 全8公演

※劇団コラソン5周年記念リバイバルシリーズ
脚本・演出:植田朝日
出演:菊川浩二、須藤公一、小山修平、味方冬樹、桂城圭吾、黒田耕平、熊田ちか、太田睦美、久保田あやこ、伊藤佳織、外村佳南子、北川宏美、中村靖子、柳沼未来
ゲスト:村上和成、永田裕志(新日本プロレス)、296

第17回公演『ユルネバ〜YOU'LL NEVER WALK ALONE.〜』 2012年10月9日-10月30日 渋谷 ラウンジ鴉 全8公演

※劇団コラソン5周年記念リバイバルシリーズ
脚本・演出:植田朝日
出演:小山修平、原大悟、味方冬樹、藤得顕、小田聡美、外村佳南子、成宮真希アイスリボン)、大澤真一郎、桂城圭吾、徳留美咲、柳沼未来、長谷川舞子
ゲスト:橘ゆりかアイドリング!!!

第18回公演『新☆先輩かっけーっす!』 2012年11月6日-11月27日 渋谷 ラウンジ鴉 全8公演

※劇団コラソン5周年記念リバイバルシリーズ
脚本:植田朝日
演出:鈴木つかさ
出演:太田睦美、原大悟、味方冬樹、アニポップ春日、熊田ちか、柳沼未来、徳留美咲、伊藤誠[要曖昧さ回避]、仲優貴、黒田章世、吉野有佳

第19回公演『キセキ』 2012年12月4日-12月25日 渋谷 ラウンジ鴉 全8公演

※劇団コラソン5周年記念リバイバルシリーズ
脚本:植田朝日
演出:植田朝日、鈴木つかさ
出演:黒田耕平、中村玄悟、向井康起、太田睦美、久保田あやこ、北川宏美、桂城圭吾、小山修平、原大悟、赤尾勇(風来ボーイズ)、宇都宮周作(風来ボーイズ)、外村佳南子、熊田ちか

第20回公演『リスペクト』 2012年12月13日-12月15日 西川口 レッスル武闘館アイスリボン道場) 全4公演

アイスリボンステージとコラソン女子プロレスのプレ旗揚げ公演でもある。アイスリボン道場のリングが舞台として使用し、公演中に女子プロレスの試合も行なわれた。
脚本・演出:植田朝日
出演:志田光藤本つかさ堀田祥子、山口ルツ子、佐藤芙美子、竹田彩乃、森田朋依、村上和成、296、太田睦美、柳沼未来、原大悟、味方冬樹、柳沼未来

第21回公演『Secret Garden.』 2013年2月8日-2月10日 秋葉原act&B 全5公演

脚本:藤丸亮
原作・脚色・演出:太田睦美 
出演:伊藤佳織、久保田あやこ、吉野有佳、木村若菜、伊藤誠[要曖昧さ回避]、太田睦美

第22回公演『ユルネバ2013〜You’ll never walk alone〜』 2013年3月1日-3月3日 ニッポン放送イマジンスタジオ 全3公演

第22回と第23回公演は日替わりの同時開催で行なわれた。
脚本・演出:植田朝日
出演:原大悟、小山修平、味方冬樹、 桂城圭吾、内田眞由美AKB48)、宮澤成良、藤社優美、三田涼子
ゲスト:橘ゆりか(アイドリング!!!)、ゆってぃ、ジョナサン・シガー
主催:ニッポン放送、コラソン・ジャパン
協賛:マンハッタンインベストメント

第23回公演『相棒-Red Demon,don't cry-』 2013年3月2日-3月3日 ニッポン放送イマジンスタジオ 全3公演

第22回と第23回公演は日替わりの同時開催で行なわれた。
脚本・演出:植田朝日
出演:菊川浩二、黒田耕平、味方冬樹、須藤公一、太田睦美、清水愛川上奈々美、柳沼未来、北川宏美、久保田あやこ、伊藤佳織
音楽:THE GOLD
協賛:マンハッタンインベストメント

第24回公演『PRESENT FOR WHO』 2013年4月19日-4月21日 秋葉原act&B 全5公演 

脚本:石田明(NON STYLE
演出:鈴木つかさ
出演:相場紫帆、ラジバンダリ西井、向井康起、小山修平、黒田耕平、三澤絢香、鈴木つかさ、マスダヒロユキ(ルート33

