ブリュッセル中央駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルギー国鉄 ブリュッセル中央駅
駅入口(2010年7月31日)
駅入口(2010年7月31日)
仏:Bruxelles-Central/蘭:Brussel-Centraal
所在地 ベルギーの旗ブリュッセル
所属事業者 ベルギー国鉄
所属路線 北南接続線
キロ程 ?km(ブリュッセル北起点)
駅構造 地下駅 
乗降人員
-統計年度-
140,000人/日
開業年月日 1952年10月4日
ブリュッセル地下鉄 中央駅
ホーム(2007年8月14日)
ホーム(2007年8月14日)
仏:Centrale/蘭:Centraal
所在地 ベルギーの旗ブリュッセル
所属事業者 ブリュッセル地下鉄
駅構造 地下駅 
開業年月日 1969年12月17日
乗入路線 2 路線
所属路線 1号線
キロ程 ?km(西駅起点)
De Brouckère (?km)
(?km) 公園
所属路線 5号線
キロ程 ?km(Erasmus起点)
De Brouckère (?km)
(?km) 公園

ブリュッセル中央駅Gare de Bruxelles-Central Station Brussel-Centraal)はベルギーの首都ブリュッセルにある中央駅である。

概要[編集]

ブリュッセルの主要鉄道をつなぐ北南接続線計画で1952年、ブリュッセル中央駅が開業した。接続線の開業前はブリュッセル南駅ブリュッセル北駅がそれぞれターミナル駅となっていた。タリスなどの高速列車が停車しない当駅より、ブリュッセル南駅の方がターミナル駅としての性格が現在でも強い。

ブリュッセル地下鉄1号線5号線も当駅に接続しており、こちらは中央駅(仏:Gare Centrale 蘭:Centraal Station)と呼ばれる。

列車系統[編集]

駅構造[編集]

ベルギー国鉄[編集]

駅舎は"Boulevard de l'Impératrice/Keizerinlaan"や"Rue de l'Infante Isabelle/Infante Isabella straat"、"Kantersteen"、"Rue de la Putterie/Putterijstraat"などそれぞれの通りに四辺形に囲まれ、それぞれに出入り口がある。鉄道のホームは地下にあり、島式ホーム3面6線を有している。駅に隣接して歩行者用トンネルがメトロ駅と連絡している。2003年4月からガラス張りの7つの出札窓口と自動券売機の設置とともに旅行センターが開設され、あわせて駅のホーム300万ユーロかけて改造され、商業施設が併設された。合計では2200万ユーロ掛かる。2008年までにエスカレーターなどの施設改良が行われた。

ブリュッセル地下鉄[編集]

利用状況[編集]

1日あたりの利用者数は14万人である。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

ベルギー国鉄
北南接続線
ブリュッセル=コングレ駅 - ブリュッセル中央駅 - ブリュッセル=シャペル駅
ブリュッセル地下鉄
1号線
De Brouckère駅 - 中央駅 - 公園駅
5号線
De Brouckère駅 - 中央駅 - 公園駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Template:ブリュッセル地下鉄1号線