ハリマ・ヤコブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリマ・ビンティ・ヤコブ
Halimah binti Yacob
حليمة بنت يعقوب
Republic of Singapore President Halimah Yacob witnesses the program proper during her visit to the Philippine Eagle Center in Davao City on September 11, 2019 (cropped).jpg
2019年撮影。

任期 2017年9月14日
首相 リー・シェンロン

出生 (1954-08-23) 1954年8月23日(66歳)
シンガポール
政党 無所属 (2017年の大統領就任から)
人民行動党 (2001-2017年)
出身校 シンガポール国立大学
配偶者 モハンマド・アブドラ・アルハブシー
子女 5人
宗教 イスラム教スンニ派

ハリマ・ヤコブ(Halimah Yacob、1954年8月23日 - )は、シンガポールの政治家。現在、同国大統領(第8代)[1]。同国初の女性大統領である[2]

経歴[編集]

ハリマ・ヤコブは1954年8月23日にシンガポールで[1]インド系の父とマレー系の母の子として生まれたが、8歳の時に父を亡くし母親に育てられた[3]1978年シンガポール国立大学で法学学士号を取得すると全国労働組合会議英語版に就職した[1]1999年からは国際労働機関に勤め、2001年ジュロン集団選挙区英語版から出馬して国会議員に初当選した[1]。2011年5月に地域開発・青年・スポーツ担当国務相、2012年11月には社会・家庭振興担当国務相英語版に就任した閣僚経験者であり、2013年1月には国会議長に就任した[1]。2017年8月、大統領選の前月に国会議長を辞任した[1]

2017年大統領選[編集]

2016年にリー・シェンロン首相の主導により憲法が改正され、過去5回の選挙で大統領を出していない民族がある場合その次の大統領選の立候補者はその民族に限定されることになった[2]。2017年の大統領選はこの改正内容に該当しており、初代大統領ユソフ・ビン・イサーク以来大統領に選出されていないマレー系の候補者のみが立候補できることになった[2]。大統領選への立候補には他にも条件があり、政府の要職を3年以上務める[4]、新しく追加された条件として民間からの立候補者であれば株主資本5億シンガポールドル(約400億円)以上の企業の会長または最高経営責任者の経験者などがある[2]。2017年の選挙ではヤコブの他に4人が立候補を申請したものの、立候補資格を満たす申請者がヤコブ1人だった[4]。そのため、本来の予定では9月13日に選挙の告示を行い[4]23日に選挙を実施する予定だったが[5]、11日に首相府選挙局が立候補資格を満たしたのがヤコブ1人であることを公表[4]、3日後の9月14日に第8代大統領として就任した[2]

大統領就任後[編集]

2017年11月14日、シンガポール国立大学の学長に就任した[7][6]

2019年10月22日の即位礼正殿の儀に参列し、翌23日には迎賓館赤坂離宮で安倍晋三内閣総理大臣と会談を行った[8]

発言・主張[編集]

2017年の大統領選の際の記者会見では、父が8歳のときに心臓発作で亡くなり女手ひとつで育てられたこと、学生時代は毎日母の屋台の手伝いをしていたことを語り、自身の生い立ちから社会が全ての人々に機会を与えることの重要性を痛感したのだと話している[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h ハリマ・ヤコブ大統領略歴”. 日本国外務省. 2017年11月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e 守真弓 (2017年9月15日). “シンガポール初の女性大統領、マレー系から 反発の声も”. 朝日新聞デジタル. http://www.asahi.com/articles/ASK9G4QFPK9GUHBI01D.html 2017年11月30日閲覧。 
  3. ^ “More consultation needed before my decision to run for president: Halimah Yacob”. ザ・ストレーツ・タイムズ. (2017年7月17日). http://www.straitstimes.com/politics/more-consultation-needed-before-my-decision-halimah 2017年11月30日閲覧。 
  4. ^ a b c d “シンガポールで初の女性大統領 前国会議長ヤコブ氏”. 日本経済新聞. (2017年9月11日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H7W_R10C17A9FF2000/ 2017年11月30日閲覧。 
  5. ^ “シンガポール大統領選、マレー系女性候補が無投票で勝利”. CNN.co.jp. (2017年9月12日). https://www.cnn.co.jp/world/35107155.html 2017年11月30日閲覧。 
  6. ^ a b “NUS welcomes President Halimah Yacob as new chancellor”. ザ・ストレーツ・タイムズ. (2017年11月14日). http://www.straitstimes.com/politics/nus-welcomes-president-halimah-yacob-as-new-chancellor 2017年11月30日閲覧。 
  7. ^ ハリマ・ヤコブにとってシンガポール国立大学は1978年に法学学士号、2001年に法学修士号を取得した母校であり[1]、2006年から2011年まで大学理事会の一員であり[6]2016年には大学から法学の名誉博士号を授与されていた[1]
  8. ^ 令和元年10月23日 即位礼正殿の儀参列者との二国間会談等(5) | 令和元年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
  9. ^ “Halimah Yacob unveils presidential election campaign slogan and team”. ザ・ストレーツ・タイムズ. (2017年8月29日). http://www.straitstimes.com/politics/halimah-yacob-unveils-presidential-election-campaign-slogan-and-team 2017年11月30日閲覧。 

外部リンク[編集]