フェリックス・フランクファーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フェリックス・フランクファーター
Felix Frankfurter
Frankfurter-Felix-LOC.jpg
アメリカ合衆国連邦最高裁判所陪席判事
任期
1939年1月30日 – 1962年8月28日[1]
ノミネート者フランクリン・ルーズベルト
前任者ベンジャミン・カードーゾ
後任者アーサー・ゴールドバーグ英語版
個人情報
生誕 (1882-11-15) 1882年11月15日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国 ウィーン
死没 (1965-02-22) 1965年2月22日(82歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントンD.C.
配偶者
マリオン・デンマン (m. 1919)
教育ニューヨーク市立大学シティカレッジ (BA)
ハーバード大学 (LLB)
受賞大統領自由勲章 (1963年)[2]
兵役経験
所属国アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所属組織アメリカ陸軍
軍歴1917–1918
最終階級少佐英語版

フェリックス・フランクファーター(Felix Frankfurter、1882年11月15日 - 1965年2月22日[3])はウィーン出身のアメリカ法学者フェーリクス・フランクフルターとも表記される。

立法部の判断を尊重する、司法抑制の立場を取った[3]

全国戦時労働委員会、全国戦時労働政策委員会 (War Labor Policies Board)でのフランクファーターの貢献により八時間労働制の普及に一定の成果が出た[4]

経歴[編集]

オーストリアウィーンユダヤ系の家庭に生まれる[3]1894年に家族でアメリカ合衆国に移住[3]ニューヨークマンハッタンロウアー・イースト・サイドで育つ[3]

ニューヨーク市立大学シティカレッジ卒業後、ニュー・ヨーク市の公共賃貸住宅部門で働き、ロー・スクール進学のための学費を稼いだ[要出典]。カレッジ卒業からほどなくしてハーバード・ロー・スクールに入学[3]。ハーバード修了後、民間で短期間働いた後、ヘンリー・スティムソンのもとで assistant U.S. attorney として従事[3]

1914年からハーバード・ロー・スクール教授、フランクリン・ルーズヴェルトの任命により1939年から1962年までアメリカ合衆国連邦最高裁判所陪席判事を務めた[3]

出典[編集]

  1. ^ Justices 1789 to Present”. Washington, D.C.: Supreme Court of the United States. 2022年2月15日閲覧。
  2. ^ Remarks With Under Secretary of State George W. Ball at the Presentation of the Medal of Freedom Awards, December 6, 1963” (英語). The American Presidency Project. University of California, Santa Barbara. 2020年12月2日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h History of the Federal Judiciary The Rosenberg Trial
  4. ^ David R. Roediger and Philip Sheldon Foner, Our Own Time: A History of American Labor and the Working Day, 1989, p.203