カンブリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Cambrils

市章

Cambrils, Passeig Maritim.jpg
Flag of Catalonia.svg カタルーニャ州
Bandera actual de la provincia de Tarragona.svg タラゴナ県
面積 35.26 km²
標高 24m
人口 33,301 人 (2014年)
人口密度 944.44 人/km²
住民呼称 cambrilenc
Cambrilsの位置(スペイン内)
Cambrils
Cambrils
スペイン内カンブリスの位置
Cambrilsの位置(タラゴナ県内)
Cambrils
Cambrils
タラゴナ県内カンブリスの位置

北緯41度03分00秒 東経1度03分0秒 / 北緯41.05000度 東経1.05000度 / 41.05000; 1.05000座標: 北緯41度03分00秒 東経1度03分0秒 / 北緯41.05000度 東経1.05000度 / 41.05000; 1.05000

カンブリス(Cambrils)は、スペインカタルーニャ州タラゴナ県ムニシピ(基礎自治体)。コスタ・ドラダの中心にあるリゾート地である。かつては農業と漁業の町であったが、1960年代半ばから観光業が盛んになった。

歴史[編集]

この町の名前が文献にはじめて登場するのは、1152年9月、バルセロナ伯ラモン・バランゲー4世が、ポンス・デ・レゴミールに城を作るよう土地を授けた時である。1154年にカンブリスを獲得したのはベルトラン・ド・カンブリスであった。1155年にはラモン・バランゲー4世より町としての憲章を授けられ、ベルトランは領主と認められた。1229年にはマリョルカ王国征伐のため、ジャウマ1世軍がカンブリスから出航した。一部のカンブリス住民は、アラゴンによるバレンシア征服に参加し、バレンシア王国へ入植した。1359年、町は城壁で囲まれた。

収穫人戦争の間、反乱軍はカンブリスの城壁内に立てこもっていた。1640年12月12日、カンブリスはロス・ベレス侯が指揮するカスティーリャ軍に包囲された。アントニ・アルメンゴル率いる町の防衛勢力は、降伏を拒んで24,000人もの歩兵軍と戦った。カンブリスは12月14日に陥落し、600人から1000人の間と見られる反乱軍は殺害された。町の防衛勢力と当局の人々は処刑され、遺体は城壁の門の上から吊るされた。1641年にジャナラリターが指揮する民兵団の指揮官ジュゼップ・マルガリが降ろすよう命じるまで、遺体は吊るされたままにされていた。カンブリスを包囲したカスティーリャ軍の冷酷さは、同じ軍の士官たちからですら批判された。

1811年、アベール将軍率いるフランス軍がカンブリスを占領、1813年にイギリス軍に解放されるまで続いた。1874年には、カルリスタ軍によって裁判所や市庁舎が焼かれた。

人口[編集]

カンブリスの人口推移 1842-2011
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[1]、1996年 - [2]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]