第25回公演『オーマイガッ!』 2013年5月14日-5月19日 新宿タイニイアリス 全10公演

脚本・演出:植田朝日
出演:味方冬樹、田名部生来(AKB48)、近野莉菜(AKB48)、中田ちさと(AKB48)、内田眞由美(AKB48)、菊川浩二(劇団め組)、黒田耕平、中村玄悟、めんそ〜れ親父、板津未来、北川宏美、加納剛博、清水和博、原大悟、飯田美花、久保田あやこ
ゲスト:藤田俊哉、永田裕志(新日本プロレス)、清水宏、ゆってぃ、清水愛、オラキオ、お侍ちゃん
音楽:THE GOLD
協力:Mousaイトーカンパニーウェーブマスター劇団め組
後援:ニッポン放送

第26回公演『モテなキ』 2013年10月17日-10月20日 下北沢駅前劇場 全6公演

脚本・演出:植田朝日
出演:味方冬樹、黒田耕平、中村玄悟、原大悟、菊川浩二、KENROKU、めんそ〜れ親父、大澤真一郎、東海林愉加、チング・ポカ、加藤貴広、松川のりすけ、倉田瑠夏(アイドリング!!!)、藤社優美、吉橋亜理砂(iDOL Street)、AZ(THEGOLD)
ゲスト:駒谷仁美、橘ゆりか(アイドリング!!!)、ベルマーレクィーン、時東ぁみ
音楽:THE GOLD
後援:ニッポン放送サークルKサンクスカルワザオンライン

第27回公演『忘年会』 2013年12月20日-12月21日 ステージカフェ下北沢亭 全3公演

脚本・演出:植田朝日
出演:黒田耕平、中村玄悟、原大悟、菊川浩二(劇団め組)、KENROKU、藤井真智子、柏木亜季子、北条政子、ナツアキ
ゲスト:藤社優美、宮沢成良

第28回、第29回、第30回公演『コラソンファイトシリーズ』 2014年2月17日-3月2日 新宿タイニイアリス

新宿タイニイアリスを約1ヶ月間借し切り、3公演を連続で開催。
脚本・演出:植田朝日
出演:桂城圭吾、北川宏美、黒田耕平、大澤真一郎、藤井真智子、タカハシセーイチ、元FC東京所属(2009-2013)平松大志
脚本・演出:植田朝日
出演:宮原将護(大人の麦茶)、YOH、ユンチェ、チング・ポカ、松川のりすけ、今井公子、福永マリカ、黒田耕平、片山健、加藤貴広、小崎愛美理(FlooR)、相澤香純、久保田あやこ、熊田ちか、福原美波
脚本・演出:植田朝日
出演:中田ちさと(AKB48)、酒井宏之、福田洋ユニオンプロレスDPG)、細身のシャイボーイ(DPG)、味方冬樹、中村玄悟、清瀬やえこ、小崎愛美理(FlooR)、二階堂綾乃、松本雄大、永田裕志(新日本プロレス)

第31回公演『桜田ファミリア「朝日、劇団やめるってよ」』 2014年9月20日-9月23日 ニッポン放送イマジンスタジオ 全6公演

脚本・演出:植田朝日
出演:黒田耕平、味方冬樹、げんまいごろう、宮原将護(大人の麦茶)、小崎愛美理(フロアトポロジー)、北川宏美、加藤貴広、東海林愉加、チップ青木、新藤力也(DDT)、三代目パークマンサー、中田ちさと(AKB48)
日替わりゲスト:風男塾(全メンバー揃っての出演)、GAKU-MC出演
主催:コラソンエンターテイメント、ニッポン放送
協賛:BUN@WORKS、株式会社クレッシェレ・ジャパン、有限会社パーフェクト、株式会社インドア、有限会社バンバンビガロ、フェザーフィールド株式会社、株式会社ビューティーライフエージェンシー、株式会社メイプルシステムズ、株式会社ワン ドゥー、株式会社デフィプロモーション
協力:ペントハウス、デポルテス、株式会社フューチャーフォーク

第32回公演『ドツボ』2015年4月29日 - 5月3日、下北沢シアター711・全8公演)

  • 脚本: 中津留章仁(TRASHMASTERS)/ 演出: 植田朝日
  • 出演: 宮原将護(大人の麦茶)、小崎愛美理(フロアトポロジー)、美原奈緒(サムライローズ)、小西せな
  • Wキャスト: 味方冬樹、黒田耕平、菊川浩二(劇団め組)、カトウクリス、一乃瀬洋介、澁田圭佑、鈴木健人、中出佳範、倉田瑠夏(アイドリング!!!)、関谷真由(アイドリング!!!)

