jubilee jubilee

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
jubilee jubilee
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2017年 -
レーベル AZTiC MUSIC
事務所 AZTiC
共同作業者 東井規至
蓮尾理之(siraph
公式サイト azticmusic.com/JJ
メンバー うめか
あいか
旧メンバー ふうわ
みく
らん

jubilee jubilee(ジュビリージュビリー)は、山陰地方鳥取県島根県)を拠点として活動している女性アイドルグループ。2017年結成。AZTiC所属。

概要[編集]

鳥取・島根でライブハウス(米子 laughs・松江 canova)を運営しているAZTiCがプロデュースするアイドルグループ。

前身は2015年9月から2016年11月まで活動していたprimary(AZTiCがプロデュース、所属はOffice Wack Wack)。現メンバーのうめか、あいか、元メンバーのらんはprimaryのメンバーであった。

サウンドプロデュースは蓮尾理之(siraph)。siraphのベーシスト・山崎英明が米子市出身でかつてAZTiCのオーナー・東井規至からベースの指導を受けていたこともあり、山崎から「地元のアイドルのプロデュースをやっているライブハウスのオーナーがいるんだけど、蓮尾くんに編曲してほしいと言ってるから相談に乗ってもらえないか」と話があったという[1]。その山崎をはじめ、IKUO(ベース、益田市出身)、刄田綴色(ドラムス、川本町出身)といった地元出身のミュージシャンを起用したり、松江 canovaをホームにしていたOfficial髭男dismの「恋の前ならえ」をカバーしている[2]

2021年11月23日、松江テルサにて同じくAZTiCがプロデュースするFlood Lyricsと合同で初のホールコンサート「スーパージュビリリックス」を開催[3][4]

略歴[編集]

2017年[編集]

  • 5月25日、みく・ふうわの2人で活動開始。
  • 5月28日、「IDOL PARADISE SP 2017」(高松 Swagg)にてお披露目[5][6]
  • 6月18日、みく・ふうわのTwitter個人アカウントができる。
  • 11月1日、うめか・あいか加入。お披露目は11月4日の「Chelip presents チェリパ!」(米子 laughs)[7]
  • 12月5日、1stシングル『オセロ』リリース。
  • 12月25日、初の東京遠征。

2018年[編集]

  • 1月28日、初の単独&定期公演開始。
  • 3月24日、2ndシングル『さくらcelebrate』リリース。
  • 6月4日、らんが研究生として加入。
  • 6月17日、定期公演Vol.5(松江 canova)でらんが初ライブ[8]
  • 7月1日 - 29日、うめかが出演した鳥取県の観光PR CMが「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビ)番組内で放映[9]
  • 8月11日、らんが正式メンバーに昇格[10]
  • 8月12日、定期公演 Vol.7(米子 laughs)でふうわとみくが卒業[11]。当初ふうわは7月29日がjubilee jubileeとしてのラストライブとなる予定だったが、台風の影響のため中止となっていた[12]

2019年[編集]

  • 3月20日、3rdシングル『バタフライエフェクト』リリース。
  • 3月24日、アイドル甲子園 SPRING FESTIVAL 2019に出演。
  • 11月2日、大阪で初のワンマンライブ(阿倍野ROCK TOWN)開催。
  • 12月21日、Flood Lyricsとのツーマンライブ「ジュビリリックス」開始。

2020年[編集]

  • 2月5日、4thシングル『僕の地図』リリース。
  • 3月14日、楽曲のサブスクリプション配信が開始。
  • 4月4日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、開催予定であった生バンドライブ(米子 laughs)を無観客配信で行なう。
  • 5月12日、楽曲参加した小林清美作曲のアイドル応援ソング「We are the idolen jubilee jubilee ver」発売開始[13]
  • 8月10日、5thシングル『時よとまれ』リリース。全国流通なし。
  • 8月30日、あいか・うめか合同生誕祭無観客配信LIVE開催。うめかは受験のためこのライブを持って活動を一時休止。
  • 11月29日、「GIRLS INFINITY vol.63」(米子 laughs)にて、約8ヶ月ぶりの有観客ライブ開催(出演はあいかのみ)
  • 12月23日、1stアルバム『assort』リリース。

