ヘンク駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘンク駅駅舎

ヘンク駅またはゲンク駅Station Genk)はベルギーの都市ヘンクにある鉄道駅である。ベルギー国鉄21号線の終点、ハッセルト駅から路線が延長されゲンク駅は開業している。延長されるまでは、鉄道路線はヘンクを回るようにして通っていた。開業が1979年と他の路線と比較すると新しい。日中はICが毎時2本発着する。駅の末端はホールと線路の行き止まりになっている。駅舎は建築家ジャック・ドヴァンク(Jacques Devincke)によって計画され、1979年に建設された近代的な建物である。

概要[編集]

  • 開業年  1979年5月26日
  • 駅コード  FKG
  • 乗り入れ路線  21