第33回公演『REBORN』2015年6月20日 - 6月22日、ニッポン放送イマジンスタジオ・全6公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演: 関谷真由(アイドリング!!!)、倉田瑠夏(アイドリング!!!)、MIRI(ライムベリー)、黒田耕平、宮原将護(大人の麦茶)、武将、イズミフミ
  • Wキャスト: 岩崎真奈、白希リサ、鈴木健人、鈴木大輔、チップ青木、中出佳範

第34回公演『ジミヘン』2015年8月21日 - 8月23日、ニッポン放送イマジンスタジオ・全6公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演: 黒田耕平、味方冬樹、森チカ、チップ青木、武将、具志堅貴大、薗内茜、佐竹正史(ビスケッティ)、大友慧
  • Wキャスト: 鈴木みのり松本理沙、宮田翔子、内田裕大、田中翔大、岩崎真奈、KEI、細川小百合、長谷川かすみ、武井美緒、助川紗和子

第35回公演『ハローウィン』2015年10月24日 - 10月26日、ニッポン放送イマジンスタジオ・全6公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演: 関谷真由(アイドリング!!!)、倉田瑠夏(アイドリング!!!)、MIRI(ライムベリー)、味方冬樹、黒田耕平、チップ青木、武将、名倉右喬、美原奈緒(サムライローズ)、澁田圭佑、松本理沙、内田裕大、具志堅貴大、永井剛生、イズミフミ
  • Wキャスト: 田辺銀冶、古橋舞悠(アイドリング!!!)

第36回公演『劇団コラソンアワード2015』2015年12月21日、西新宿 I LOVE TOKYO)

 劇団の2015年度 年間表彰式。

  • 年間MVP: 関谷真由
  • 最優秀男優賞: 黒田耕平
  • 最優秀女優賞: MIRI(ライムベリー)
  • 特別賞: チップ青木

第37回公演『がんばりましょう -朝日、劇団やめるってよ2-』2016年3月21日 - 4月25日、西新宿 I LOVE TOKYO・毎週月曜日全12公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演: 味方冬樹、黒田耕平
  • ミックスキャスト: チップ青木、ムートン伊藤、関谷真由、ちかまろ、ウィーアー店崎(じなんぼ〜いず)、久保田あや、岩崎真奈、田中翔大、宮脇舞依(KRD8)、瑳里

第38回公演『もしドラ焼きよりケバブが好きになったら』2016年6月13日 - 7月18日、西新宿 I LOVE TOKYO・毎週月曜日全12公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演・全Wキャスト: 味方冬樹、黒田耕平、チップ青木、岩崎真奈、小西せな、井関友香、シトミ祐太朗、山本愛莉、森麻理子、小崎愛美理(フロアトポロジー)、鷲見亮

第39回公演『帰ってきた先輩かっけ〜っす!』2016年8月8日 - 9月19日、新宿SAMURAI・毎週月曜日全12公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演: 黒田耕平

第40回公演『ブタの穴』2016年11月7日 - 12月12日、新宿SAMURAI・毎週月曜日全12公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演: 黒田耕平、チップ青木、岩崎真奈
  • ミックスキャスト: 鷲見亮、松本理沙、小林幹、田中翔大、永井剛生、豊田崇史、茅原拓也、九軒ひびき(劇場版ゴキゲン帝国)、朝倉なおこ、柿崎李咲(NECRONOMIDOL)、夜露ひな(NECRONOMIDOL)、葵あんづ
  • 週替わりゲスト: 関谷真由、瑳里(NECRONOMIDOL)、河村唯、MIRI(ライムベリー)、辰巳リカ東京女子プロレス)、小泉りあ

第41回公演『ブタの穴』※黒田耕平凱旋興行(2016年12月17日、OSAKA TRIANGLE)

 『コラソンカーニバル2016 in 大阪』としてコラソンフェス、コラソンナイトとともに開催された。

第42回公演『劇団コラソンアワード2016』2016年12月19日、新宿SAMURAI)

  • MVP: チップ青木
  • 最優秀男優賞: 黒田耕平
  • 最優秀女優賞: 柿崎李咲(NECRONOMIDOL)
  • 特別賞: 田中翔大

第43回公演『あさひの挑戦状』2017年1月11日、新宿SAMURAI)

 ※即興芝居とミニライブ

  • 出演: 黒田耕平、チップ青木、鷲見亮、岩崎真奈、茅原拓也、田中翔大、朝倉なおこ、莉音、NECRONOMIDOL

第44回公演『浪漫飛行』2017年1月29日 - 2月26日3月5日、pampa・毎週日曜日全5公演+追加1公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演: 鷲見亮、岩崎真奈、チップ青木、田中翔大、茅原拓也、小林幹、桂城圭吾、シブザイル a.k.a.澁田圭佑、豊田崇史、毛受廣美、木村えり

