2041年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2041年(2041 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、火曜日から始まる平年平成53年。この項目では、国際的な視点に基づいた2041年について記載する。

他の紀年法[編集]

カレンダー[編集]

1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

できごと[編集]

予定[編集]

イベント[編集]

経済[編集]

  • 1991年施行の借地借家法22条で規定された一般定期借地権の期限満了(50年以上)により、地主に対して更地化(建造物取壊)後の土地返還が開始される。

芸術・文化・ファッション[編集]

誕生[編集]

没年[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 7月25日 - 8月1日 - 国連宇宙防衛軍(UNSDF)の宇宙戦艦UNSSファランクスが、水星近傍に到達した異星人「リング・ビルダー」の異星船と接触。異星船内部に進入した白石亜紀以下3名がリング・ビルダーとのファーストコンタクトを果たす。(小説『太陽の簒奪者』)[2]
  • 地球外金属生命体「ゼラバイア」が太陽系各惑星への攻撃を開始する。(アニメ『超重神グラヴィオン』)[3]
  • 仮想世界<オアシス>の開発者であるジェームズ・ハリデーが死去。<オアシス>内のどこかに隠されたイースターエッグを最初に見つけた者に遺産総額2400億ドルを全て譲ることが発表される。(小説『ゲームウォーズ』)

脚注[編集]

注釈

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 合成者はアメリカのグレン・シーボーグらで、後に自然界での存在が確認された。プルトニウムに関する同年の社会予測について、日本の科学者の高木仁三郎は近未来小説の『プルトニウムの未来―2041年からのメッセージ』(岩波新書1994年[1])として発表している。
  2. ^ 野尻抱介 『太陽の簒奪者』 早川書房2005年、202 - 293頁。ISBN 978-4-15-030787-5
  3. ^ 志茂文彦 『超重神グラヴィオン 1』 メディアファクトリー2002年、13・45 - 47・58 - 69。ISBN 978-4-8401-0654-2

関連項目[編集]