2021年[編集]

  • 3月14日、「GIRLS INFINITY vol.64〜うめかちゃんおかえりPARTY〜」(米子 laughs)にてうめかが活動を再開。
  • 5月7日、らんの卒業を発表[14]
  • 6月21日、TIF2021全国選抜LIVE『中国・四国ブロック』一次先行通過を発表。
  • 7月20日、TIF2021全国選抜LIVE『中国・四国ブロック』二次先行通過を発表。
  • 8月4日、6thシングル『juvenile』リリース。
  • 8月8日、TIF201全国選抜LIVE『中国・四国ブロック』決勝ライブ、予選Aブロック1位通過。決勝では惜しくも1位を逃す。
  • 8月28日、「「juvenile」Release ONEMAN LIVE」(米子 laughs)開催。
  • 8月31日、『assort』と『juvenile』のサブスク配信開始。
  • 11月23日、「スーパージュビリリックス」(松江テルサ)開催。
  • 11月24日、7thシングル『虹色ガーランド』リリース。

2022年[編集]

  • 4月30日、愛媛県での初の単独公演「jubilee jubilee定期LIVE〜松山編〜」開催。あいかはコロナ感染による療養中のため、サポートメンバーにTen(FloodLytics)が参加。
  • 7月24日、「あなたの所に会いにいく」Tour開始(米子 laughs)。
  • 8月3日、8thシングル『Electric Love』リリース。
  • 9月4日、約3年ぶりとなる大阪でのワンマンライブ(LIVE SQUARE 2nd LINE)開催。
  • 10月8〜9日、初の沖縄遠征。
  • 10月16日、「あなたの所に会いに行く」Tour Final(米子 laughs)開催。
  • 11月13日、「5th Anniversary LIVE ファン投票BEST10!!!!!」(米子 laughs)開催。このライブより担当カラーが変更(うめかが黄→ベビーブルー、あいかが水色→ディープレッド)となり、ライブ中の静止画・動画撮影は原則禁止となった。

2023年[編集]

  • 1月7日、HimeKyunFruitCan、feelNEOとの3グループ合同ツアー「現代戦国史 ”吉備、伯耆、伊予の三国決戦!” TOUR 2023」開催(松山SALONKITTY)。

メンバー[編集]

名前 愛称 生年月日 出身地 カラー 加入年月日 備考
うめか うめちゃん (2005-05-11) 2005年5月11日(17歳) 鳥取県 ベビーブルー 2017年11月1日 元primary
あいか あいかたん (2002-03-05) 2002年3月5日(20歳) 鳥取県 ディープレッド 2017年11月1日 元primary

元メンバー[編集]

名前 愛称 生年月日 カラー 加入年月日 卒業年月日 備考
ふうわ わっふー (2004-09-19) 2004年9月19日(18歳) 黄緑 2017年5月25日 2018年8月12日 オリジナルメンバー
NMB48 Team BIIメンバーで7期生(「黒田楓和」)
みく みーくー (2001-05-11) 2001年5月11日(21歳) ピンク 2017年5月25日 2018年8月12日 オリジナルメンバー
らん らんち (2002-11-25) 2002年11月25日(20歳) 2018年6月4日 2021年5月7日 元primary。2018年6月17日研修生として初ライブ、8月11日

正式メンバー昇格。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 収録曲 作詞 作曲 備考
1st 2017年

12月20日

オセロ オセロ 門脇大樹 秋山紘希(homme) 音源のドラムは東京事変の刄田綴色
キミノコエ 粟井理菜 node grow
2nd 2018年

3月14日

さくらcelebrate さくらcelebrate 門脇大樹 node grow ファン投票で1位に選ばれた
you say マジック siji(BOUZUMANS) siji(BOUZUMANS) 山陰のバンド「Sunchago」のカバー曲
恋はクレッシェンド 粟井理菜 node grow
3rd 2019年

3月20日

バタフライエフェクト バタフライエフェクト 粟井理菜 東井規至
ゆびきり Annabel Annabel
follow my heart 粟井理菜 東井規至
4th 2020年

