楪望

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゆずりは のぞみ
楪 望
プロフィール
本名 楪 望
愛称 のん、のんちゃん、ゆず、ゆずちゃん
出身地 広島県広島市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-10-03) 1986年10月3日(31歳)
血液型 AB型
最終学歴 横浜国立大学教育人間科学部卒業
職歴 広島ホームテレビアナウンス部
テレビ大阪編成局アナウンス部
活動期間 2010年4月 -
(2011年3月31日までは広島ホームテレビ
2011年4月1日から2014年3月31日まではテレビ大阪契約アナウンサーとして所属)
ジャンル 情報・娯楽
配偶者 なし(2014年12月現在)
公式サイト タレントプロフィール
出演番組・活動
過去 みんなが出るテレビ女子大生リポーター(tvk
おは天中国・四国エリアキャスター(ウェザーニュース)
U・LA・LA@7学生アナウンサー(TOKYO MX)(以上、学生時代)
HOME Jステーション リポーター
HOME NEWS 24:40(以上、広島ホームテレビ時代)ニュースBIZ
おとな旅あるき旅(以上、テレビ大阪時代)

楪 望(ゆずりは のぞみ、1986年10月3日 - )はフリーアナウンサーである。以前は広島ホームテレビテレビ大阪でアナウンサーを務めた。

来歴[編集]

千葉県木更津市で出生して4歳下の弟[1]広島県広島市で育ち、血液型はAB型で身長156センチメートルである。

広島大学附属東雲小学校安田女子中学校広島市立美鈴が丘高等学校普通科を経て、横浜国立大学教育人間科学部へ進学した。

大学在学中にテレビ朝日アスクへ通いながら、2008年1月から「女子大生レポーター」としてテレビ神奈川の情報番組『みんなが出るテレビ』に、大学同級生の副島優子らとともに加入して8月まで担当し[2]、5月から4ヶ月間はウェザーニュースおは天」に中国と四国エリア担当キャスターとして出演して「涙の女子大生レポーター」のキャッチフレーズで親しまれ、2008年ミス横浜国立大学にノミネートされた。

2010年3月にアナウンサーとして広島ホームテレビへ入社するも2011年3月31日付で退社し、4月1日付でテレビ大阪の契約アナウンサーに就くが2014年3月31日に契約期間満了で退社してフリーアナウンサーとなる。現在は『AbemaTV』でニュースリポーターを務める[3]ほかに『報道ステーション』などテレビ朝日の報道番組でリポーターを務めることもある。

人物[編集]

のん、のんちゃん、ゆず、ゆずちゃんなどの愛称で親しまれている。小学生のときに広島市民球場[4]カープ戦のヒーローインタビューを見てアナウンサーを志し、津田恒美投手に倣って「笑顔に勝る化粧なし」、「弱気は最大の敵」を座右の銘とするほどにカープファンを自認している。スポーツ全般を好み、硬式テニス[5]は中学高校時代に全国大会へ3回出場して大学の部活動で副将を務め、腹筋運動バッティングセンター通いを趣味に、硬式テニスと書道を特技にあげており、 英検準1級、小学校教諭普通免許状日本テニス協会B級公認審判員、ニュース時事能力検定2級、にそれぞれ合格している。自分と同じ10月3日生まれのうさぎはロコ、チワワキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのMIX犬はウォルト、とそれぞれ名付けて可愛がっている。

出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

学生時代
広島ホームテレビ時代く
テレビ大阪時代

その他[編集]

  • CanCam 2010年8月号掲載(小学館
  • 田中里奈 Rina 友情出演(学習研究社)
  • B.L.T.連載
  • FLUSH企画 関西3局「看板女子アナ」の美脚に目が釘づけ!(センターポジション)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 楪望 (2014年7月15日). “マイブラザー!!”. オフィシャルブログ. 2014年12月26日閲覧。
  2. ^ 「みんテレファンの皆様へ」(学生時代に開設したブログから。現在は閉鎖)というタイトルで降板に至った経緯や当時の心境を綴っている(ただし、スタジオ出演は2008年7月まで)。また、後日、ファンからの書き込み(コメント)で同年12月に番組終了を知った際には、「自分が通っていた学校がなくなってしまうようで寂しい」と返信している。
  3. ^ 新環境やら新番組やら最近の私。 ゆずりはのぞみの今日も明日もの~んストップ! 2016年12月21日付
  4. ^ 現在のカープの本拠地はMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
  5. ^ 祖母の勧めで始めた結果、見事にハマったと語っている。

外部リンク[編集]

先代:
吉田圭吾
2009.4~9
U・LA・LA@7
学生アナウンサー
(金曜日担当)
2009.10~12
次代:
金沢歩
2010.1~