アパラチアンリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アパラチアンリーグ
競技野球
創立1911
参加チーム10
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

アパラチアンリーグAppalachian League)は、アメリカ合衆国大学野球サマーリーグ。かつてはメジャーリーグベースボール(MLB)傘下のマイナーリーグベースボール(MiLB)ルーキーアドバンスド級のリーグとして活動していた。

歴史[編集]

1911年設立。東と西の二つの地区に分かれて試合を行う。

2020年シーズンは、6月30日に新型コロナウイルスの感染拡大の影響でシーズンが中止となった[1][2]

2020年のシーズン終了後に行われたマイナーリーグの組織再編に伴い、リーグはマイナーリーグとしての歴史を閉じ、2021年からは大学野球リーグとして再出発することになった。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]