チャン・ダイ・クアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャン・ダイ・クアン
Trần Đại Quang
TranDaiQuang2015.jpg

任期 2016年4月2日2018年9月21日
副主席 ダン・ティ・ゴック・ティン
元首 グエン・フー・チョン
(党書記長・最高指導者)

出生 (1956-10-12) 1956年10月12日
ベトナムの旗 ベトナム民主共和国ニンビン省キムソン県
死去 (2018-09-21) 2018年9月21日(61歳没)
政党 ベトナム共産党

チャン・ダイ・クアンベトナム語: Trần Đại Quang / 陳大光1956年10月12日[1] - 2018年9月21日)とは、ベトナム社会主義共和国の軍人、警察官僚、政治家。中央公安党委員会書記、公安大臣を歴任。第6代ベトナム社会主義共和国主席ベトナム共産党政治局員を務めた。階級は大将、博士[1]

経歴[編集]

チャン・ダイ・クアンは1956年、ベトナム民主共和国ニンビン省キムソン県に生まれた[2]。1972年7月、人民警察学院に入学。同年10月、内務省(後の公安省)文化外語学院に進学し、1975年10月に内務省第1政治防衛局の幹部に就任。1978年12月、内務省第2政治防衛局の幹部に転任。

1980年7月26日、ベトナム共産党に入党した[3]

1982年9月、内務省第2政治防衛局業務部副長となり、1981年から1986年まで安全保障大学に学ぶ。

1987年6月より、内務省第2政治防衛局において参謀部長、業務部長を歴任。1989年10月から1991年4月まで、グエン・アイ・クオック学院において高等理論を学ぶ。

1990年6月、安全保障総局党委員会副書記、参謀安全保障局副局長に就任し、その後は参謀安全保障局責任副局長に昇格。1991年から1994年まで、ハノイ法律大学に学ぶ。

1996年9月、安全保障総局党委員会常務委員会委員、党委員会書記、参謀安全保障局局長に就任。1994年から1997年まで、ホーチミン国家政治学院の研究生となる。

2000年10月、公安省党委員会副書記、安全保障総局副総局長に任命。2003年、少将に任官。同年、副教授に任命。

2006年4月、中央公安党委員会常務委員、公安省次官に任命。同年4月末、ベトナム共産党第10回党大会において党中央委員に選出された[4]

2007年4月、中将に昇格。2009年、教授に任命。

2011年1月、第11回党大会において党政治局員に選出され、党内序列第11位となり[5][6]、中央公安党委員会書記に就任する。同年12月5日に上将に昇格[7]

2011年8月、グエン・タン・ズン内閣の公安大臣に任ぜられ、8月3日に第13期国会第1回会議において承認された[8][9]。また同日、国防安全保障評議会議員に任ぜられる[10]

2012年12月29日、大将に昇格[11]

2013年5月に日本を訪問し、岸田文雄外務大臣と会談[12]。同年6月、第13期国会第5回会議において政府要職者47名に対する信任投票が実施され、クアン公安大臣は「高信任」が273票(54.82%)、「信任」が183票(36.75%)、「低信任」が24票(4.82%)という結果であった[13]

2014年10月には、中華人民共和国郭声琨公安部長の招きにより訪中し、孟建柱政治局委員・中央政法委員会書記とも会談した[14][15]

2016年1月、第12回党大会において党政治局員に再選し、党内序列第3位に昇格するとともに、次期国家主席に内定[16][17][18]。同年4月2日、第13期国会第11回会議において91.5%の得票で国家主席に選出された[19]

2018年9月21日、国家主席に在任中のまま、入院先のハノイ市108軍隊中央病院で死去[20][21]。9月26日から2日間、グエン・フー・チョン書記長を葬儀委員長とした国葬が執り行われた[22]

脚注[編集]

