せいこうユースケトーク!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
せいこうユースケトーク!
ジャンル トーク番組
放送時間 水曜 20:00 - 20:30(30分)
放送期間 2016年7月27日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 TOKYO MX
出演者 いとうせいこう
ユースケ・サンタマリア
外部リンク 公式サイト

特記事項:
上記は放送事業者であるTOKYO MX1での放送日時。
テンプレートを表示

せいこうユースケトーク!』は、2016年7月26日よりAbemaTVにて隔週配信され、後にTOKYO MXでもその「セレクト版」が毎週放送されているトーク番組[1]。AmebaTVおよびYouTube版は『せいこうユースケトーク!』、MXでは『オトナに!』のタイトルで放送される。なお番組内でのタイトル表記は2016年まで『SEIKOYUSUKE』。2017年から『OTONANI!』。公式YouTube説明欄では『せいこうユースケトーク オトナに!』と番組名に表記ゆれがある[2]

番組概要[編集]

いとうとユースケが5年に渡り出演していた、『オトナの!』(TBSテレビ)が2016年6月末終了後、1ヶ月のブランクを挟んで、後継番組としてネット配信事業者AbemaTV(SPECIAL 2チャンネル)にて隔週で配信開始した[3]。内容は、"「オトナ」が本当に見たくなる「オトナ」のトーク。"をコンセプトにしている[4]。その後、TOKYO MXにて番組販売にて「セレクト版」が毎週放送。TOKYO MX放送終了翌日、番組YouTubeにTOKYO MX版がアップされている。

2017年以降、ゲストトーク最後(分割の場合は最終編の最後)には「大人とは何か」を問う格言をノートに書いてもらっている。

出演者[編集]

MC[編集]

ナレーター[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出:有田直美、鵤晴美
  • プロデューサー:江原里実、前島隆昭、角田陽一郎
  • 技術協力:ALL MIX、DEEP TOKYO、OMNIBUS JAPAN
  • 制作:ダイジョブス

脚注[編集]

  1. ^ Inc., Natasha,. “あの事件から2カ月半…水道橋博士VSダイノジ大谷、因縁の2人が対面 - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年4月5日閲覧。
  2. ^ mireva channel (2018-03-21), #28 井浦新×かなた狼 後編【せいこうユースケトーク オトナに!】, https://www.youtube.com/watch?v=gjHAKAY7jwI 2018年4月5日閲覧。 
  3. ^ ユースケ&せいこうの新番組「オトナに!」スタート、初回ゲストに大友啓史と大森南朋 (お笑いナタリー)2016年7月26日
  4. ^ 番組Webサイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]