フェリックス・フランクファーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェリックス・フランクファーター

フェリックス・フランクファーター(Felix Frankfurter、1882年11月15日 - 1965年2月22日)はウィーン出身のアメリカ法学者フェーリクス・フランクフルターとも表記される。

来歴[編集]

オーストリアウィーンで生まれる。1894年12歳の時に家族でアメリカ合衆国に移住。ニューヨークマンハッタンユダヤ人ゲットーで育つ。

ニューヨーク市立大学シティカレッジ卒業後、ニュー・ヨーク市の公共賃貸住宅部門で働き、ロー・スクール進学のための学費を稼いだ。ハーバードロー・スクール (Harvard Law School)修了。

1914年から1939年までハーバードロー・スクール (Harvard Law School) の教授。

1939年から1962年までアメリカ合衆国最高裁判所陪席裁判官 (United States Supreme Court Associate Justice) 。

立法部の判断を尊重する、司法消極主義の立場を取った。

関連項目[編集]