サンフアン (アルゼンチン海軍の潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サンフアン
サンフアン(2007年)
サンフアン(2007年)
基本情報
建造所 ドイツの旗ティッセン・ノルトゼーヴェルケ
運用者  アルゼンチン海軍
艦種 通常動力型潜水艦
級名 TR1700型潜水艦
艦歴
竣工 1985年11月19日
最期 2017年11月、行方不明(沈没)
要目
基準排水量 2,140t
水中排水量 2,336t
全長 67.30m
最大幅 8.36m
吃水 7.34m
機関 MTUディーゼル発電機×4基
シーメンス電動機×1基
推進 ディーゼル・エレクトリック方式
速力 水上 15kt
水中 25kt
航続距離 12,000海里
兵装 533mm魚雷発射管×6門
(魚雷×22発)
レーダー トムソンCSF カリプソ
ソナー アトラス・エレクトロニーク CSU 3/4
トムソン Sintra DUUX-5
テンプレートを表示

サンフアンは、アルゼンチン海軍の通常動力潜水艦。2017年行方不明となり、2018年沈没していることが確認されている。

概要[編集]

通常動力型のドイツTR1700型潜水艦

行方不明[編集]

2017年11月、南アメリカ最南端に近いウスアイア付近で通常任務を行い、ブエノスアイレスの南約400キロにある母港マルデルプラタに帰還する途中、15日に連絡を取った後に乗員44人を乗せたまま消息を絶った[1]

捜索には13か国のチームが参加したが手掛かりがつかめないまま、大半は2017年末までに撤退。2018年11月捜索を引き受けた民間会社の手によって水深800mの海底で沈没していることが確認された[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アルゼンチン海軍の潜水艦、連絡途絶える 同国初の女性潜水艦将校も乗艦”. AERA.dot (2017年11月18日). 2018年11月17日閲覧。
  2. ^ 1年前に消息不明のアルゼンチン軍潜水艦、残骸を発見”. AFP (2018年11月17日). 2018年11月17日閲覧。


関連項目[編集]