2月5日

僕の地図 僕の地図 大木彩乃 大木彩乃
どんな風もどんな空も トモ子 トモ子
放課後のCANDY siji(BOUZUMANS) siji(BOUZUMANS)
5th 2020年

8月

時よ止まれ 時よ止まれ Annabel 東井規至/蓮尾理之
メロディ 門脇大樹 門脇大樹 山陰のアーティスト「門脇大樹」のカバー曲
moving on-Original Ver- 東井規至 東井規至 primaryの曲。アレンジは原曲ver
6th 2021年

8月4日

juvenile juvenile 加賀爪タッド 蓮尾理之(siraph)
ママゴトエリア 秋山紘希(homme) 秋山紘希(homme)
バレーコード さやか(Yes Happy!) 東井規至 コーラスは遠藤舞(元アイドリング!!!)
7th 2021年

11月24日

虹色ガーランド 虹色ガーランド 遠藤舞

(元アイドリング!!!)

蓮尾理之(siraph)
Lonely Sunday Night 水上恵里 蓮尾理之(siraph)
メリーゴーランド 門脇大樹 蓮尾理之(siraph)
8th 2022年

8月3日

Electric Love Electric Love 水上恵里 東井規至 振付は藤井美音(Chelip)
Celeste swimmer 經種慎一 東井規至
SPOTLIGHT Uff 東井規至

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2020年

12月23日

assort Overture デビューから2023年1月現在まで使い続けている
オセロ 1stシングル収録曲
キミノコエ 1stシングル収録曲
さくらcelebrate 2ndシングル収録曲
you sayマジック 2ndシングル収録曲
恋はクレッシェンド 2ndシングル収録曲
バタフライエフェクト 3rdシングル収録曲
ゆびきり 3rdシングル収録曲
follow my heart 3rdシングル収録曲
僕の地図 4thシングル収録曲
どんな風もどんな空も 4thシングル収録曲
放課後のCANDY 4thシングル収録曲
時よ止まれ 5thシングル収録曲
メロディ 5thシングル収録曲
moving on 5thシングル収録曲(アレンジはjubileejubilee ver)
恋の前ならえ official髭男dismのカバー曲

未音源化曲[編集]

  • うそつきうさぎ(primaryの曲。特典CD-Rとしては音源化済)

楽曲参加[編集]

  • we are the idolen(2020年5月)

ライブ・イベント[編集]

単独・主催イベント[編集]

2018年
公演日 公演名 会場 備考
1月28日 定期公演 Vol.1 松江 canova 初の単独&定期公演
2月24日 定期公演 Vol.2 あいか生誕祭 米子 laughs 初の生誕祭
3月31日 プチ定期公演 興雲閣(松江) 同会場で公演前に撮影会開催
4月28日 定期公演 Vol.3 米子 laughs
5月12日 定期公演 Vol.4 うめ&みく合同生誕祭 米子 laughs
6月17日 定期公演 Vol.5 研修生らんちゃん! 松江 canova らんが初ライブ
7月7日 定期公演 Vol.6 七夕ぱーてぃーしましょ 米子 laughs 他3組も出演する対バン形式
8月12日 定期公演 Vol.7 米子 laughs ふうわ・みくの卒業ライブ
10月28日 feelNEO×jubilee jubilee

おトモになってくれますか?

