タカトシのバラエティだろ〜が!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
タカトシのバラエティだろ〜が!!
ジャンル バラエティ番組
配信国 日本の旗 日本
制作 AbemaTV
出演者 タカアンドトシ
外部リンク タカトシのバラエティだろ〜が!!
タカトシのバラエティだろ〜が!!(月曜時代)
配信時間 月曜20時 - 21時(55分)
配信期間 2017年4月10日 - 9月25日
タカトシのバラエティだろ〜が!!(水曜時代)
配信時間 水曜20時 - 21時(55分)
配信期間 2017年10月18日 - 2018年1月24日
テンプレートを表示

タカトシのバラエティだろ〜が!!』(英題:takatoshi's variety!!)は、2016年4月10日からAbemaTVで配信されているバラエティ番組である。

概要[編集]

タカアンドトシによる1時間のAbemaTV配信バラエティ番組。AbemaTVでは『もし相方がいなくなったら~タカオアトシ』(2016年)[1]に続く冠番組となる。内容は時期によって大きく異なる。

著名人の自宅を訪問し、まだ明かされていないプライベートを探るロケーション番組として開始[2]。その後、ゲスト女性タレントの「リベンジしたいエピソード」を基にするコントを交えたトークショー形式の番組となっている。原則生配信。2018年1月24日に最終回を迎えた[3]

スタジオ[編集]

スタジオ収録形式となってからは紫と金の壁(タカいわく「霊界カラー」)に、ビキニを飾り付けたセットに白いソファーを置いて収録。隣り合うスペースに再現コント用の背景を移す大型モニターを設けている。

出演者[編集]

おもな内容[編集]

  • 芸能人自宅訪問(#1 – 17、#19 – 23) - 著名人の自宅を訪問し、まだ明かされていないプライベートを探るロケ企画。前回の訪問者からもらったものを物々交換するわらしべ長者企画も行った[5]
  • 北海道スターおもてなし(#18) - タカアンドトシの地元北海道のローカルスターたちによるプレゼン企画。もっともおもてなし上手だった一組が東京進出[6]上杉周大かみむらしんやを退けてフルーティーが勝利した[7]
  • フォトーク(#24) - 各テーマに沿って写真を出していき、視聴者の“いいね”数を競う写真共有アプリ決定戦。写真アプリの撮影や加工テクニックやエピソードトークも行われる。
  • 絶対に見せつけてやる! リベンジグラビア(#25 - 32) - グラビアアイドルが過去の憤りエピソードを披露し、憤った相手に水着で悩殺リベンジする企画。リベンジエピソードは本人を交えたコント形式で紹介される。30代が迫ったグラビアアイドルはアラサー山脈と呼ばれていた。タカによると「番組終了の危機を救うべくお色気要素を加えた」。
  • リベンジガール(#33 - ) - 上記のコーナーからグラビアアイドルの枠をなくした企画。グラビアアイドルも登場する。

スタッフ[編集]

  • 製作:AbemaProduction[8]
  • 制作協力:クラフト[9]
  • 制作著作:AbemaTV

脚注[編集]

  1. ^ タカトシら、漫才の魅力を語る 「すべりだした時にヘラヘラできる」”. Abema TIMES (2016年12月3日). 2017年12月24日閲覧。
  2. ^ タカトシ新番組「バラエティだろ~が!!」芸能人の自宅でわらしべ長者”. お笑いナタリー (2017年4月9日). 2017年12月24日閲覧。
  3. ^ 【無料】タカトシのバラエティだろ〜が!!-#37最終回タカトシにリベンジしたい芸能人大集合SP!!”. AbemaTV(アベマTV) (2018年2月2日). 2018年1月24日閲覧。
  4. ^ 原則よしもとクリエイティブエージェンシー所属の女性を含むコンビ。
  5. ^ タカトシ、AbemaTVで元AKB48の“プチ同窓会”に潜入? 気になるメンバーは…”. Abema TIMES (2017年8月28日). 2017年12月24日閲覧。
  6. ^ 【無料】タカトシのバラエティだろ〜が!!-#18故郷北海道から放送!ご当地スターが東京進出をかけてタカトシをおもてなし”. AbemaTV(アベマTV). 2017年12月24日閲覧。
  7. ^ ももクロに続く?! 可愛すぎる北海道“フルーツ系アイドル”にタカトシ興奮”. Abema TIMES (2017年8月8日). 2017年12月24日閲覧。
  8. ^ 『タカトシのバラエティだろ〜が!!』”. 株式会社AbemaProduction. 2017年12月24日閲覧。
  9. ^ CRAFT INC. AbemaTV「タカトシのバラエティだろ〜が!!」” (日本語). craft-inc.co.jp. 2018年5月2日閲覧。

外部リンク[編集]