ボールドウィン・ロンズデール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボールドウィン・ロンズデール
Baldwin Lonsdale
Baldwin Lonsdale 2015.jpg

任期 2014年9月22日2017年6月17日
首相 ジョー・ナトゥマン
サトー・キルマン
シャーロット・サルウェイ

出生 1948年8月5日
Flag of New Hebrides.svg 共同統治領ニューヘブリディーズ モタラヴァ英語版
死去 2017年6月17日
バヌアツの旗 バヌアツ ポートビラ
政党 無所属

ボールドウィン・ジェイコブソン・ロンズデール: Baldwin Jacobson Lonsdale1948年8月5日 - 2017年6月17日)は、バヌアツの政治家、聖公会派の聖職者。2014年9月22日から死去するまで、同国の大統領を務めた。大統領に就任するまではトルバ州のモタラバ島事務局長であった。

大統領職[編集]

国会議員と各州の知事を選挙人とする間接選挙で大統領に選出された。投票は8回にわたり行われ、バヌアツ史上最も長い選挙になった。その最後の投票でロンズデールは58票中46票を獲得し、当選のために必要な票数である有効投票数の3分の2を確保することができた[1]。投票の間は国会議長のフィリップ・ボエドロが大統領代行を務めた[2]。大統領としての最初の演説で、彼はこの選任がトルバ州にとっていかに意義深いものであるかを強調し、憲法の堅持を約束するとともに、バヌアツの人々に対して団結を求めた[3]

2015年3月には日本仙台市で開かれた国連防災世界会議の席上で、サイクロン・パムの被害に対する国際的な支援を訴えた[4]

2017年6月17日、心臓発作を起こして病院に搬送され、大統領在職のまま死去した[5]

脚注[編集]

  1. ^ Baldwin Lonsdale sworn in as Vanuatu's new president
  2. ^ Vanuatu speaker becomes acting president”. Radio New Zealand International (2014年9月3日). 2014年9月23日閲覧。
  3. ^ Vanuatu elects new president”. Radio New Zealand International (2014年9月23日). 2014年9月23日閲覧。
  4. ^ Elizabeth Chuck (2015年3月15日). “'Disaster' in Vanuatu After Cyclone Pam Tears Through Pacific Archipelago”. NBC News. 2015年3月15日閲覧。
  5. ^ バヌアツ大統領が急死=サイクロン復興に尽力”. 時事通信 (2017年6月18日). 2017年6月18日閲覧。
公職
先代:
フィリップ・ボエドロ
(代行)
バヌアツの旗 バヌアツ共和国大統領
2014年 - 2017年
次代:
エスモン・サイモン英語版
(代行)