米子 laughs 7月に開催予定だったが、台風で延期になった
12月16日 定期公演 Vol.8 松江 canova 3人体制初の単独公演
12月30日 らん生誕祭 松江 canova
2019年
公演日 公演名 会場 備考
3月3日 定期公演 Vol.9 あいか生誕祭 米子 laughs
3月21日 バタフライエフェクトリリースイベント 松江 canova ライブ後、ファンミーティング開催
5月4日 定期公演 Vol.10 うめか生誕祭 米子 laughs 対バン形式での生誕イベント
9月8日 AZTiC IDOL 合同定期ライブ 米子 laughs FloodLyricsとの2マン定期
10月14日 リ♡ジュビリー 米子 laughs Re:Jewelとの2マンライブ
11月2日 ワンマンライブ in 大阪 阿倍野 ROCK TOWN 初の山陰以外でのワンマンライブ
12月7日 定期公演 Vol.11 らん生誕祭 米子 laughs 対バン形式での生誕イベント
12月8日 ジュビリリックス前哨戦 創作料理と島根の唄 縁
12月21日 ジュビリリックス〜2019年末特番〜 松江 canova 対バン形式のバンドライブ
2020年
公演日 公演名 会場 備考
1月12日 ジュビリリックス〜晴れ着撮影会&ライブ〜 米子 laughs
1月13日 定期ライブ〜全曲定期〜 米子 laughs 対バン形式。全曲をライブで披露
2月9日 「僕の地図」リリースイベント 米子 laughs 対バン形式
3月20日 「僕の地図」リリース記念フリーライブ 新栄 DAYTRIVE 名古屋で初の主催イベント
4月4日 無観客配信生バンドライブ - 配信のみ
6月28日 ジュビリリックス×配信ライブ - 配信のみ
7月15日 ジュビリリックス×配信ライブ

「jubilee jubilee New single SP」

- 配信のみ
8月2日 「ジュビリリックス配信ライブ×祝AZTiC」

〜米子laughs21th/松江canova10th Anniversary〜

- 配信のみ
8月30日 あいか生誕祭 全曲ライブ - 配信のみ
8月30日 うめか生誕祭 バンドセットライブ - 配信のみ。このライブをもって

うめかが受験による活動一時休止

12月27日 らん生誕祭 無観客配信ライブ - 配信のみ
2021年
公演日 公演名 会場 備考
1月23日 ジュビリリックス vol.4

〜あいか・Zom 2MAN コラボ 2021年もよろしくね〜

米子 laughs コロナ禍以降初の

主催有観客ライブ

2月21日 少し遅めのバレンタインDAY♡ライブ 米子 laughs FloodLyricsとの2マンライブ
3月14日 GIRLS INFINITY vol.64

〜うめかちゃんおかえりPARTY〜

米子 laughs FloodLyricsとの2マンライブ
3月28日 桜撮影会中止でごめんねファンミ&ミニライブ 松江 canova 悪天候のため撮影会が中止となり、

代わりにファンミーティングが行なわれた

4月24日 ジュビリリックス vol.6 松江 canova
6月5日 ジュビfeel缶!!! 米子 laughs ひめキュンフルーツ缶との2マンライブ

(2部はFloodLyricsも参加し3マンライブ)

6月6日 うめか生誕祭 米子 laughs 元々5月9日開催予定だったが、

緊急事態宣言を受け延期となった

6月27日 ジュビリリックス vol.7 米子 laughs
7月3日 GIRLS INFINITY VOL.67

feelNEO×jubilee jubilee2MAN LIVE

米子 laughs feelNEOとの2マンライブ
8月22日 jubilee jubilee×Flood Lyricsツーマンライブ! LIVE VANQUISH 広島で初の主催ライブ
8月28日 「juvenile」Release ONEMAN LIVE 米子 laughs
8月29日 ジュビリリックス EX 松江 canova 当日倉敷で予定されていたライブが延期となり

急遽行なわれた代替えライブ

9月11日 2021年の最大イベント決起集会 松江 canova FloodLyricsとの2マンライブ
9月12日 ジュビリリックス vol.8 松江 canova
10月3日 ジュビリリックス vol.9 米子 laughs
10月31日 ハロウィーンックス 米子 laughs
11月23日 SUPER jubilyrics 松江テルサホール 初のホールライブで最大キャパ
12月4日 定期ライブ 米子 laughs 久々の単独&バンドセットライブ
12月26日 スーパージュビリリックス・再 松江 canova


脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 南波一海 (2021-08-31), “アイドルクリエイターズファイル#10 蓮尾理之(作編曲家、鍵盤奏者)”, BUBKAコラムパック 2021年10月号: 29 
  2. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2022年4月23日). "jubilee jubilee 山陰が誇るOfficial髭男dismさんの「恋の前ならえ」を承諾を得てカバーさせて頂いてます、心を込めて歌っております 是非お聴き下さい" (ツイート). Twitterより2022年4月24日閲覧
  3. ^ “山陰アイドル 初ホール公演 jubilee jubilee & Flood Lyrics 来月23日 松江テルサ”. 山陰中央新報デジタル. (2021年10月4日). https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/102864 2022年4月24日閲覧。 
  4. ^ “山陰アイドル 決意のライブ”. 讀賣新聞オンライン. (2021年9月12日). https://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20210911-OYTNT50164/ 2022年4月24日閲覧。 
  5. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2017年5月25日). "5/28に高松で行われるIDOL PARADISEに参加!" (ツイート). Twitterより2022年4月24日閲覧
  6. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2017年5月25日). "jubilee jubileeとしてのお披露目ライブです!是非会場に遊びに来てくださいね♪当日は物販もやります♡" (ツイート). Twitterより2022年4月24日閲覧
  7. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2017年11月2日). "11/1からjubileejubilee メンバー増えて4人になりました AZTiCのアイドル見守って下さってる方にはちょいバレしてるかも お披露目ご挨拶は11/4chelipさん5周年イベ1部にてさせていただきます" (ツイート). Twitterより2022年4月24日閲覧
  8. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2018年6月18日). "研修生らんから皆様へ】今日はありがと!久しぶりに会えて嬉しかったに😆初めましての方も楽しかったよ プレゼントも手紙もうちを喜ばせようとしてくれたのわかったに💕うちの好きなコールも大声でしてくれてらんちゃ~んって聞こえとってニヤニヤして踊ったけん楽屋で鼻血が出たに!本当にありがと💕" (ツイート). Twitterより2022年4月24日閲覧
  9. ^ 地域振興県土警察常任委員会資料(平成30年7月3日) (PDF)”. p. 8. 2022年4月24日閲覧。
  10. ^ らん [@ran_jubilee] (2020年8月11日). "昨日うちがjubileejubilee正式メンバー昇格して2年だに(*ˊ˘ˋ*)💜今年はみんなに直接会ってライブすることは難しいけどまた会える時が来たらいっぱい蘭ちゃんコール聞かせてね🤤♥️みんなに会ったらお話すること沢山あるけん覚悟しちょいてよ(ง ˙ω˙)ว✨本当にありがとう!これからもよろしくね🥰" (ツイート). Twitterより2022年4月24日閲覧
  11. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2018年8月13日). "昨日はjubilee jubilee定期ライブにご来場頂きありがとうございました。みくの卒業を突然お知らせする事になった事、申し訳ございません。みくから皆様へご挨拶文がございます。ふうわ、みくを応援して下さり、本当にありがとうございました。今後ともjubilee jubileeを宜しくお願い致します。" (ツイート). Twitterより2022年4月24日閲覧
  12. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2018年7月29日). "本日予定しておりました7/29米子laughsでのイベントは、台風の影響により、安全を考慮致しまして、中止とさせて頂きます。振替日が決まり次第改めてお知らせ致します。feelさんとの2MANライブ、またふうわのラストライブという事で楽しみにしてくださっていた方も多い中、申し訳ございません。" (ツイート). Twitterより2022年4月24日閲覧
  13. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2020年5月12日). "お待たせ致しました、We are the idolen jubilee jubilee ver 受付開始いたします ジャケット裏面はメンバーのオフショット写真、お楽しみに!" (ツイート). Twitterより2022年4月25日閲覧
  14. ^ jubilee jubilee@AZTiC [@jubileejubilee] (2021年5月7日). "jubilee jubilee から大切なお知らせです、ご覧下さいませ" (ツイート). Twitterより2022年4月25日閲覧

関連項目[編集]

  • 蓮尾理之(siraph
  • 遠藤舞 - 2019年よりボイストレーナーを務める。「バレーコード」ではコーラス、「虹色ガーランド」では作詞を担当
  • チンアナゴ - 姿を逆さにすると「jj」に見えることからTシャツ等のキャラクターとして使われていた

外部リンク[編集]

Twitter[編集]

Instagram[編集]