第45回公演『あさひの挑戦状2』2017年4月10日、新宿SAMURAI)

 ※即興芝居とミニライブ

  • 出演: 黒田耕平、チップ青木、鷲見亮、岩崎真奈、茅原拓也、田中翔大、莉音、山本愛莉、劇場版ゴキゲン帝国、敦貴・遥城 from α-X’s

第46回公演『複雑な関係』2017年4月17日 - 5月22日、新宿SAMURAI・毎週月曜日全12公演)

  • 脚本・演出: 植田朝日
  • 出演: チップ青木、岩崎真奈、茅原拓也、田中翔大、美原奈緒(情熱Dream)、御崎かれん、敦貴・遥城 from α-X's、龍乃介
  • ミックスキャスト: 九軒ひびき(劇場版ゴキゲン帝国)、莉音、山本愛莉、渥美澄香

その他の公演[編集]

第2回せんがわ劇場演劇コンクール 2011年2月13日 調布 せんがわ劇場

  • 『ユルネバ』
脚本・演出: 植田朝日
出演: 酒井宏之、中村玄悟、小山修平、一戸恵梨子

劇団コラソンpresents『コラソマニア2』 2011年10月29日 代々木 Zher the ZOO YOYOGI

1日のうちに連続で3種類の公演を行なうイベント。この3公演は主催公演であるが、カウントされていない。
  • 『新・先輩かっけーっす!』
監修・脚本: 植田朝日
演出: 松井カズユキ
出演: 酒井宏之、小山修平、渡辺慎一郎、桜井ふみ、紫子、向井康起、かとうかな子、堤和也
  • 『キセキ』
監修・脚本: 植田朝日
演出: 松井カズユキ
出演: 黒田耕平YOH彩音凛、渡辺慎一郎、向井康起
  • 『ユルネバ 〜ダービー前夜〜』
監修・脚本: 植田朝日
演出: 松井カズユキ
出演: 中村玄悟、小山修平、かとうかな子、大澤真一郎、桂城圭吾

第3回せんがわ劇場演劇コンクール 2012年2月18日 調布 せんがわ劇場

  • 『2012年宇宙の旅』
脚本・演出: 植田朝日
出演: 黒田耕平、小山修平、かとうかな子、桂城圭吾

映画[編集]

ユルネバ〜キミはひとりじゃない〜[編集]

劇団の主要演目である『ユルネバ』を映画化した、主宰・植田朝日 初の映画監督作品。全編をiPhoneiPadで撮影。プロサッカー選手長友佑都が友情出演している[1]

出展
受賞歴
  • 東京国際フットボール映画祭 - 観客賞[2]
  • ヨコハマ・フットボール映画祭 - 審査員特別賞、観客賞
上映会・イベント
  • コラソンフェス2015 ユルネバ〜君は一人じゃない〜LIVE(2015年2月26日、下北沢GARDEN)
  • 一般上映会(2015年2月28日、調布市文化会館たづくり くすのきホール)
  • 一般上映会(2015年4月27日、下北沢シアター711)

音楽ライブ[編集]

映画『ユルネバ〜キミはひとりじゃない〜』の完成を記念した音楽イベント開催をきっかけに、「コラソンフェス」の名義で音楽ライブを主催している。Booing!!!ライムベリーなど、劇団や主宰・植田朝日に近い人脈のユニットなどが参加[3]。2016年からは姉妹イベント「コラソンウェイ」や「コラソンラボ」、ライブ拡大版「SUNDAYS」なども開始している[4]

「コラソンフェス」
2015年(下北沢GARDEN)
  • ユルネバ〜君は一人じゃない〜LIVE(2月26日)
  • Vol.2(3月30日、代々木Zher the ZOO
  • Vol.3 - 5・7 - 12(4月28日・5月26日・6月29日・7月27日・8月18日・9月28日・10月27日・11月30日・12月28日)
  • Vol.6 〜植田朝日 生誕祭〜(7月13日、西新宿 I LOVE TOKYO)
2016年(下北沢GARDEN)
  • Vol.13 - 18(3月30日・4月19日・5月31日・6月21日・7月19日・8月23日)
「コラソンウェイ」
2016年(渋谷Milkyway)
  • Vol.1 - 6(3月12日・4月26日・5月19日・6月10日・7月8日・8月30日)
「コラソンラボ」
2016年(西新宿 I LOVE TOKYO)
  • Vol.1(5月23日)
コラソンフェススペシャル「SUNDAYS」
2016年
  • Vol.1(2月7日、下北沢GARDEN)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

コラソンフェス