2017年クルディスタン地域独立住民投票

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2017年クルディスタン地域独立住民投票
Iraqi Kurdistan in Iraq (de-facto and disputed hatched).svg
クルディスタン地域

     イラク中央政府が公式に定めたクルド人自治区の領域      イラク・クルド自治政府が併合し実効支配している領域      イラク・クルド自治政府が領有を主張する領域

     その他のイラク国土
開催地 クルディスタン地域の旗 クルディスタン地域イラクの旗 イラク内)
開催日 2017年9月25日
結果
投票数 %
支持 2,861,471 92.73%
反対 224,464 7.27%
有効投票数 3,085,935 93.35%
無効または空白投票数 219,990 6.65%
投票総数 3,305,925 100.00%
登録有権者/投票率 4,581,255 72.16%
Rudaw Media Network[1]

2017年クルディスタン地域独立住民投票(2017ねんクルディスタンちいきどくりつじゅうみんとうひょう)は2017年9月25日イラククルディスタン地域において実施された、イラクからの分離独立の是非を問う住民投票である。投票の結果、9割以上が独立に賛成した。

背景[編集]

クルド人は中東を中心とした地域に広く分布し、独自の国家を持たない最大の民族とされている。イラクでは1970年よりクルド人に自治が認められ、クルディスタン地域と呼ばれるクルド人自治区が同国北部に設定されてきた。1992年にはクルディスタン自治政府英語版(KRG)が設立され現在に至っており、独自の議会英語版や政党も存在している。しかし独立についてはイラク中央政府だけではなく、自国内のクルド人にも波及することを警戒するイラントルコシリアなど周辺国からも反対されてきた[2]

2014年7月1日、自治政府のマスード・バルザニ議長(大統領)は英国放送協会(BBC)のインタビューにて、独立の是非を問う住民投票を数ヶ月以内に行う意向を表明。同年6月にISILが独立を宣言したことによりイラクは事実上分裂状態に陥ったとして、クルディスタン地域での住民投票を行うのに良い時期であるとの認識を示した[3]。7月3日には自治議会に対し、独立の是非を問う住民投票の準備を行うよう要請した[4]

その後、クルディスタン地域はISILとの戦闘に没頭し、住民投票も一時棚上げとなるが、クルド人はこの戦いで一定の存在感を示し、民族意識が高まると共に独立機運が広がった[5]

推移[編集]

2017年6月7日、バルザニ議長が同年9月25日に住民投票を行うと発表した[2]。具体的にはクルディスタン地域の外側を含むキルクークマフムール英語版シンジャールハーナキーン英語版(カナキン)の4ヶ所で行われることが明らかにされた[2][6]。バルザニ議長によれば、クルド人の願望を内外に示すことが住民投票の目的であった[5]

2017年8月にはイラク中央政府と自治政府の間で帰属を争うキルクークにおいても県議会にて住民投票へ参加するという決議を採択。しかし投票に反対するトルコ外務省は決議を過ちと非難し、キルクークの本来の住人であるトルクメン人アラブ人は決議採択をボイコットしていると指摘した[7]

住民投票実施に対し、少なくともイラク議会の3人の議員により裁判所に対し住民投票に反対する申し立てが行われ[8]、9月12日にはクルド人議員が欠席する中イラク議会は住民投票延期を求める決議を採択した[9]。中央政府のハイダル・アル=アバーディ首相は投票を強行したことで混乱が生じた場合は軍事介入も辞さないとし、9月18日にはイラク最高裁が違憲審査が完了するまで投票を延期するよう命じるなど反対の姿勢を見せたが、自治政府は従わなかった[5]。またこのほか、周辺国のトルコやイランだけでなく、国際連合アメリカも住民投票ではなく交渉によって問題を解決するよう自治政府に求めたが、バルザニ議長は「自らの運命は自ら決める」として聞き入れることはなかった[5]。逆にイスラエルベンヤミン・ネタニヤフ首相はクルド独立を支持する見解を表明した[9]

住民投票の強行に対し、イランはイラクの要請により領空の閉鎖や軍事演習の実施など制裁を実施した[10]。10月29日、バルザニ議長は11月1日の任期満了をもって議長を退任する意向を表明し、投票実施に伴う混乱の幕引きを図った[11][12]。11月20日、イラク最高裁判所は、住民投票は違憲であり結果は無効だとする判決を下した[13]

投票の詳細[編集]

  • 選挙権:18歳以上の男女[14]
  • 有権者数:533万8000人[14][15]
  • 投票日:2017年9月25日 午前8時~午後6時(予定)、実際には午後7時まで延長(現地時間)[16][17]
  • 結果は投票終了後72時間以内に発表される[18]が、翌26日にも結果判明の見込み[16]

結果[編集]

投票の結果、賛成は全体の92.73%に達し、反対は7.27%だった。投票率は72.16%。バルザニ議長は9月26日にテレビ演説で賛成多数を占めたと宣言し、イラク中央政府に対話を呼びかけた[19]。中央政府はクルディスタン地域への圧力を強め、10月12日には住民投票に関わった選挙管理委員会のトップらに対し逮捕状を請求した[20]

