平安南道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
平安南道
位置
DPRK2006 PyonganNam.png
各種表記
チョソングル: 평안 남도
漢字: 平安南道
日本語読み仮名: へいあんなんどう
片仮名転写: ピョンアンナムド
ローマ字転写 (RR): Pyeongannam-do
ローマ字転写 (MR): P'yŏngannam-do
統計(2008年
面積: 11,890.6 km²
総人口: 4,051,706 人
人口密度: 341 人/km²
行政
国: 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国
下位行政区画: 5市19郡1区1地区
ISO 3166-2: KP-02

平安南道(ピョンアンナムどう)は、朝鮮民主主義人民共和国中西部(朝鮮半島北西部)に位置する行政区。

平野が大半を占め、農業・工業が発達している。石炭などの地下資源にも恵まれている。工業都市南浦には同国トップクラスのがある。

地理[ソースを編集]

北は、平安北道、南は平壌直轄市、西は黄海、東は咸鏡南道に面する。

東部には朝鮮半島の分水嶺である狼林山脈が南北に走る。西部には大同江が流れている。

人口[ソースを編集]

2008年10月の調査では4,051,706人で北朝鮮で最大である[1]

歴史[ソースを編集]

1896年朝鮮八道平安道が南北に分割されることで平安南道が生まれ、日本統治下にも平安南道として継承された。北朝鮮によって平壌が直轄地域として分離された。

南浦1980年に道から独立し南浦直轄市となっていたが、2004年1月に平安南道に再び編入され同国初の特級市に位置づけられた。

平安南道の下部行政区域[ソースを編集]

市・区部[ソースを編集]

  • 平城市 - 평성시【平城市】Phyŏngsŏng-si (ピョンソンシ、平安南道道都)
  • 安州市 - 안주시【安州市】Anju-si (アンジュシ)
  • 价川市 - 개천시【价川市】Kaechŏn-si (ケチョンシ)
  • 順川市 - 순천시【順川市】Sunchŏn-si (スンチョンシ)
  • 徳川市 - 덕천시【德川市】Tŏkchŏn-si (トクチョンシ)

郡部[ソースを編集]

  • 大同郡 - 대동군【大同郡】Taetong-kun (テドングン)
  • 温泉郡 - 온천군【溫泉郡】Onchŏn-kun (オンチョングン)
  • 甑山郡 - 증산군【甑山郡】Jŭngsan-kun (チュンサングン)
  • 平原郡 - 평원군【平原郡】Phyŏngwŏn-kun (ピョンウォングン)
  • 文徳郡 - 문덕군【文德郡】Muntŏk-kun (ムンドックン)
  • 粛川郡 - 숙천군【肅川郡】Sukchŏn-kun (スクチョングン)
  • 成川郡 - 성천군【成川郡】Sŏngchŏn-kun (ソンチョングン)
  • 寧遠郡 - 녕원군【寧遠郡】Nyŏngwŏn-kun (ニョンウォングン)
  • 北倉郡 - 북창군【北倉郡】Pukchang-kun (プクチャングン)
  • 孟山郡 - 맹산군【孟山郡】Maengsan-kun (メンサングン)
  • 陽徳郡 - 양덕군【陽德郡】Yangtŏk-kun (ヤンドックン)
  • 檜倉郡 - 회창군【檜倉郡】Hoechang-kun (フェチャングン)
  • 新陽郡 - 신양군【新陽郡】Sinyang-kun (シニャングン)
  • 大興郡 - 대흥군【大興郡】Taehŭng-kun (テフングン)
  • 殷山郡 - 은산군【殷山郡】Ŭnsan-kun (ウンサングン)
  • 江西郡 - 강서군【江西郡】Kangsŏ-kun (カンソグン)
  • 千里馬郡 - 천리마군【千里馬郡】Chŏllima-kun (チョルリマグン)
  • 大安郡 - 대안군【大安郡】Taean-kun (テアングン)
  • 龍岡郡 - 룡강군【龍岡郡】Ryongkang-kun (リョンガングン)

区部[ソースを編集]

  • 清南区 - 청남구【淸南區】Chŏngnam-ku (チョンナムグ)

地区部[ソースを編集]

  • 得場地区 - 득장지구【得場地區】Tŭkjang-jiku (トゥクチャンジグ)

脚注[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]