国際赤十字赤新月社連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
国際赤十字赤新月社連盟
Emblem of the IFRC.svg
略称 IFRC
設立年 1919年
種類 人道機関
目的 災害被害者の救出及び復興支援、会員団体の能力強化
本部 スイスの旗 スイスジュネーヴ
メンバー 185ヵ国
事務総長 Elhadj As Sy
会長 フランチェスコ・ロッカ
副会長
Abdoul Azize Diallo
Miguel Angel Villarroel Sierraalta
Chen Zhu
Kerem Kinik
主要機関 理事会[1]
関連組織 赤十字社
予算 約470億円[2]
ウェブサイト http://www.ifrc.org/

国際赤十字赤新月社連盟(こくさいせきじゅうじ せきしんげつしゃ れんめい、: International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies: Fédération internationale des Sociétés de la Croix-Rouge et du Croissant-Rouge, IFRC)は、各国赤十字社(152か国)、赤新月社(33か国)及びマーゲン・ダビド公社(赤盾社)の連絡調整を目的とする世界最大の人道主義団体。

スイスジュネーヴの本部と世界中をカバーする14地域事務所を有し、63か国に代表を設置している。

概要[編集]

連盟の主要目的は非紛争地域における各国赤十字活動の支援や新赤十字設立支援である。

紛争地域における活動を使命とする赤十字国際委員会ICRC, International Committee of the Red Cross)とは別の組織。

沿革[編集]

ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1963年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:国際赤十字の創設100周年を記念して

旧称・赤十字赤新月社連盟(仏: Ligue des Société de la Croix-Rouge et du Croissant-Rouge、「国際」の文字は入らない)。

地域事務所[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]