2017年クルディスタン地域独立住民投票
賛 否 得票数 得票率
可決 賛成 2,861,471 92.73%
反対 224,464 7.27%
有効投票数 3,085,935 94.76%
無効票 219,990 6.65%
投票総数 3,305,925 100.00%
投票率 72.16%
有権者数 4,581,255
出典: Rudaw Media Network

世論[編集]

イラク国内のクルド人は全体的に独立を支持しており[6]、住民投票が行われるならば賛成多数で可決されるであろうとの見通しがなされていた。

出典[編集]

  1. ^ [1] Rudaw.net
  2. ^ a b c “イラクのクルド人自治区、独立問う住民投票を9月実施へ”. ロイター. (2017年6月8日). https://jp.reuters.com/article/kurd-iraq-idJPKBN18Z0F1 2017年9月25日閲覧。 
  3. ^ “「数か月以内に住民投票実施」、イラクのクルド自治政府議長”. AFPBB News. フランス通信社. (2014年7月2日). http://www.afpbb.com/articles/-/3019420 2017年9月25日閲覧。 
  4. ^ “イラクのクルド人自治区、独立の是非問う住民投票を計画”. ロイター. (2014年7月4日). https://jp.reuters.com/article/iraq-kurds-independence-referendum-idJPKBN0F82NV20140703 2017年9月25日閲覧。 
  5. ^ a b c d “「クルド独立」火種に=民族悲願へ住民投票-イラク”. AFPBB News. フランス通信社. (2017年9月18日). http://www.afpbb.com/articles/-/3143316 2017年9月25日閲覧。 
  6. ^ a b “イラクのクルド人自治区、9月に独立の住民投票 内外から反発必至”. AFPBB News. フランス通信社. (2017年6月8日). http://www.afpbb.com/articles/-/3131240 2017年9月25日閲覧。 
  7. ^ “イラク・クルド地域政府の国民投票、キルクークも実施地域に”. TRT日本語 (トルコ国営放送). (2017年8月29日). http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/08/29/irakukurudodi-yu-zheng-fu-noguo-min-tou-piao-kirukukumoshi-shi-di-yu-ni-798497 2017年9月25日閲覧。 
  8. ^ “イラク最高裁、クルド人自治区の独立問う住民投票の一時中止を命令”. AFPBB News. フランス通信社. (2017年9月18日). http://www.afpbb.com/articles/-/3143340 2017年9月25日閲覧。 
  9. ^ a b [3142808 “「クルド人国家」支持=イスラエル首相”]. AFPBB News. フランス通信社. (2017年9月13日). 3142808 2017年9月25日閲覧。 
  10. ^ “【イラクからの分離独立の賛否を問う住民投票】 イランが制裁、領空を閉鎖”. TRT日本語 (トルコ国営放送). (2017年9月24日). http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2017/09/25/irakukaranofen-li-du-li-nozan-fou-wowen-uzhu-min-tou-piao-irangazhi-cai-ling-kong-wobi-suo-813108 2017年9月25日閲覧。 
  11. ^ “Kurdish leader Masoud Barzani to step down as president of KRG after referendum backfires”. ABC News (ABC). (2017年10月30日). http://www.abc.net.au/news/2017-10-30/iraq-kurdish-leader-steps-down/9097980 2017年10月30日閲覧。 
  12. ^ “クルド議長辞任へ=独立投票後の混乱に幕引き-イラク”. 時事ドットコム. 時事通信. (2017年10月30日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2017103000199&g=int 2017年10月30日閲覧。 
  13. ^ “イラク最高裁、クルド住民投票に違憲判決”. ロイター. (2017年11月20日). https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-iraq-kurds-idJPKBN1DK179 2017年11月22日閲覧。 
  14. ^ a b “クルド独立問う住民投票 賛成多数の見通し、地域緊張”. 朝日新聞. (2017年9月26日). http://www.asahi.com/articles/ASK9T4SR0K9TUHBI00Q.html 2017年9月26日閲覧。 
  15. ^ Kurdistan - Counting begins after high voter turnout in Kurdistan referendum”. Rudaw Media Network. 2017年9月26日閲覧。
  16. ^ a b “クルド自治政府 きょう独立問う住民投票”. NHK. (2017年9月25日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154921000.html 2017年9月25日閲覧。 
  17. ^ “クルド住民投票終了 緊張高まり懸念 イラク”. NHK. (2017年9月26日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170926/k10011156231000.html 2017年9月26日閲覧。 
  18. ^ “Voting starts in Iraqi Kurdistan's independence referendum”. ロイター. (2017年9月25日). http://www.reuters.com/article/us-mideast-crisis-kurd-referendum/voting-starts-in-iraqi-kurdistans-independence-referendum-idUSKCN1C00CV 2017年9月25日閲覧。 
  19. ^ “クルド独立巡る住民投票、自治政府議長が「賛成多数」と表明”. ロイター. (2017年9月27日). https://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-kurds-referendum-idJPKCN1C13D4 2017年10月13日閲覧。 
  20. ^ “イラク裁判所、クルド自治政府の選管トップらに逮捕状”. AFPBB News. フランス通信社. (2017年10月12日). http://www.afpbb.com/articles/-/3146386 2017年10月13日閲覧。