ハリソン・ベイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリソン・ベイダー
Harrison Bader
セントルイス・カージナルス #48
Bader first hit 2017.jpg
2017年7月25日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ウエストチェスター郡ブロンクスビル英語版
生年月日 (1994-06-03) 1994年6月3日(24歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2015年 MLBドラフト3巡目(全体100位)でセントルイス・カージナルスから指名
初出場 2017年7月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ハリソン・ジョゼフ・ベイダーHarrison Joseph Bader, 1994年6月3日 - )は、 アメリカ合衆国ニューヨーク州ウエストチェスター郡ブロンクスビル英語版出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBセントルイス・カージナルス所属。

経歴[編集]

2015年MLBドラフト3巡目(全体100位)でセントルイス・カージナルスから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のA-級ステート・カレッジ・スパイクスでプロデビュー。A級ピオリア・チーフスでもプレーし、2球団合計で61試合に出場して打率.311・11本塁打・32打点・17盗塁の成績を残した。

2016年はAA級スプリングフィールド・カージナルスとAAA級メンフィス・レッドバーズでプレーし、2球団合計で131試合に出場して打率.267・11本塁打・58打点・13盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、グレンデール・デザートドッグス英語版に所属した。

2017年は開幕をAAA級メンフィスで迎え、7月25日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[2]。同日のコロラド・ロッキーズ戦にて「7番・中堅手」で先発出場してメジャーデビューを果たすと、この試合で初安打、サヨナラのホームを踏んで初得点を記録した[3]9月1日サンフランシスコ・ジャイアンツ戦ではジョニー・クエトからメジャー初本塁打を放った[4]。この年メジャーでは32試合に出場して打率.235・3本塁打・10打点・2盗塁の成績を残した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 STL 32 92 85 10 20 3 0 3 32 10 2 1 0 1 5 1 1 24 1 .235 .283 .376 .659
2018 138 427 379 61 100 20 2 12 160 37 15 3 2 4 31 3 11 125 1 .264 .334 .422 .756
MLB:2年 170 519 464 71 120 23 2 15 192 47 17 4 2 5 36 4 12 149 2 .259 .325 .414 .739
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 48(2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Edgar Thompson (2015年6月9日). “UF outfielder Harrison Bader selected in the third round by St. Louis Cardinals” (英語). OrlandoSentinel.com. 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ Derrick Goold (2017年7月25日). “Cardinals promote Bader as Fowler hits DL with arm injury” (英語). STLToday.com. 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ Bader scores winning run in Cardinals’ 3-2 walk-off win over Rockies” (英語). FOX Sports (2017年7月26日). 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ Cardinals use 6-run 9th to rally past Giants 11-6

関連項目[編集]

外部リンク[編集]