ダヴィド・ラーゲルクランツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ダビド・ラーゲルクランツ
  • デビッド・ラーゲルクランツ
  • デヴィッド・ラーゲルクランツ
ダヴィド・ラーゲルクランツ
David Lagercrantz
David Lagercrantz, författare.jpg
Lagercrantz in 2012
誕生 (1962-09-04) 1962年9月4日(60歳)
 スウェーデンストックホルム県ソルナ
職業 ジャーナリスト
作家
ジャンル 伝記
推理小説
ジャーナリズム
親族 オロフ・ラーゲルクランツ英語版(父)
マルティナ・ルイン(母)
マリカ・ラーゲルクランツ英語版(姉)
公式サイト www.davidlagercrantz.com
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ダヴィド・ラーゲルクランツスウェーデン語: David Lagercrantz1962年9月4日 - )は、スウェーデンジャーナリストであり、作家でもある。『ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女』、『ミレニアム5 復讐の炎を吐く女』、『ミレニアム6 死すべき女』などで国際的に認められている。そして彼はスウェーデンPENの理事である。

私生活[編集]

ラーゲルクランツはストックホルムソルナで育った。彼は大学哲学宗教を学び、その後ジャーナリズムゴーセンバーグ学校を卒業した。彼は地方紙『SundsvallsTidning』の記者として犯罪記者としてキャリアを開始し、全国紙の『Expressen』に続き、スウェーデンでの80年代後半から90年代初頭の主要な刑事事件のいくつかを取り上げた[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ David Lagercrantz om tiden på ST: "Länge gick jag runt och fattade ingenting"” (スウェーデン語). st.nu (2016年1月16日). 2021年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]