サン・ホセ・デル・モンティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
San Jose del Monte
—  独立市  —
ブラカン州内のサン・ホセ・デル・モンティの位置
San Jose del Monteの位置(フィリピン内)
San Jose del Monte
San Jose del Monte
サン・ホセ・デル・モンティの位置
座標: 北緯14度48分50秒 東経121度02分43秒 / 北緯14.81389度 東経121.04528度 / 14.81389; 121.04528
フィリピン
中部ルソン地方
ブラカン州
設立 1752年3月2日
市制 2000年9月10日
単独議会地区 2003年12月18日
バランガイ 59
行政[1]
 - 市長 Reynaldo S. San Pedro (National Unity)
 - 副市長 Eduardo S. Roquero, Jr. (National Unity)
面積[2]
 - 計 105.53km2 (40.7mi2)
標高 100m (328ft)
最高部 784m (2,572ft)
人口 (2010)[3]
 - 計 454,553人
 - 貧困率 増加 65.1%人
族称 San Joseños
等時帯 PST (UTC+8)
ZIP code 3023、3024
Dialing code 44
収入階層 第1級
分類 独立市
電気 マニラ電力
• 消費 1億1024万kWh (2003)
ウェブサイト www.csjdm.gov.ph

サン・ホセ・デル・モンティフィリピン中部ルソン地方ブラカン州の都市。 [4] 南にカローカンケソン(共にマニラ首都圏)、東にロドリゲス(リサール州)、西にサンタマリアマリラオ(共にブルカン州)、北にノルザガライ(ブルカン州)と接する。2010年の人口は約45.5万人で、フィリピンで20番目に大きい都市だった。 [3]

歴史[編集]

サン・ホセ・デル・モンティの地名は聖ジョセフから来ている。

1896年フィリピン独立革命が始まった。スペインへの反乱の中で、町はカティプナンとスペイン軍の戦闘の舞台になった。革命軍は敗北し、町は破壊された。住民は近くの町に避難した。

1898年米西戦争アメリカが勝利し、フィリピンの支配者はアメリカに変わった。

1899年、アメリカとの間に米比戦争が起き、フィリピン第一共和国が樹立した。

1902年、フィリピンはアメリカの植民地になった。公立学校が開校されたが、人口が少ない為に4年生までしか通えなかった。

1941年第二次世界大戦日本がフィリピンを征服した。町にはフィリピン人ゲリラが多く潜伏した。

1943年フィリピン第二共和国が独立した。

1945年、アメリカがフィリピンを再征服した。

1946年フィリピン第三共和国が独立した。

1948年、新政府とフクバラハップ(抗日人民軍)が内戦を開始した。

1950年10月10日、フクバラハップが町を空爆した。

1951年3月21日、フクバラハップが再び町を空爆した。

現在では州の工業地帯の1つになっている。

脚注[編集]

  1. ^ Official City/Municipal 2013 Election Results”. Intramuros, Manila, Philippines: Commission on Elections (COMELEC) (2013年9月11日). 2013年10月10日閲覧。
  2. ^ Province: BULACAN”. PSGC Interactive. Makati City, Philippines: National Statistical Coordination Board. 2013年10月10日閲覧。
  3. ^ a b Total Population by Province, City, Municipality and Barangay: as of May 1, 2010”. 2010 Census of Population and Housing. National Statistics Office. 2013年10月10日閲覧。
  4. ^ NSCB - ActiveStats - PSGC Interactive - CITY: CITY OF SAN JOSE DEL MONTE

外部リンク[編集]