落盤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

落盤(らくばん、落磐[1])とは、坑道地下構造物天井側壁切羽崩壊すること。

原因は、支保工の施工性の問題、構造の老朽化、地質の脆弱性に起因するもの、ガス爆発などさまざま。坑道内で掘削中や構造物建設の最中に発生した場合、多くの作業員等が巻き込まれて深刻な労働災害となる場合が多い。

落盤という言葉を使う場所[編集]

事例[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 精選版 日本国語大辞典『落盤・落磐』 - コトバンク

参考文献[編集]

  • 田中正男「総説 落盤事故とその防止対策」『安全工学』第6巻第2号、安全工学会、1967年、 115-124頁、 doi:10.18943/safety.6.2_115ISSN 0570-4480

関連項目[編集]

外部リンク[編集]