北シナイ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Egypt-Shamal Sina.png

北シナイ県(きたシナイけん、アラビア語: محافظة شمال سيناء‎)は、エジプト地方行政区画の一つ。 シナイ半島の北半分にあたり、北には地中海に面し、南にエジプトの南シナイ県、東にイスラエル、北東でパレスチナ国ガザ地区、に接する。 県庁所在地はアリーシュ。2013年の人口は41万6524人で、住民の多くはベドウィンである[1]

脚注[編集]

  1. ^ 金谷美紗「揺れるシナイ半島 イスラーム過激派の台頭と民主化への影響」、『中東研究』519号、2014年2月、53頁。

外部リンク[編集]