バリー・バリッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バリー・バリッシュ(Barry Barish)
05-0367-92D.hr.jpg
生誕 Barry Clark Barish
(1936-01-27) 1936年1月27日(83歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ネブラスカ州 オマハ
研究分野 物理学
研究機関 カリフォルニア工科大学
教育 カリフォルニア大学バークレー校 (BS, MS, PhD)
主な受賞歴 Klopsteg Memorial Award (2002)
Enrico Fermi Prize (2016)
American Ingenuity Award (2016)
ヘンリー・ドレイパー・メダル (2017)
The Giuseppe and Vanna Cocconi Prize (2017)
アストゥリアス皇太子賞 (2017)
Fudan-Zhongzhi Science Award (2017)
ノーベル物理学賞 (2017)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2017年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:LIGO検出器および重力波の観測への決定的な貢献

バリー・クラーク・バリッシュ(Barry Clark Barish、1936年1月27日 - )は、アメリカ合衆国実験物理学者。カリフォルニア工科大学名誉教授「Linde Professor of Physics」。重力波研究の第一人者である。

2017年、キップ・ソーンレイナー・ワイスと共に、『LIGO検出器および重力波の観測への決定的な貢献』が認められノーベル物理学賞を受賞した[1][2]

生い立ち[編集]

ネブラスカ州オマハで、母親リー(Lee)と父親ハロルド(Harold Barish)の子として生まれた[3]。彼の両親の家族は、現在のベラルーシにあたるポーランドからのユダヤ人移民である[4][5][6]。彼はカリフォルニア南部で育ち、ロサンゼルスの高校に通った。カリフォルニア大学バークレー校で物理学学士(1957年)と実験的高エネルギー物理学のPh.D(1962年)を取得した。

1963年、国立研究所でフロンティア粒子加速器を使用した粒子物理学の新しい実験の一環としてCaltechに参加した。

研究[編集]

1980年代、磁気単極子と呼ばれるエキゾチック粒子と貫通してくる宇宙線の研究を行うイタリアの洞窟に有ったグランサッソ国立研究所のen:Monopole, Astrophysics and Cosmic Ray Observatoryを監督した。

1990年代初頭には、超伝導超大型加速器のGEM (Gammas, Electrons, Muons) 検出器計画の最前線で広報担当をしていた。

1991年、Caltechで Maxine and Ronald Linde Professor of Physic に任命された。

1994年、レーザー干渉計重力波観測所 LIGOの主任研究員となり、1997年にはディレクターとなった。

2001年から2002年まで、アメリカのための長期計画を建てた高エネルギー物理学諮問委員会のサブ委員会の共同議長を務めた[7]

2005から2013年まで、超高エネルギー電子陽電子の衝突実験用粒子加速装置計画 「国際リニアコライダー」設計のための組織 Global Design Effortのディレクターを務めた[8][9]

栄誉と賞[編集]

以下を含む著名な賞を数多く受賞し、数多くの栄誉を受けている。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ The Nobel Prize in Physics 2017”. The Nobel Foundation (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。
  2. ^ Overbye, Dennis (2017年10月3日). “2017 Nobel Prize in Physics Awarded to LIGO Black Hole Researchers”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2017/10/03/science/nobel-prize-physics.html 2017年10月3日閲覧。 
  3. ^ [1][リンク切れ]
  4. ^ Interview with Vladimir B (PDF)”. 2017年10月3日閲覧。
  5. ^ A Small-Town Jewish Family’s Rebuke of Car Maker Henry Ford”. 2017年10月3日閲覧。
  6. ^ Hillside Memorial Park Jewish Cemetery in Los Angeles
  7. ^ Subpanel on Long Range Planning for US HEP”. Office of Science. 2017年10月5日閲覧。
  8. ^ ILC Global Design Effort”. LinearCollider.org. 2017年10月5日閲覧。
  9. ^ Barry Barish to lead International Linear Collider design.”. Interactions.org. 2017年10月5日閲覧。

参考文献[編集]

  • Cho, A. (September 26, 2016). “Will Nobel Prize overlook master builder of gravitational wave detectors?”. Science. doi:10.1126/science.aah7350. 
  • Cho, A. (May 26, 2006). “A Quiet Leader Unites Researchers in Drive for the Next Big Machine”. Science 312 (5777): 1128–1129. doi:10.1126/science.312.5777.1128. PMID 16728609. 

外部リンク[編集]