アシュラフ・ガニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モハンマド・アシュラフ・ガニー・アフマドザイ
محمد اشرف غنی احمدزی
Ashraf Ghani Ahmadzai in July 2011-cropped.jpg

任期 2014年9月29日
副大統領 アブドゥルラシード・ドーストム(第一)
サルワル・ダーニシュ(第二)

任期 2002年6月2日2004年12月14日
元首 ハーミド・カルザイ

任期 2004年12月22日2008年12月21日

出生 (1949-02-12) 1949年2月12日(68歳)
Flag of Afghanistan (1931–1973).svg アフガニスタン王国ローガル州
政党 無所属

モハンマド・アシュラフ・ガニー・アフマドザイパシュトー語: محمد اشرف غنی احمدزی、英語: Mohammad Ashraf Ghani Ahmadzai1949年[1]-)は、アフガニスタンの政治家。元財務大臣、アフガニスタン共和国第二代大統領。カーブル大学の元学長。知識人に支持が多い。ローガル州出身[1]

経歴[編集]

ジョン・スノー財務長官(右)と握手するガニー(2004年)

ベイルート・アメリカン大学を卒業し、コロンビア大学人類学博士号を取得した[2]

ソ連軍侵攻以前はカーブル大学で教えていたが、侵攻後アメリカへ移住。ジョンズ・ホプキンス大学などで教鞭を執った後、1991年から世界銀行につとめており、暫定行政機構が発足するのに伴って帰国した[3]

ハーミド・カルザイの暫定政権で財務相を務めた。コフィー・アナン国連事務総長の任期満了に伴う後継候補として2006年9月15日に立候補表明をしたラトビアヴァイラ・ヴィーチェ=フレイベルガ大統領に続いて9月18日に立候補表明をした。その後、韓国の潘基文外交通商相なども含め立候補者は7人となり最終的には潘基文が次期国連事務総長に選ばれた。

2009年のアフガニスタン大統領選挙に出馬したが、4位だった。

2014年4月に行われる予定のアフガニスタン大統領選挙に立候補、第一副大統領候補はアブドゥルラシード・ドーストム[1]

2014年9月29日、アフガニスタン第二代大統領に就任した。なお、大統領選の決選投票で敗れたアブドラ・アブドラ元外相も首相格の行政長官に就任した[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “Ashraf Ghani Ahmadzai”. TOLOnews.com. http://www.tolonews.com/elections2014/ashraf-ghani-ahmadzai 2014年2月8日閲覧。 
  2. ^ Ashraf Ghani”. The World Justice Project. 2012年11月24日閲覧。
  3. ^ 柴田和重「二〇〇四年一〇月大統領選挙をめぐる政治過程」 鈴木均編『アフガニスタン国家再建への展望』明石書店、2007年、100頁
  4. ^ http://sankei.jp.msn.com/world/news/140929/asi14092917290002-n1.htm アフガニスタン ガニ新大統領が就任

外部リンク[編集]

公職
先代:
ハーミド・カルザイ
アフガニスタンの旗 アフガニスタン・イスラム共和国大統領
第2代:2014 -
次代:
現職