超正統派 (ユダヤ教)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
超正統派の信者
黒い帽子に黒いスーツ・長い髭を伸ばすのは超正統派の特徴でもある。

超正統派ハレーディー(ム)חֲרֵדִים Haredi または Charedi Judaism, ultra-Orthodox Judaism)とは、ユダヤ教の宗派の一部。ユダヤ教正統派の中でも、特に東部ヨーロッパに由来する伝統的な形態とその人々に対する通俗的な呼称。ヘブライ語では、単数形は「ハレーディー」であり、複数形は「ハレーディーム」である。ユダヤ教の最右派でイスラエル人口の10%近くが信仰しているとみられている[1]

特徴[編集]

  • 形容詞ハレーディーは、「(動詞)ハーラドfear, anxiety (神を)おそれる)」「(形容詞)ハーレード」に由来する。
  • イディッシュ語生活を送ることが多い。
  • イスラエルにおいては、正統派がほとんど兵役についているのに対し、3万人ほどのハレーディームはイェシーバーに籍を置き、ユダヤ教を学ぶことを理由にイスラエル国防軍の兵役を拒否している。政府も建国以来 兵役を免除していたが、2014年3月にハレーディームの男性を対象とした兵役を課す法案が国会で可決された。これにより2017年からハレーディームの男性にも兵役が課されることとなった[1]
  • 性の分離を厳格に実施している。
  • 特にナートーレー=カルターの一派はイスラエルの建国を認めていない。これは、イスラエルの再建はメシアの到来によってなされるべきであり、人為的に行うものではないという信念から来ている。しかし、ナハル・ハレーディーNahal Haredi)という超正統派部隊も存在する。
  • イスラエルでは、エルサレムにおけるメアシェアリームやテルアビブ近郊のブネイ・ブラクなど彼らの集住地域がある。
  • エルサレムにおいてはパレスチナ人とほとんど接触がない。

組織[編集]

グループには次のようなものがある:

ラビ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]