  1. ^ a b [閣僚]チャン・ダイ・クアン」『VIETJO ベトナムニュース』
  2. ^ 第12期 同志チャンダイ・クアン」『ベトナム共産党電子報』 (ベトナム語)
  3. ^ 第11期 同志チャンダイ・クアン」『ベトナム共産党電子報』 (ベトナム語)
  4. ^ 寺本実「第10回党大会の人事と2006~2010年の政治路線」坂田正三(編)『2010年に向けたベトナムの発展戦略―WTO時代の新たな挑戦—』 アジア経済研究所、2006年、51ページ。
  5. ^ ベトナム政治体制」B&CompanyVietnam
  6. ^ 『アジア動向年報2012』 アジア経済研究所、2012年、218ページ。序列は9月のヴォー・チ・コン元国家評議会議長の葬儀委員会名簿による。
  7. ^ “Bộ trưởng Công an Trần Đại Quang được thăng hàm Thượng tướng [チャン・ダイ・クアン公安部長が上将の階級に昇進する]” (Vietnamese). TINMOI. (2011年12月5日). http://www.tinmoi.vn/bo-truong-cong-an-tran-dai-quang-duoc-thang-ham-thuong-tuong-01664181.html 2016年3月13日閲覧。 
  8. ^ 国会、第13期国会の新閣僚名簿を承認」『VIETJO ベトナムニュース』 2011年8月3日
  9. ^ NGHỊ QUYẾT Phê chuẩn đề nghị của Thủ tướng Chính phủ về việc bổ nhiệm các Phó Thủ tướng Chính phủ, các Bộ trưởng và các thành viên khác của Chính phủ (ベトナム語)
  10. ^ NGHỊ QUYẾT Phê chuẩn đề nghị của Chủ tịch nước về danh sách Phó Chủ tịch và các Ủy viên Hội đồng Quốc phòng và An ninh (ベトナム語)
  11. ^ Phạm Linh (2012年12月29日). “Thăng cấp bậc hàm Đại tướng đối với đồng chí Trần Đại Quang, Bộ trưởng Bộ Công an” (Vietnamese). Web Portal Ministry of Public Security. http://www.mps.gov.vn/web/guest/english_detail/-/vcmsviewcontent/bZCI/2004/2102/20003;jsessionid=D4574335BE93E1625F779553DC7BC640.voffice 2016年3月13日閲覧。 
  12. ^ クアン・ベトナム公安大臣による岸田外務大臣への表敬」外務省、2013年5月13日
  13. ^ NGHỊ QUYẾT Xác nhận kết quả lấy phiếu tín nhiệm đối với người giữ chức vụ do Quốc hội bầu hoặc phê chuẩn (ベトナム語)
  14. ^ クアン公安相、中国を訪問」『VOV5』 2014年10月27日
  15. ^ 孟建柱氏がチャン・ダイ・クアン越共産党中央政治局員・公安相と会見」『新華網』 2014年10月27日
  16. ^ チョン書記長が留任 ズン首相は引退へ」 『毎日新聞』 2016年1月28日
  17. ^ 越共産党、新指導部が発足 トップ留任、大会閉幕」『産経ニュース』 2016年1月28日(共同)
  18. ^ 第12期政治局 (ベトナム語)
  19. ^ VNA (2016年4月2日). “Tran Dai Quang voted in as State President”. VietnamPlus (Vietnam News Agency). http://en.vietnamplus.vn/tran-dai-quang-voted-in-as-state-president/91248.vnp 2016年4月2日閲覧。 
  20. ^ “ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が死去=国営テレビ”. ロイター. (2018年9月21日). https://jp.reuters.com/article/idJPT9N1T003A 2018年9月21日閲覧。 
  21. ^ チャン・ダイ・クアン国家主席が死去、61歳」『VIETJO ベトナムニュース』2018年9月21日
  22. ^ チャン・ダイ・クアン国家主席の国葬、26日から2日間」『Vietnam News Liner』2018年9月25日

参考文献[編集]

先代:
チュオン・タン・サン
ベトナム社会主義共和国主席
2016年 - 2018年
次代:
ダン・ティ・ゴック・ティン英語版
(職務代行)